FC2ブログ
最新記事
浴衣クリーニングが大好評です!! Sep 04, 2019
保管料について Aug 14, 2019
スラックスの股間部分の尿による黄ばみもお任せください(^_^) Jul 31, 2019
Tシャツの襟の黄ばみもきれいに出来ますよ!! Jul 17, 2019
オープンして10日間で全国宅配クリーニング部門7位に!!? Jul 10, 2019

品質表示の裏事情

本日一発目は、水洗い不可の製品についてです。

本来は水洗い不可のこの製品ですが、実際は洗えます。

作ったメーカーは、洗濯表示に、安全な洗いかたしか書きません。

これは一瞬聞こえはいいですが、例え水で洗える製品までダメと書いてしまっています。

本来は水で洗えて、しかも水でしか落とせないものまで、洗えないと書いていることが多いです。


意外と、作っているメーカーは、作るまでが仕事で、後のクリーニングまでは考えていないところが多いです。


こういった洗いに関してもっと親身になってほしいと、全国のクリーニング組合からメーカー側に改善の要求をしています。

なので、品質表示通りにばかり従っていられないのが実情なんです。

その通りに洗っていたら「落ちません」とお客様に返すのが多くなって、クリーニング屋の意味がなくなってしまいます。


下の写真の品はまさにそれです。

ポリエステルなので、洗い方をしっかり行えば水洗い可能な製品です。

逆に言うと、水じゃないと綺麗に出来ません。


※ただし、洗い方には細心の注意をしていますので、ご家庭で自分で行おうとすると失敗してしまう恐れがあるため、お気を付け下さい。


不安な場合は、工場直営店で無料にてご相談にのらせて頂きますので、お気軽にお聞きください。


(洗い後の仕上げ前)CIMG1498.jpg

(表示が水洗いダメのドライ洗いのみ)
CIMG1499.jpg


(仕上げ後)
CIMG1500.jpg

・水洗いしてようやくきれいに落ちました。


こちらの品は初めにドライで洗いましたが、落ちなかったため、水で洗い直ししました。

本来ドライで洗った方が仕上げは楽ですが、落ちなければドライだけでは終われませんので、水洗いに移行しました。

気を付ける部分といえば、温度と脱水の時間、洗剤など結構複雑です。

しかも、仕上げも水洗いなので、大変になります。

従って、この手のものは、ご家庭での洗濯はあまりお勧めできません。







次はワンピースの仕上げです。



(仕上げ前)
CIMG1501.jpg



(仕上げ後)
CIMG1502.jpg

麻が入っていたためアイロン掛けに時間がかかりました。

最後は綺麗に仕上がりました。






続いてはお恥ずかしながら、私の作業中の姿を載せた方がいいというアドバイスを頂ましたので、のさせてもらいます。




CIMG1504.jpg


CIMG1509.jpg


こんな感じでいつも仕上げています。

今後も載せていこうかと思っています。





本日は非常に暖かい日でした。

久々に腕まくりしてアイロン掛けをしました。

もうすぐ春ですね。

なんか希望が湧いてくる春です。


風邪などに気をつけてお過ごしください。



余談

バルセロナが国王杯準決勝で、レアルにホームで1―3と負けてしまいました。
ホームで二点差以上負けというのは10年以上記録にないほど、衝撃的なことでした。
ホームの勝率が9割を超えるくらい、圧倒的に強いバルサが負けるのにもショックなのに、しかも二点差以上とはかなりショックです。
しかし、それぐらい今のバルサは、まとまり、チームの方向性がばらばらになっています。
最近、見ていてグアルディオラ監督の時のどきどき感が感じれなくなってしまいました。
今の監督はグアルディオラの方針を受け継いだやり方をしていますが、その監督も病気治療のため不在で、しかもその監督代行は、監督経験なしの人で、選手にチームの方向性が見えなくなるのは、当然のことのようにおもえます。
このまま、監督が戻って来なければバルセロナにまた氷河期が訪れるでしょう。

メッシ一人がどうこうという問題ではなくなってしまっているのが今のバルサです。

なんとか監督が戻ってくるのを待つしかないでしょう。



最後に熱くなってしまいました。

では、


二本松市



ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳






ひらいしやクリーニングの外観内観の模様と熊谷さんのお話

本日はあっさり当店の模様を見ていただきたいと思います。

工場店やインター店は決して入りやすいお店の部類には入らないと思いますので、中がどんなふうになっているのか見ていただきたいです。

これをみて、イメージトレーニングして当店に是非来てください。

あたたかいスタッフが親身になってお客様に対応させていただきます。

お待ちしております。



まずは工場店から


(工場店 外観)CIMG1478.jpg

素敵な素敵な看板は誰がイラストしたかって?

えーと、

私です。

直接褒めていただくと泣いて喜びますので、よろしくお願いします。

(工場店 内観)
CIMG1476.jpg

工場店は駐車場が今のところ、店内への入口前の一か所のみです。
これはいけないと、いろいろ場所を探しているのですが、なかなか見つかりませんでした。

なので、駐車場が新たに確保できたらまたお知らせしたいと思います。

店内はクラシックが流れていて、お客様に素晴らしい音楽だと大好評をいただいています。

この居心地のいい空間に是非来てみてください。




では、次のインター店に移りたいと思います。

(インター店 外観)
CIMG1481.jpg

昔はポスターなどあちこち貼ってあり、親族その他大勢の方から見難いとクレームが入ったため、速攻撤去しました。

なので、今はシンプルになった方です。

いつの間にか、灰皿が置いてあるのは気がかりですが


(インター店 内観)
CIMG1484.jpg

中は正直言うと狭いです。

銀行ATM跡地だったため、その規格から外せませんでした。

でも、わたしがまず目指したのは、狭いならば「狭いけど日本一いい店にしてやろう」と思いました。

逆境をバネにしてやろうという発想です。

狭いなんてやり方によっては長所になるんだって見せていきたいと思ってます。




このブログが始まってもうすぐ三か月。

先日知り合いから、クリーニング屋なのに、どん底ってイメージがよくないぞという意見を頂きました。

確かにそうだなと感じました。

なので、せっかくいただいたアドバイスですし、クリーニング屋のイメージを大事にしたいので、近々変えちゃいます。

いいイメージが出来ればの話なので、それまではとりあえずこのままでいこうと思います。




明日は先日話した熊谷さんのお葬式のため、お休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

今日は夕方からお店を閉めさせていただき、熊谷さんのお通夜へ行き、仏前で今頑張っているということと感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。


ひらいしやクリーニング最大のピンチのときに、わが身を削って支えてくれた恩人です。

何千回感謝しても足りないくらいのものを頂いたままです。

迷惑もたくさん掛けました。

本当に感謝感謝です。


明日もまた心から感謝の意を込めて最後のお見送りさせていただきたいと思います。



では


二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

プライベートな話題と勉強

本日は休みだったため、プライベートな話になってしまいますのであまり興味がない方はとばしちゃってください。

休日でしたが意外と忙しい日々でした。

まず、昼に郡山で、会社のセミナーがあり、そちらに参加させてもらいました。

郡山商工会議所さんが主催の会でした。

皆さん真剣そのものです。

一番驚いたのは講師の方が自分と同い年だったということ。

話の中身はとっても勉強になりました。


(講習会①)
CIMG1454.jpg

(講習会②)
CIMG1455.jpg






そしてこのセミナーが終わり、走るようにして向かったのが、下の毎月恒例のこどものための活動になります。

郡山から車で一直線に向かいました。

今回がワンシーズン最後ということで、なんとしても行きたかったのです。

ぎりぎり間に合いました。




CIMG1461.jpg


子供たち初め父兄の皆さんも真剣に櫛田さんのお話を聞いていました。






CIMG1469.jpg


ふくろうは福を呼んでくる縁起がいい鳥ということで、ここを見てくれている皆さんにも幸が訪れると思いますよ




CIMG1464.jpg


羽を広げるととっても大きく感じます。

私も間近で見ましたが、ビビりました。



そして記念にということで、いつも手伝っている福大のボランティア仲間と主催の櫛田さん夫妻と記念に写真を撮りました。




CIMG1471.jpg


こんな感じで、連休の方は終わりを迎えました。

明日からまたよろしくお願いします。


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳


モーニングとその他いろいろな話

CIMG1450.jpg

・本日まず一発目はブログ初登場であろうモーニングになります。
なかなかお目にかかれない貴重なものなので、つい撮りたくなりました。
こちらは仕上げ後の画像になります。





