FC2ブログ
最新記事
浴衣クリーニングが大好評です!! Sep 04, 2019
保管料について Aug 14, 2019
スラックスの股間部分の尿による黄ばみもお任せください(^_^) Jul 31, 2019
Tシャツの襟の黄ばみもきれいに出来ますよ!! Jul 17, 2019
オープンして10日間で全国宅配クリーニング部門7位に!!? Jul 10, 2019

スカートのしみ抜きから仕上げまで

本日は非常に寒い日です。

気温が3℃くらいしかありません。

ここ最近では考えられない温度です。

天気予報では、午後から雪が降ると言ってました。

では、こんな寒い二本松から本日のクリーニングの話題を始めたいと思います。

本日は一点に集中します。


スカートのしみ抜きから仕上げまでをみていただきたいと思います。




(↓仕上げ前)
CIMG1755.jpg

・洗いから上がってきた直後の写真です。
こちらは洗いがドライでした。



(↓仕上げ中シミを発見)
CIMG1756.jpg

・仕上げ中シミを発見したため、そのまましみ抜きの工程に移りました。



(↓しみ抜き後)
CIMG1757.jpg

・しみ抜きは、約100℃の蒸気をかけたらきれいに取れました。

そのままエアーで濡れている状態から乾燥させて再度仕上げの工程に移ります。



(完成)
CIMG1758.jpg

・きれいにフリルの部分まで美しく仕上げれました。

ただ、残念なのが、写真が横になってしまったということです。

一度写真をクリックしてもらうと、もう少しきれいに見れると思います。

フリルの部分は、本体とは別にかけると美しく仕上げれます。

家庭で、上記のようなしみがついてしまったら、まずは水で少しこすってみるといいです。

付けたばかりの状態が一番落ちやすくなっていますので、そのタイミングがベストです。


なにか、クリーニングに関して質問等がありましたら、質問コーナーからでも知らせてください。


では、ほんじつも良き一日をお過ごしください。


二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国へ


渡邊隆徳






漂白洗いと仕上げに関してとその他

嵐のようなテレビ取材も落ち着き、本日は穏やかに出来ました。

よく皆さんに言われるのは、看板を変えてその直後にテレビ取材があったため、もともと取材するのが決まっていたのかいといわれます。

しかし、本当にそんなことはなく、偶然なのです。

不思議なもんですね。

テレビ取材に来てほしいということはこのブログでもお話していた通り願っていましたが、それがまさか実現した上に、看板を変えたタイミングで来るということは、私に運が向いているという証拠でしょう。

これこそ、願えばかなうという典型的な例だと思います。


しかし、願ってるだけで見過ごしてはいけません。

自分の手でつかまないと目の前のチャンスがどっかに言ってしまいますので


すいません。

余談が長くなってしまいましたが、本日もたくさんのクリーニングの話題があるため、さっそく進めさせていただきます。



一発目は、冬のシーズンを終えたスキーウエアからの話題です。




(↓アイロン前)CIMG1739.jpg


(↓左 アイロン前)  (↓右 アイロン後)
CIMG1740.jpg



(↓完成)
CIMG1741.jpg

当店は収納に便利なたたみ仕上げになっております。

スキーウエアって結構かさばると思うので、意外に役立つんじゃないかと思われます。






次は似たようなのが二つ続きますが、コート系の裏地の伸びの違いに注目していただきたいと思います。





(↓左 アイロン後 )  (↓右 アイロン前)
CIMG1742.jpg

・裏地は洗った後に、こんなしわくちゃの状態で上がってきます。

それを裏から掛けて、衣類の負荷を極力減らしながら、アイロン掛けしていった違いが上の写真になります。


(完成)
CIMG1743.jpg






続いても同じ感じになりますが、見ていただきたいと思います。


(↓左 アイロン後)  (↓右 アイロン前)
CIMG1744.jpg



(↓左 アイロン後)  (↓右 アイロン前)
CIMG1745.jpg

・これだけ違うという点を見ていただきたいと思います。






そして、本日もっとも苦労したこちらの綿のハーフコートの紹介です。

こちらは、汚れが酷く、一度ドライ洗いしましたが、全然落ちなくて、次に水の漂白を掛けて短時間の漬け込みを行いました。

それでようやくきれいになったのはいいのですが、高温で漬け込んだため、しわが非常に多く出来てアイロン掛けが大変になりました。

それが下の写真の状態です。

ではどうぞ。


(↓アイロン前)
CIMG1746.jpg

・かなりしわくちゃなのがお分かり頂けると思います。

高温の水で洗うとたいていはこんな感じで、しわが酷くなります。





(完成)
CIMG1747.jpg

・馬というアイロン台を使い、胴体を回しながらアイロン掛けをしていきました。

それが上の写真です。

こういう風になるのがわかっていたのですが、そうしないと落ちないということもわかっていたので、やらざるえません。

通常のお店ではここまでするところはまずないと思います。

まず、一日では終えれませんので、即日仕上げの店では難しいでしょう。

当店も計三日かかりました。

逆に言うと三日かけないとここまで落とせません。

こういう場合は、お店の人に「急がなくてもいいからゆっくりおとしてください」と一言付け加えると、全然違うと思いますので、急がないものに関しては言った方が間違いはないかと思います。







続いては、トーンダウンして、セーターのアイロン前後を見比べてみてください。



(↓左 アイロン後)   (↓右 アイロン前)
CIMG1749.jpg


CIMG1750.jpg

・きれいな風合いが伝わったかと思います。

こんな感じで当店はセーターも一点一点手仕上げしています。


このセーターも量販店は、手仕上げはしません。

していたら時間がかかってしょうがないからです。






そして、最後にアロハシャツの仕上げの違いを見てもらい本日の最後にしたいと思います。




(↓左 アイロン前)  (↓右 アイロン後)CIMG1751.jpg



(完成)
CIMG1752.jpg

完成まできれいに行きたかったのですが、写真がぶれていました





続けて同じお客様のものと思われますが、アロハになります。



(↓左 アイロン前 )  (↓アイロン後)
CIMG1753.jpg



(完成)
CIMG1754.jpg

最後はしっかり締めれました。

きれいに仕上げることが出来ました。


こんな感じで日に日にたくさんのクリーニング品を出していただきありがとうございます。




近々金色本店に新しいスタッフが入る予定です。


凄く楽しみです。


ようやく精神的にも通常のじょうたいに落ちつけてきました。


まだまだこれからやるぞといった感じです。


ひらいしやクリーニングの快進撃はまだまだこれからも続きますので、こうご期待ください。




にほんまつしのクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング


私が現役中に全国進出します


渡邊隆徳


テレビ取材放送終了とクリーニングの話題

無事テレビ放送を終え、ほっと一安心しているところです。

予想通りの展開でよかったようなこっぱずかしいようなといった感じです。


当店の洗いの説明~仕上げの様子、ブログの宣伝と約5分もテレビに出させていただきました。


TUF様ありがとうございます。

編集も最高に良かったです。

このブログもしっかり宣伝していただき、たくさんの人に見ていただけるとありがたいです。

それと共に、皆様に喜んでもらえるような内容にしていかないとと身が引き締まる思いです。


とりあえず、クリーニングの話題以外については完全スルーしたいと思います


それではさっそく本日のブログをスタートしたいと思います。






本日一発目