続いては女性もののベストブラウスになります。
こちらは昨日出たんですが、シミがあったためダブル洗いをしました。
そして、下の画像が二度目の洗いから上がってきた素の状態になります。

洗いをドライと水とで二度洗いしたので、汚れがなくなりました。

当店はダブル洗いでも料金は変わりません。


一般のクリーニング店では通常ダブル洗いといって料金を割り増しするのが普通だと思いますが、当店はいただいておりません。

では、仕上げの工程に移りたいと思います。



(仕上げ前)
CIMG1448.jpg


(仕上げ後)
CIMG1449.jpg

・仕上げはフリル部分をかけるのに結構苦労しましたが、それ以外はスムーズにいきました。







最後は婦人礼服セパレーツのジャケットになります。




(仕上げ前)
CIMG1451.jpg



(完成)
CIMG1452.jpg

・綺麗に仕上がったと思います。

礼服は当店の人気メニューの一つでお客様に大好評をいただいておりますので、皆様も一度お試しになってみてください。




そして、最後に

こちらの会社の紹介にも載っていた、ひらいしやクリーニングのピンチの時に救っていただいた叔父の熊谷さんが先日永眠されました。

ひらいしやクリーニングのスタッフは皆熊谷さんにお世話になったので、大変悲しんでおります。


私もいろんな意味でも大変お世話になった方なので、なんといっていいか言葉が見つかりません。



26日がお通夜で、27日がお葬式になります。
私はどちらもでますので、工場もそれに伴いお休みをいただきます。
工場が休みのため、インター店と共に納期が遅れます。

尚、詳しい話はひらいしやクリーニングにお問い合わせください。

工場店はお休み中でもインター店は営業していますので、そちらの方にもよろしくお願いします。


今月の工場店の日程は

24日25日と定休日
26日は夕方までの営業
27日は一日閉店

28日より通常営業になります。


ご迷惑をお掛けしますが、ご理解に上よろしくお願いします。


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



撥水加工その後と婦人物のいろいろと子供のための活動について

本日まず一発目は先日載せたスキーウエアの撥水の結果です。


(撥水前)CIMG1424.jpg


(撥水加工確認中)
CIMG1443.jpg

しっかり撥水効果が現れています。
この水の玉が出来るということは、水を弾いていて繊維に入っていないという証拠です。

これを見るとテンションが三段階上がります











続いては婦人の礼服ジャケットになります。


(洗い後のアイロン前状態)
CIMG1444.jpg

・特にシミもなかったため、アイロンで一気に完成に向かえました。


(完成)
CIMG1445.jpg

・きれいに仕上げれました。
特に気を使ったのは、前襟の部分がしわが強かったので、手アイロンでしっかり掛けなおしたところくらいでした。











続いてはこれも女性もののジャケットになります。






(仕上げ前)
CIMG1446.jpg


(完成)
CIMG1447.jpg

・分かりづらいでしょうが、よく見ていただくと襟や細かな張りが違います。
こちらももちろん手仕上げになります。
掛けるときに気を使ったのは、表から掛けるとあたりが出やすい生地だったため、やさしくかけました。









最後になりますが、下のポスターは、毎月行われている二本松の子供たちのための活動の告知になります。



こどものにわ


いよいよ来週の月曜日に迫ってきました。
二本松市在住の小学生と幼児(保護者同伴が必要)を対象としている無料の遊びなので、参加したい方は是非お越しください。
外ではなく体育館の中で行いますので、放射線を気にされている方はあんしんしてください。
外で遊べない子供たちのための活動になっています。

今回は訓練されたふくろうが見れる貴重な体験ができます。

私も大変楽しみにしています。
私はボランティアとして毎回参加させてもらっています。
このブログを見た方がいましたら、ぜひお声を掛けてください。
愛想がない笑顔でお出迎えさせてもらいますので

今回、私は仕事の都合上、遅れての参加になります。


もし、近くにいてどんな活動をしているのか見たいという大人の方でも構いませんので、気軽にお越しください。
その時は私に一声かけていただけると嬉しいです。

宜しくお願いします。


余談
本日の安達太良山はきれいだったのに、撮るのをうっかり忘れてしまいました。

では、皆さん、素敵な週末をお過ごしください。


二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

本日は二本立て!! 事故品としみ抜きと電気節約の話

CIMG1434.jpg

本日の安達太良山です。

今日は天気がよかったです。
しかし、我が愛する安達太良山は久々に顔を出すのが恥ずかしかったのか、雲に隠れたままお顔を拝見することができませんでした。

本日は昼休みに夢中になり、チャンピオンズリーグの話題を熱心に書いてしまい、二本立てになります。

では、さっそく一発目です。



昨日ドライ洗いしたものですが、下のような状態になってしまいました。


(洗い後の状態)
CIMG1428.jpg


(アップで見た状態)
CIMG1429.jpg

洗う前は皮製品のようにしわしわではなく、もっとびしっとした感じの風合いでした。

しかし、洗った後にこんな風になってしまいました。

品質表示を見たところ、ポリ塩化ビニルの文字が書いてあり、すぐに原因がわかりました。


(ポリ塩化ビニルに注目)
CIMG1430.jpg

ポリ塩化ビニルは、本来ドライで洗ってはいけないものです。
水じゃないとダメです。

がしかし、洗い表示は水洗い禁止のドライ洗い指定でした。

よほど無理な洗いなどをする以外で表示通り洗いそれがこのようになってしまった場合は、まず作ったメーカーに問い合わせます。

そしてメーカーに問い合わせたところ、表示タグの作り間違いだということがわかりました。

なので、さっそく補修をしてもらうべくメーカーに送りました。

お客様にご迷惑がかからないよう、確認して納期を頂いてからの発送を行いました。

こういったように、衣料メーカーでも時々ミスをすることがありますので、品質表示通りがすべて正しいわけではありません。

もし、ご家庭でこのようなことがありましたら、一度メーカーに問い合わせしてみることをお勧めします。

もしくは、当店(工場店)へご相談ください。
直接持ってこられても、電話でも無料でご相談にのらせていただきますので、お気軽にどうぞ。





メーカーは事故品の場合、案外すぐにわかって対処してくれる場合が結構ありますのでダメもとで聞いてみるのもいいかもしれません。



続いては当店おなじみとなりましたドレスクリーニングになります。








(洗い後の状態)
CIMG1437.jpg

・仕上げにはいろうかと思っていたら、全体的にシミがあったため、水で個別に洗い直ししました。
ポリエステルだったので、高い温度で強めの洗剤で洗いにかけたら落ちました。

本日は自然乾燥して明日仕上げにはいります。



続いては、ダウンクリーニングです。






(洗い後の状態)
CIMG1438.jpg


(近くで見るとシミがあります。)
CIMG1439.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1440.jpg

・見た感じ油性のものと判断し、油性用しみ抜き剤を付けしみ抜きした状態がこちらになります。

きれいに落ちました。

すすぎましたので、自然乾燥して、明日仕上げにはいります。




続いては本日、電気の専門家の久我さんに当社の電気の節約に関してのアドバイスを受けました。






先日異業種交流会でであった久我さんに電気のお話をお聞きし、是非当社にも来てアドバイスしていただきたいとお願いして実現しました。

これから電気代が上がるにあたり、少しでも経費削減したいと思いお願いしました。

まず素人では一生わからないような電気の節約方法を知ることができ、今後の節約に生かせるとても興味深いお話を聞かせてもらいました。




(真ん中が久我さん、左が商工会議所の五十嵐くん)
CIMG1435.jpg

今後ともよろしくお願いします。








昨日はひらいしやクリーニングのスタッフ会議を開きました。

どんなに外見をきれいにしても、中身が空っぽでは意味がありません。

看板なども大事ですが、それよりも中身が大事だろうということで、当店がこれから進むべき道、どうやったらお客様に喜んでもらえるか、クリーニング技術について皆で真剣に話し合いました。

こういう会議をこれからも大事にしていきたいと思ってます。



余談

本日は早起きしてバルサ対ミランの試合をみましたが、我がバルサは敵地で完封負けしてしまいました。
二試合制なので、まだ可能性がなくはないですが、敵地で完封負けでしかも二点差というのはかなり崖っぷちに近いです。
次戦ホームで、もし仮に一点取られたら、四点取らないと負けになります。(アウエーゴール数で)
なので、失点したら難しい状況です。

メッシに期待するしかありません。

今までもチームがどん底の状態の時を救ってくれたのがメッシだったので、次もやってくれるでしょう。

2メッシ

このポーズを最低三回見れることに期待







世界最強を決めるチャンピオンズリーグについて

チャンピオンズリーグのimg5c340b67zik6zj


チャンピオンズリーグとは

各国のリーグチャンピオンと少しの上位チームだけが参加でき、その中から真のチャンピオンを決めるリーグです。
これこそまさしくチャンピオンの中の真のチャンピオンを選決める世界最高峰の戦いです。
出れるだけでも名誉なことなのです。
参加するだけでもクラブに入る収入が莫大なものになりますので、皆必死です。

※ちなみに長友がいるインテルというチームは、チャンピオンズリーグに参加できなかった上位チームだけが出場できるヨーロッパカップという大会に出ています。


そのチャンピオンズリーグには、参加したチームしか聞けない音楽があります。

それが下に書いてある歌詞のチャンピオンズリーグのテーマ曲「アンセム」になります。

これは試合開始前の選手入場で流れるんですが、これがまたいい曲なんです

鳥肌ものです。

これを決勝戦で香川が先発出場して日本人に聞かせてくれたら嬉しいなと夢を描いています。



香川


まずは歌詞を見てみてください。



「チャンピオンズリーグのアンセム」



彼らは最も強いチーム
最高峰の中の最高の選手達が集う
さぁメインイベントが始まる
最高のチーム
最強のチームこそ最高のチームだ
偉大で堂々たる豪華な大会
さぁメインイベントが始まる
彼らは最高だ
彼らがチャンピオンだ
最高のチーム


この歌詞を見てるだけでも鳥肌ものです。


ユーチューブで検索をかけると聞けますので、興味のある方は聞いてみてください。


このチャンピオンズリーグで優勝するとさらに世界王者を決める大陸王者決定トーナメント(昔のTOYOTAカップ)に出場できます。
でも、実際はチャンピオンズリーグが世界ナンバーワンを決める大会と言っても過言ではありません。
それぐらいヨーロッパのサッカーは群を抜いています。


去年のチャンピオンはもうすでに姿を消しています。

今まで、連覇をしたチームが一つもないほど、優勝するのは難しいのです。


国の垣根を越えたまさに世界最強のサッカーチームを決めるこの大会に是非興味を持っていただきたいです。

ただ今、ベスト8を争っています。

本日、我がバルサは二試合制の一試合目を終えて、2点のビハインドをおっています。

次の試合はホームですが、三点以上取らないと敗退になります。

かなりかなりかなり厳しいです



しかし、スーパースターのメッシがやってくれることを期待しています。



頼む、メッシ

1





(夢は香川が先発出場するこの試合)
バルサ対マンU


かけはぎと撥水加工と学生服のお話

CIMG1426.jpg

こんにちは

本日の安達太良山の様子です。

わが二本松市の愛する山は本日顔を隠しております。

ということで、朝は青空広がる天気でしたが午後からはご覧の通り、雪がちらつく天気に変わりました。

天気予報はズバリ的中でした。

朝の様子だけ見ると午後雪が降るなんて考えられませんでしたが、まさか昼を境に180℃変わりました。



では、本日のクリーニングの話題に入ります。


載せてあるのはすべて本日クリーニングした物になります。

最近は新シーズン前か学生服がよく出ます。

その一部を載せます。

学生服もすべて手仕上、手検品で行っておりますので、安心してご利用ください。


(学生服①)CIMG1420.jpg

(学生服②)
CIMG1419.jpg


こんな感じで多く出てます。





続いては、婦人礼服ジャケットについたシミ抜きの様子をご覧ください。



(袖口についたシミ)CIMG1422.jpg

・ドライで洗った後に見つかったシミになります。

洗って落ちなかったものはしみ抜きで落としに入ります。



(しみ抜き後)
CIMG1423.jpg


・蒸気をかけたら綺麗に取れました。

一日自然乾燥したのち、プレスをかけて完成に向かいます。







続いては、スキージャケットとサロペットのクリーニングと撥水加工です。


クリーニング後はまずアイロンの前に撥水液を付けます。

下の写真は撥水液を掛ける前の状態になります。




(撥水前のスキーウエア)CIMG1424.jpg


(撥水前のサロペット)
CIMG1425.jpg


・撥水液を付けたら、その後自然に乾かした後に再び蒸気乾燥します。

以前もお話ししましたが、撥水は温度をかけてあげないと効果を100%発揮しません。

粒子が偏っているのを全体に行き渡らせるためです。


こちらのスキーウエアは本日一日自然乾燥して明日また乾燥機に掛けます。

その後仕上げて完成になります。







そして最後に昨日たまたま話にでたかけはぎが本日偶然に出たため載せたいと思います。




(通常の生地)CIMG1417.jpg


(かけはぎした生地部分)
CIMG1416.jpg

・白糸で囲んである箇所がかけはぎ下部分になります。




上と下を比べてみてもらえばわかるとおり、ほとんど通常の生地とわからないくらいになります。

こちらは穴が出来てしまい、お客様が出された品になります。

このようにきれいに仕上がるので、技術が必要になります。

その分、お値段もかかります。

これで¥4000位です。

なので、なかなか出せませんよね。

どうしても大事なものなどで穴が開いてしまったら、まずは見積もりだけでも出せますので、お聞きください。

それからやるかやらないか決めた方が間違いないと思いますので、その時はいつでもお問い合わせください。

基本、穴の大きさで値段は変わってきます。







二本松はまた雪が降ってきました。

皆様も気温の変化、インフルエンザにはお気をつけてお過ごしください。




余談

本日はチャンピオンズリーグの準々決勝が行われます。
我がバルサ対ACミランとビッグマッチです。

香川のマンUも順当にあがってきたらいずれはバルサと戦うことになるでしょう。
バルサ戦に香川がでたら最高に嬉しいですね。

日本人初のチャンピオンズリーグ決勝出場できるか見ものですね。

※ちなみにアジア人ではパクチソンがマンUにいたころに果たしています。

まずはその前にレアルを倒さないといけませんが、今のマンUなら勝つでしょうね。

香川の決勝戦入場シーンから先発出場する姿を思い浮かべるだけで鳥肌が立ってきます。

是非出てほしいです。

あの舞台は特別です。

決勝だけは毎年テレビ中継されるので、その時はフジ系列がお祭り騒ぎになるでしょう。

日にちは5月の半ばくらいです。

皆様も注目してください。

では、サッカーバカではなしが長くなってしまいましたが、この辺で


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳
















ウール製品などについて

いやーなかなか暖かくなりませんね。

二本松市は一日どんよりな天気でした。

休み明けでしたが、そんなに忙しくもない感じです。

こんな時にこそいろんな面で努力しないとダメですね。

もうすぐ、工場店の看板を新しくしますので、是非近くにお寄りの際は見てやってください。

看板が30年も経っていて、根元から交換しないといけないかもしれなくなり、想定外の予算になってしまったりと問題は尽きないものです。

そんな、どんよりとした展開からになってしまいましたが、クリーニングの話題に移りたいと思います。



(紳士ものジャケット アイロン前)
CIMG1409.jpg

・特に汚れもなくきれいだったので、洗いに掛けた後は仕上げ工程に入りました。


(完成)
CIMG1410.jpg

・こういったウールの厚手の素材のものは比較的アイロンがスムーズに行きます。

洗いは水でやってしまうと縮む可能性が大ですので、気を付けましょう。


続いては同じくウールの女性もののコートになります。


(アイロン前)
CIMG1411.jpg

・こちらも特に汚れがなかったので、ドライで洗いその後がこの状態になります。
グレーの色は汚れが目立ちにくいので、しっかり見ないと後からの虫食いなどの原因になってしまいます。


(完成)
CIMG1412.jpg

・こちらは素材が毛が立っている感じのものなので、いつものように裏地を伸ばす感じでアイロン掛けしていきます。
よく見てもらうとわかりますが、アイロンをかけると張りが出てきます。

ちょっとわかりづらいですね。

汚れが目立たないグレーなどの製品は特に季節が終わった時に一度クリーニングされることをお勧めします。

それは、目立たないからこそ意外に汚れが付いていても気づかず、後から虫食いなどして、返って高くついてしまうことがあるからです。

かけはぎなどの修理方法もありますが、なんといっても値段が高いです。

なので、そういうことを考えても、せめて季節が変わった時に汗を取るなどの意味も込めて出した方がいいと思います。


最後になりますが、次は女性もののジャケットになります。

こちらはアイロン掛けでまるっきり違うというのがお分かり頂けると思います。




(アイロン前)
CIMG1414.jpg

・こちらも特に汚れはなかったので、ドライで洗い後の状態になります。



(完成)
CIMG1415.jpg


・違いがお分かり頂けましたでしょうか?

襟がよれよれの状態からしっかりかけると見栄えがしますよね。



掛けてる私も嬉しくなるくらい綺麗に仕上がりました。


本日もたくさんだしていただきありがとうございました。

また、許可もなくお客様のクリーニング品をのさせていただいていますので、載せるとまずいといったものは、ご遠慮なくお申し付けください。

至急削除させていただきます。


宜しくお願いします。




インフルエンザが大変流行っているみたいですで、人が多く集まるところなどに出るときには特に注意してください。


では、今週も張り切っていきましょう


二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

綿入れはんてんとサッカーの話

CIMG1408.jpg


本日出していただいた綿入れはんてんになります。

今の季節は大変役にたつものですね。

こちらは水洗いして乾燥から上がったものになります。

このあとプレスに入ります。

どうなったか撮るのを忘れてしましました。

すいません。

アイロンは蒸かし気味にかけます。

中に綿が入っているため、強く推してしまうと綿までつぶれてしまうからです。

表面の柄の部分だけをかける感じです。





本日は青空が広がって見かけは爽快でしたが、実際外に出てみるとめちゃくちゃ寒かったです。

まだ春にはじかんが掛かるかなといった感じです。



余談

メッシ 3

メッシがただ今大記録を更新中なのは、皆さんご存知でしょうか?
リーガが始まって約100年経ちますが、それまで破られたことがなかった連続得点記録をただ今14試合としています。
それだけ決めてるので自然と得点王争いも独走状態です。

そんなメッシの決めた後に決まってやるポーズが上の写真です。

私は毎試合ダイジェストでメッシのこのポーズを見てひとり喜んでおります。

いやーかっこいい

そしてゴールパフォーマンスと言えば、もう一つ大好きなのがあります。

それが
アンリ 敬礼2

このアンリとエトーの敬礼ポーズです。

二人仲良くやってる姿が微笑ましいですね。


そんな後ろにいたのが

アンリ 敬礼

やっぱりこの方です。

メッシとエトーとアンリと言えば、一人いるだけで相手ディフェンダーが恐れてしまうのに、それが三人同時にピッチにたった時には相手は想像を絶する恐さがあったことでしょう。

今ではもう見れないビッグ3ショットでした。



余談が多くなってしまいましたが、ここいらで終わらせていただきます。


残りわずかな週末を有意義にお過ごしください。

当店は明日が定休日になります。


そして、来週の月曜日(2月25日)は毎月恒例の体育館で子供たちと触れあう遊びの時間がやってまいります。

今回は普段の生活では見れないとっておきの動物を連れてくる予定なので、子供たちの喜ぶ顔が見れるのが楽しみです。

安達体育館で行う予定ですので、参加出来る方はふるってご参加ください。

対象は小学生6年生までで、未就学児は保護者同伴になっております。

私も楽しみです。



二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳



縮みやいろいろな仕上げのお話

(婦人スーツアイロン前)CIMG1394.jpg

(婦人スーツアイロン後)
CIMG1395.jpg

本日の一発目は久々の登場となります、女性もののスーツになります。
ちょっとわかりづらいと思いますが、襟もとなどの変化を見ていただければと思います。

今日は、女性ものスーツをたくさんだしていただきました。

ありがとうございます



続いてはポロシャツになります。

アイロン前と後でみてみてください。
こちらは水洗い後の様子になります。
汚れは全くなくきれいに着られていたんだと思います。

では、どうぞ。


(アイロン前)
CIMG1396.jpg

(アイロン後 完成)
CIMG1397.jpg

・綺麗に仕上がりました。
私自身も気分がよくなります。
やってて嬉しくなるってとても幸せですね。


続いては女性もののドレスになります。

この生地は輝きがあって素敵ですね。

以前お話にでたフリルに注目してみてもらうと嬉しいです。


ではどうぞ。


(仕上げ前)
CIMG1398.jpg


(仕上げ後)
CIMG1400.jpg

・こちらもよごれなどなく洗い後スムーズに仕上げにはいれました。

私の失態で、全体の完成写真がぶれていたので、フリル部分のドアップ写真で勘弁してください。

フリルは直接アイロンで掛けるとこんなに美しくなります。

体の真正面で、一番相手から見られるところにフリルってあることが多いと思いますので、なおさら当店では気を付けて仕上げています。

わかりづらいかもですが、気持ちで感じていただけると幸いです。



続いては、当店の人気の一つである婦人物の礼服です。

礼服は当店本当に多いです。

皆さんに理解していただいているのか、当店は特に洗いから仕上げまでこだわっています。




(仕上げ前)CIMG1401.jpg


(完成)
CIMG1402.jpg

・いやー美しくできました。
自分でもほれぼれしてしまいます。

裏からテカらないよう、そして女性ならではの丸みにとことんこだわって仕上げていますので、そんじょそこらの量販店には負けませんよ!!!

やばい、また敵を作ってしまいますが、それだけ違うということです。

一度出して比べてみてください。

大事な場所で着るものですから、お客様にもクリーニング屋さんへこだわっていただきたいというのが当店の願いです。



そして、最後になりますが乾燥温度について聞いていただきたいです。

CIMG1403.jpg


最近写真がぶれてしまいます

この写真は当店の実際に使っている乾燥機械の設定温度です。

45℃に設定してあります。

この数値を見ただけではなんだかわからないと思いますが、この温度ってクリーニング屋さんの中でも極端に低い温度です。

というのは、通常高いところで70℃前後で乾燥しているところが結構あるんです。

この温度はなにに関わってくるかというと、生地の縮みや生地への負荷等に大きく関係しています。

高ければ高いほど縮みや負荷の割合が大きく増します。

乾燥って予想以上に衣類に対して負担をかけていますので、高ければ高いほど傷んでいきます。


当店では、とにかく縮みや負荷を極力なくすということで、乾燥可能なぎりぎりの温度で行っております。

実は一般のクリーニング屋さんでは温度を低くしたくないのが本音です。

それは、乾燥時間が延びてしまうからです。
乾燥時間が延びればそれだけ作業時間がかかってしまいますので、


量販店などは、特にたくさんの点数を扱うので、この温度には手をかけれないというのが実情です。

今まで、縮んでしまったという経験をされた方は少なくないと思います。



セーターなど縮ませたくないという品物に関しては、クリーニング屋さんに出す前にその辺をチェックしてみるのも必要かと思います。


当店は全品

「低温長時間乾燥」


していますので、安心してお出しください。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳







スカートについたしみ抜き工程

・本日出していただいたスカートで一見何もないように見えますが、近くで見るとまばらにシミが見えました。
ドライで洗った後だったので、このまましみ抜き作業に入ります。


(しみ抜き前①)CIMG1391.jpg

・一見なんともないように見えます。

(近くで見たシミ②)CIMG1390.jpg

・近くで見た写真です。

(しみ抜き作業中③)
CIMG1392.jpg

・しみ抜き剤を自分で調合して作り、それをシミのある部分につけて蒸気をかけて落としていきます。
100℃くらいの蒸気をゆっくりかけるとシミがだんだんとなくなっていきました。



(しみ抜き完了④)
CIMG1393.jpg

・きれいに落ちたら蒸気ですすいでエアーでとばします。
そして自然乾燥してからプレスに入ります。


白色製品は、比較的強いしみ抜き剤を使えるので、いろんな方法で落とすことに挑めます。

この製品の場合は、ポリエステルだったので、生地が強くしかも白色と結構強めのしみ抜きが可能でした。

なので、落とせる可能性も高くなります。


家庭でも白色でしかも綿やポリエステルなら、家庭用洗剤を使って熱いお湯を使えば、結構落ちるものもあると思います。

お試しあれ


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

靴のクリーニングと防水加工について

(靴のクリーニング後の防水加工前)CIMG1389.jpg

・靴のクリーニングと防水を出していただきました。

靴は先日載せたように、防水をすると汚れが付きにくくなり、美しい状態を保てて長持ちします。
その効果を下の写真で見ていただきたいと思います。
ちょうどお客様に出していただいたので、皆さんも参考までに。



(防水後の水弾きチェック①)
CIMG1385.jpg


(防水後の水弾きチェック②)
CIMG1384.jpg


・こんな感じで水を寄せ付けません。
ということは、ほこりや汚れも寄せ付けないということです。

こんな感じで、靴の防水は非常におススメです。


騙されたとおもって出してみてください。

決して損はさせませんよ。

くつって安いもんじゃないですので、大切に扱うことが大切だと思います。



余談

昨日、二本松市金色商店会の新年会がありました。

20130213_194157.jpg

皆さんテンション高くてわたしはこの会が大好きです。

こんな感じで、金色商店会も親睦を深めて頑張っています。


そして、もう一つの話題
香川のレアル戦出場が達成されました。
敵地でドローというのはマンUにとって勝ちに等しいです。
次にホームで0ー0だとしても勝ち上がります。
次は最高潮に盛り上がるでしょう。

本題からだいぶそれてしまいましたが、それではこの辺で、



ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳



セーターや袴など今日は盛りだくさんです。

本日はシミのついたセーターからいきたいと思います。

セーターのシミ抜きって結構勇気がいります。
というのは、蒸気をかけるだけで穴が開いてしまうものがあるからです。

その可能性が高いと感じたのがこちらの製品です。


(しみ抜き前①)CIMG1373.jpg

(しみ抜き前②)
CIMG1374.jpg


(しみ抜き後)
CIMG1376.jpg

・しみ抜きが恐いというのは、一見なんともないシミに見えて実は虫食いが発生していて、蒸気をかけた瞬間に穴が開いてしまうというのがあるからです。

この場合大丈夫でしたが、ダメになるものも結構あります。

落としてあげたいという気持ちと危ないしみ抜きには結構苦悩することがあります。

この場合は、落ちる限界まで行い、目に見えるか見えないかまでは落とせましたが、完全にきれいにとまではいきませんでした。

このようにセーター類もデリケートな品なので、着用には気を付けてください。

特にウールなどの天然素材はもっとも注意です。

付いた時には早めにクリーニング屋さんへ持って行ってください。

早くというのは、早ければ早いだけ落ちる可能性が高まります。

これは実際に証明済みです。





次は先日も載せたフリル付の製品についてです。


フリルはアイロンをかけることにより見た目がこれだけ違くなるということをお見せしたくてのさせてもらいます。



(アイロン前のフリル)
CIMG1378.jpg



(アイロン後のフリル)
CIMG1379.jpg

・このようにアイロンをかけることにより見た目がまるっきり異なります。

ちょうど本日出していただいた女性もののワンピースがありましたので載せました。





続いて最後は本日出していただいた紳士物のはかまになります。


(アイロン前)CIMG1380.jpg



(アイロン中)CIMG1381.jpg

・馬というおなじみの専用アイロン台を使って線を付けていきます。

女性のハコひだスカートを大きくした感じですね。


(アイロン完成のたたみ前)
CIMG1382.jpg


(たたみ後 完成版)
CIMG1383.jpg


・きれいに仕上がりました。

この製品はポリエステルで比較的アイロンが楽に出来ましたが、これが綿とかになってくるとまた一苦労します。

綿だとヒダの部分のアイロン掛けが大変になります。

たたみ方はいろいろありますが、当店が行っているのが簡単なたたみになります。

もっと難しいたたみ方もありますのでご希望の方がいれば受付の者にお申し出ください。

長くなりましたが、本日はこれにてです。


追伸

遂に新ロゴマークが完成しました。

近々こちらで世界最速公開できる日が来ると思いますので、こうご期待しててください


そして、今夜は二本松市金色商店会の集まりです。

楽しみです。




ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳






モール糸とセーターを着るときのアドバイスとその他のお話

CIMG1363.jpg

・工場直営店の受付を募集しています。
やる気のある方なら初心者様でも大歓迎です。

とにかくやる気が見られればOKです

それじゃないと私がやる気満々なので、ついて来れないと思われます。

よろしくお願いします。


それではクリーニングの話題に移りたいと思います。


本日だしていただいたモール糸といった特殊な素材が使われたセーターのお話になります。




(モール糸素材のセーター)
CIMG1366.jpg

(近くで見た感じ)
CIMG1367.jpg

・モール糸というのは、縫い方が浅いため、手で摘まんだだけで抜けてしまいます。

ということは、今まで出てきたとおり、慎重に扱わないとダメになってしまう製品の一つです。

暖かくて肌触りがいいですが、そういう側面を持っております。

基本セーター類は生地がデリケートなものが多いため、とにかくシミを付けないように、食べるときは前掛けをするくらいの気持ちで扱った方がいいです。

シミをほっとけば虫に食われますし、シミを少し放置しただけでも落ちないシミに変わります。

シミが出来たら時間との勝負だと思っていいでしょう。

一刻も早くしみ抜きを行ってください。

家庭でするときは基本水を使用してみてください。

水を付けた布で、たたく感じでやってみると全然違うと思います。

大事なものはクリーニング屋さんに持っていくのが早いと思います。



そして最後の話題は、女性もの礼服ロングスカートになります。

綺麗に着ていたため、汚れが全くない状態でした。

洗った後の仕上げから入ります。



(女性ものの礼服ロングスカート仕上げ前①)
CIMG1368.jpg

(女性ものの礼服ロングスカート仕上げ前②)
CIMG1369.jpg




(完成)
CIMG1370.jpg


・馬というアイロン台を使ってくるくる回しながら手がけしていき完成になります。

女性の方は比較的きれいに着られているのか汚れが少なく感じます。


こんな感じでひらいしやクリーニングのまた新しい一週間が始まりました。


月曜日は休みなので、ブログの方も基本はお休みになりますが、私のプライベートの話で面白い話題があれば載せていきたいと思ってます。

昨日は面白いことがなかったかと言えばそうでもないですがね



では元気に張り切っていきましょう


余談

もうすぐチャンピオンズリーグの注目カード、マンU対レアルマドリッドがあります。
香川に出てほしいですね。
そして、大活躍を期待したいです。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

背広とワンピースのお話

本日は今日出していただいたばかりの当店人気ナンバーワンの背広をまたまたご紹介します。

仕上げ前と仕上げ後の画像の違いに注目してほしいと思います。


(仕上げ前)CIMG1358.jpg



(仕上げ中)
CIMG1359.jpg



(完成)
CIMG1360.jpg

・特にシミもなく洗った後にしわがあったため念入りにアイロン掛けしました。

最近は背広と礼服が多いです。

当店人気ナンバーワンと言っている背広ですが、礼服もほとんど変わらない量出ています。


続いて、女性もののフリル付ワンピースになります。

注目ポイントはフリル部分です。


(仕上げ前)
CIMG1361.jpg


(完成)
CIMG1362.jpg

・フリル部分はそこだけをきれいにかけることにより、丸みをおびた美しい仕上がりになります。

もちろん、裏から掛けます。

イメージとしてはだらっとした感じからふりふりといった感じでしょうか?(表現が下手ですいません。)

女性ものにはフリルがよくついてくると思いますが、ここを綺麗に手アイロンで掛けるか掛けないかによって全然見栄えが変わってきます。

大手のクリーニング屋さんではまずかけないでしょう。

仕上げが基本は機械なので、全体を意識するため細かな部分に時間をかけません。


ロイヤルなどの特別仕上げでやっと掛けるか掛けないかと言った感じでしょうか?









私の知り合いが昨日福島テレビに取材を受けて放送されていました。

私もテレビやラジオや新聞に出たいなと思っている今日この頃です。


これを見ている各社の方々、いつでも取材をお待ちしています。

取材に関してのアドバイスなどあれば教えていただきたいなと思います。

その時は直接メールや電話で連絡お願いします。


では、春の気配を感じる二本松市から失礼します。


追伸


明日は月曜日で工場店がお休みになります。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

ベルベット素材と昨日の強風のお話

CIMG1352.jpg

本日まずお伝えしたいのが昨晩の強風です。

当工場がある二本松市金色地区は、二本松市の中でも特に風が強い地域になります。

その原因というのが上にアップした安達太良山から降りてくる風が原因と言われています。

景色は抜群にきれいなのですが、そういう点は厄介です。

それで昨晩ですが、その風の中でもここ二三年で最強クラスの風が夜中にふきました。

ご近所さんの話からも皆寝れずに起きたという方がほとんどでした。

熟睡マスターの私でさえ、あまりの強風に起きて、家が壊れるかとびくびくして寝れない時間が続きました。

本当に怖かった。

あるお店屋さんでは、鉄でできた大きなコンテナが横倒しになったそうです。


といった感じでそろそろクリーニングの話題に移りたいと思います。



本日だしていただいたブログ初だと思いますが、ベルベットの紳士物ジャケットになります。

こちらは基本ドライ洗いになります。

水で適当に洗うと型崩れして大変なことになります。

特にシミはありませんでしたので、洗い後からスタートします。


(仕上げ前①)
CIMG1353.jpg

(仕上げ前②)
CIMG1354.jpg


(仕上げ中 裏地アイロン前)
CIMG1355.jpg

・こちらの製品は、表から掛けてしまうと毛が寝て風合いを損なってしまうので、裏地から掛けます。

これはそのかける前になります。
下がかけた後になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓


(仕上げ中 裏地アイロン後)
CIMG1356.jpg


(完成)
CIMG1357.jpg


綺麗に仕上がりました。


ベルベットは結構技術が必要な素材です。
というのは、アイロンを強くかけたり表かけると、アイロン跡が出来てしまい、元に戻せなくなる可能性が強いです。
しかも蒸気搭載のアイロンだと蒸気の跡も出来てしまいます。

なので、家庭で行う際は、裏から掛けることをお勧めします。


そして、さらに厄介なのが、シミが出来てしまうと、生地に厚みがあるため、奥に入ってしまうとしみ抜きしても取れなくなってしまいます。

クリーニング屋さんでもシミが出来ると蒸気を使えないため、しみ抜き出来ない可能性が高いです。

こういった観点から、ベルベットはシミを付けないように気を付けて特に大事に着ることを心がけましょう。

もし、シミがついてしまったら、水で濡らしたハンカチなどで、シミの上からたたいてその後自然乾燥するといいかと思います。



ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



ブログを見ていただいた新規のお客様が来店されました。

本日は新規のお客様で、ブログを見たという方に初来店していただきました。

大切なシャツに水性のインクが付いてそれをしみ抜きしてほしいと来店されました。

以前、インクのしみ抜きを載せた効果かなと感じました。

こういうお客様に来ていただくとブログをやってよかったと嬉しい気持ちになります。


ところで、そのシミですが、きれいに落ちました。

シミの状態を写真にするのを忘れて、落としてから気づきました


わざと付け直すわけにもいきませんで、落としたという報告のみになることをご勘弁ください。




「お客様、落ちたので安心してください。」



インクに関してお困りのことがありましたら、いつでもご相談ください。




本日からまた急に寒くなった二本松市です。


風邪などひかないようにお気を付け下さい。





余談

先日、頭にきたことがありました。

11月に当社に来た営業マンからある製品を買ったのですが、それを買う条件として、会社の経費節減できる方法を教えると言われ、それならばと購入しました。

その方法は来月から適用になるという話でした。

そして、たまたま違う件でその会社に電話したら、うちを担当した営業マンが緊急入院したとのことでした。

私は不安になり、その節減できる方法をしっかり次の営業マンに引継ぎしてくださいとお願いしました。

その後、また別件で引継ぎした営業マンと直接話す機会があった時にも、念のため同じことを言っておきました。

間違いなく確認すると言ってくれました。


そして時を経て昨日の話です。

たまたま買った製品に不具合があり、その会社に電話しました。

その時に再度確認のため節減方法の件について言ってみたら、まだやってなかったのです。

しかも、確かに言ったはずの担当者は「聞いてません。」という始末。



・本来ならば、12月から節約されるはずのこと

・三回私の方から確認したこと

・直接会って引継ぎをしっかりといった担当者が聞いてませんと言ったこと


これらを総合して、本来ならば節約できたはずの料金を払ってくれとお願いするため福島営業所に電話しました。

電話にでた担当者は、福島県を任されている代表の人で、話がわかる方と思いきや、お客様の気持ちはわかりますがどうすることもできませんと言われました。

それでは話にならないと思い、本社のトップと話をさせてくれと私の方からお願いしました。

しかし、それは出来ないしやっても意味がないと言われました。

福島県を任されているのは私で、本社に電話しても結局は私が対応することになるので一緒のことになると言われました。

私もこれじゃ納得できませんので、いずれにせよダメもとでいいから電話したいので、本社の電話番号を教えてくれと言いました。
例え教えてくれなくても、自分で調べて電話するから教えても教えなくてもどちらでもいいですけどとも言いました。



そうしたら、本社に連絡されるのはまずいと思ったのでしょう。

後日私の方から改めて連絡させてもらいます。と言ってきました。

従業員1,000人以上で全国各地に営業所を持つ会社がこんなことをしていては話にならないと更に怒りをおぼえました。



私はそれから一日待ちました。


しかし、返事がきません。


遂に我慢の限界がきました。

どちらにせよ本社に電話したかったので、自分で調べて電話しました。

そして、ことのいきさつをすべて話ました。

その電話に出た方は、大変ご無礼をお掛けしました。私の方から、福島営業所の代表の方に言っておきます。
といって電話を切りました。

その電話が終わって二時間後くらいに、その福島県の代表の方から連絡があり、たいへんもうしわけありませんでした、料金は全額お渡ししますので、と言ってきました。


かなり怒られたのでしょう。

以前話したトーンとは別人のような対応をしてきました。

ちょっと考えられない対応でびっくりしましたが、こんなこともあるんだなと勉強になりました。

ここ数日もやもやしていたのが晴れたような感じがしました。



現在は節減の手続きが完了し来月から適用になります。




すいません。

こんなお話でした。


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳












高価なコートとダウンのお話

本日は、とっても高価なコートを出していただき、その説明から行きます。

品質表示が羊毛とアンゴラという豪華なものオンパレードです。
私も長いこと見てきましたが、初めての素材かもしれません。

こちらはドライで洗いました。

その後がこちらになります。


(仕上げ前)CIMG1345.jpg


(近くで見た画像)
CIMG1346.jpg

・アンゴラと羊毛ということで、肌触りがとってもよく、暖かそうな感じです。



(仕上げ最中)
CIMG1347.jpg

・毛が寝ないように裏地から浮かし気味でかけます。




(完成)
CIMG1348.jpg


CIMG1349.jpg

・とっても珍しい組み合わせの品質です。

何万点と衣類を見てきた私でも珍しいと感じるので、他にはなかなかないと思われます。


綺麗に仕上がってほっと一安心です。



そして、最後に本日だしていただいたダウンジャンバーになります。



(完成して蒸気を抜く作業中)
CIMG1350.jpg

・最近はシーズン中というのもあり、なかなか出なかったのですが、一週間ぶりに見ました。

強調文rong>強調文ダウンはクリーニングすると中の毛がふっくら甦るので、ふっくら感がないなと感じたらクリーニングするといいかもしれません。

ふかふかに仕上がって、暖かさも甦ります。

当店独自のこだわりである

低温長時間乾燥とふっくら加工

残りわずかな冬を暖かくお過ごしください。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳



雪とシミと電気のお話

CIMG1344.jpg

本日は朝から雪が積もっていました。

私の頭の中には雪かきで腰を痛めたイメージが強くてまったく喜べない状況でした。

そんなイメージを払しょくするべく、一日三回以上同じところを雪かきしました。


雪質が非常に重く今回も気を付けないと二の舞を踏んでしまう感じでした。







次は本日出していただいた女性もののベストのクリーニングの話題になります。

(本日出していただいたベスト)
CIMG1340.jpg

・遠くから見ると一見なんともないように見えますが・・・


(近くで見た写真)
CIMG1341.jpg

・何かのシミがあります。



(しみ抜き後)
CIMG1342.jpg


・きれいに落ちました。

とりあえず何かわからなかったので、蒸気をかけてみましたが、まったく落ちませんでした。

次は油溶性のしみ抜き剤を付けて軽くこすりました。
そうしたら落ちてくれました。

その後は蒸気で十分にすすぎ一日置いて明日仕上げにはいります。









本日は午前に電気のプロの方に来ていただき、節約に関するアドバイスを受けました。

その中で印象に残っていたのが、

電気は水をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、家庭の水道は蛇口を閉めれば止まって水道代は発生しませんが、電気の場合、コンセントにつながれていれば例え使用していなくても垂れ流しの状態になっていて電気代が発生しているそうです。
なので、なるべくコンセントは抜いたほうがいいというお話でした。
使用していないので、大きな量を消費するわけではないですが、それをするだけだだいぶ違うみたいです。



とても勉強になりました。

皆さんも参考にしてみてください。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳


足袋といろいろなお話

CIMG1335.jpg

本日は快晴な日でした。

天気がいいと行動力が上がる気がします。

当店の立て看板を来月までには変える予定です。

20年以上を使ってきて、見ての通り色が剥げています。

うちの親父が生きてる頃からだから大分持ちました。




(女性ものの礼服)
CIMG1327.jpg

・本日は123の市というベニマルのイベントがあったため、いつものクリーニング量より倍はでました。

特に多かったのが紳士も婦人も礼服でした。

礼服は時間がかかるので、一苦労しました。

それと同じくらい多かったのが、背広でした。

たくさん出していただき
ありがとうございました。





本日はブログ初となる足袋を案内していきたいと思います。

たまたま本日クリーニングに出たので、ちょうどいいということで載せます。



(足袋の仕上げ前)
CIMG1328.jpg



(仕上げ後)
CIMG1330.jpg

・この部分は大事なポイントです。

親指と人さし指が重なるカーブのかかったラインが難しいんです。

これはクリーニング屋目線ではないとわからない部分だとは思いますが、このきれいなラインをだしてこそ足袋は美しく見えます。


(たたみ前の全体写真)
CIMG1331.jpg


(たたみ後の完成直前)
CIMG1332.jpg



(完成)
CIMG1333.jpg


こういった感じになっています。

クリーニング屋さん目線で話をさせていただくと、足袋は料金以上に手間がかかるものです。

足袋には二種類の素材があって、綿とポリエステルとがあります。

綿はアイロン掛けが非常に大変です。

ポリエステルはまあまあ難しいといった感じです。

今回のはポリエステルでした。

プロはやっていれば、すぐになんの素材だかだいたいわかります。

クリーニング師を取るための試験でも、素材を当てる試験があるくらいですから、それには敏感なのです。

足袋の場合は「やけにいつもよりアイロンを掛けやすいな」と思ったら、ほぼポリエステルです。

綿は足袋に限らずアイロン掛けが大変ですので。


苦労した分の料金をいただきたいところなのですが、昔からの相場みたいなのがあり、当店もそれにならっていて、高くはいただいていません。

正直あげたいんですが、いまのところ考えてはおりません。


足袋を使う方はそんなに多くはないと思いますが、とっても苦労すると思うので、お近くのクリーニング屋さんにきいて値段が安ければそちらに出す方が一番効率はいいかもしれません。


もちろん、その第一候補は


当店へ



最後は抜きにしても、足袋はクリーニング屋へ旅に出させるとお利口になって返ってきますよ!!!





だいぶ無理がありましたが、本日はこの辺で失礼します。





ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳







アレンジロゴとプライベートな話


本日は休日でした。

朝から用事があり、郡山へ行き、午後は二本松に戻りました。



(少しアレンジしたロゴマーク)ひらいしや最新ロゴ ひらいしや入り

・当店のロゴマークを少しアレンジしてみました。

どんな感じでしょうか?



(某大手外食チェーンの看板)

CIMG1322.jpg

・勉強がてらあちこちの看板を見るのが最近の日課になっています。

そこで出会ったのがこれです。

福島県から生まれた某大手外食チェーン店の看板です。

シンプルながら伝えたいことをしっかり伝えている感じがいいなと思いこっそり写真を撮ってきました。

いろいろ勉強になります。




(最近気になっている本)
CIMG1323.jpg

・某テレビ局でやっていて気になっていて遂に買ってしまいました。

テレビは見ていないのですが、重松清さんの作品は昔から好きだったので、読みたくなりました。

「流星ワゴン」「その日の前に」

という二作品を読んで、重松さんが好きになりました。

どちらも泣けます。

そして本日、「とんび」を喫茶店で半分まで読みました。

とにかく泣き所がたくさんあります。

まずは、海でのシーン。

「おまえは海になれ」

という和尚さんの言葉がジーンときました。

喫茶店で読んでいましたが、涙がボロボロこぼれてきて、恥ずかしくて周りを気にしながら読んでました。

他には、飲み屋のママが実の娘と何十年ぶりに会うシーン。

これも泣けました。

重松作品は感動できるので昔から大好きでした。


とんびも、その予想を裏切るどころかそれを超えていて期待以上の作品です。

まだ、最後まで読んでないので、どうなるのか楽しみです。


皆様も時間があるときに読んでみてください。

家の中で読むことをお勧めします



ではでは、明日からひらいしやクリーニングの二月攻勢が始まります。


元気いっぱい、張り切って行きますよ――――



よろしくお願いします。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳



駐車場とその他のお話

(駐車場あります)CIMG1315.jpg

・駐車場の文字が入りました。

遂にやりました。
自分でペンキを買ってきて、「P」という文字を書きました。
結構、うまくいったと思います。
そして、近々壁に駐車場あります。という文字を貼ります。

これは、プロの方にやってもらいます。

非常に止めにくいので、止める方は実際少ないと思いますが、少しでもお役に立てればと思ってます。




(女性の上着)
CIMG1320.jpg

・女性の上着が最近は多いです。

素敵なデザインだったので、載せました。








そして最後は、昨日のハンガーの話の続きです。

同じ品物を使い、ハンガーだけを変えてそれぞれの違いを見てほしくて撮ってみました。



(短いハンガーの場合 肩のしわに注目)
CIMG1317.jpg


(特注ハンガーの場合)
CIMG1318.jpg


こういった感じで、通常のハンガーは肩にしわが入ります。

下が大きいハンガーです。

違いがわかっていただけましたか?


この辺で終わらせていただきます。



ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

暖かい日とハンガーのお話

(腕まくり)CIMG1307.jpg


今日もですが暖かい一日でした。

そして、久々に腕まくりということで、その画像を載せます。

本当に腕まくりをするのは久しぶりだったので、思わず撮りたくなりました。

そして、本日もたくさんのクリーニングを出していただきました。

123の市というベニマルでやっているセールがあった日なので、いつも以上にだしていただきました。


(たくさんのクリーニング品)
CIMG1308.jpg

CIMG1310.jpg


誠にありがとうございました。

責任をもってしっかりクリーニングしたいと思います。



そして、次の文ですが、当店の少しこだわってる部分を載せたいと思います。




(肩の部分がしわになっている状態)
CIMG1311.jpg



(肩のしわがない状態)
CIMG1312.jpg

一見あまり変わらないように見えますが、全く違います。

というのは、肩の部分ってお客様一人一人、それぞれ肩幅が違いますので、ハンガーが統一されていると、どうしてもそのハンガーに合わない衣類は肩にしわが出来てしまいます。

今回は背中だけしか写しませんでしたが、前身頃も斜めのしわが入ってしまい、弱弱しく見えてみっともないです。
後ろもしわができて見栄えが悪いです。



では、当店はこれに対してどうしているのかと言いますと、


その衣類の肩幅に合わせて、

ハンガーの大きさを変えています。


これをすることにより、肩のしわを極力なくし、後ろから見ても前から見ても見栄えが格段に良くなります。


(当店が使用している特注ハンガー)
CIMG1313.jpg

↑ ちょうど、後ろに見える白いハンガーが通常の大きさになり、手前中央の黒いハンガーが当店特注ハンガーになります。




(いろんなハンガーを横置きしてみました)
CIMG1314.jpg

・こうやって見ると当店のく黒い特注ハンガーの大きさがわかっていただけると思います。


プラスチックハンガーが今の主流だと思いますが、それに比べても大きいのがおわかりいただけますでしょうか?


例えば、小さい衣類に対しても、鉄ハンガーは曲げられるので対応が効きます。

その点、プラスチックは固定されているので、対応が難しいです。



今までクリーニングを出されて、衣類の肩幅の大きさに全く合っていないハンガーが掛けられてきて、肩のラインの見栄えが悪かったという経験をされた方が少しはいるんじゃないでしょうか?



特に、大きい男性の背広などには、当店の特注ハンガーがとても生かされます。

私は、男性のそういう肩のしわを見て来て、せっかくアイロン掛けしたのに、もったいないとずっと感じていました。


そんな思いを形にしました。




当店の少しのこだわりをわかっていただけましたでしょうか?


この肩の部分にも注目してこれからクリーニング品を見ていただけるとありがたいです。


今後もよろしくお願いします。


ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳



暖かい一日と他いろいろ

ひらいしや 平石入り


おかげさまでこのブログも始まって一か月と少しで、

2000アクセス
いただきました。

やり始めるとやめられなくなるたちなので、これからも続けていければいいなと思ってます。



ただ今、工場直営店の方で、駐車場完備のための活動をしております。

いまどき、駐車場がないお店というのは珍しいですが、なんとか一台確保できそうです。

順を追って、増やしていければいいなと思ってます。


また近々、工場店の看板を新しくする予定です。

それにあたって、私の知り合いにひらいしやクリーニングの新ロゴマークをデザインしてもらってるんです。

看板作製をなるべく早くしたいので、お披露目はその後になってしまうかもしれませんが、どちらにせよ楽しみです。



先日、靴の話を載せたのですが、そこで私宛に質問が入りましたので、ここでお応えしたいと思います。


夏場に靴の臭いがひどいのはどうすればいいのか?
という質問だったのですが、

それはまず菌が繁殖して悪臭を放っていると思われますので、菌を死滅させないといけません。

どうすればいいかというと100℃以上の熱湯に何秒か漬ければ大丈夫だそうです。

菌を死滅させてしまえば、あとは普通に洗って大丈夫なのではないでしょうか?






本日は日中が非常に暖かかったですね。

なんか春の気配を少しだけ感じれたそんな天気でした。

明日は今日より暖かくなるみたいです。


春を感じれてとても幸せでした。
そんな時は気分が高揚しますね。

早くいろんな意味の春が来ないかなーと願う今日この頃です。



では皆様、よい週末を


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



余談
本日、安達のコメリに行ったのですが、とっても感じのいい店員さんに接客してもらいました。

そんな方に出会うとこちらまで嬉しくなっちゃいます。

我が社も見習いたいと思います。

やっぱり、感じのいい親切丁寧な店員さんに接客してもらいたいですもんね。

とても勉強になったのと、またあそこで買い物したいと思いました。

ひらいしや直営店舗

工場直営店

【ひらいしやクリーニング 工場直営店】 
(住所)二本松市金色406-8
(℡)0243-23-2929
工場直営本店 地図
※尚、2018年10月より営業時間が年中9:00~18:00に変更になりました。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。


20161129061857.jpg 
【ひらいしやクリーニング インターベニマル二本松店】 
(住所)二本松市成田1丁目180 インターベニマル二本松店内
(℡)0243-22-3454
ベニマル 地図




安達店  
【ひらいしやクリーニング 安達店】 
(住所)二本松市油井字中田26-3
(℡)0243-24-5538
安達店 地図





 
ひらいしや公式ホームページ
ひらいしやの宅配クリーニング
ネット全国対応
宅配クリーニング 商品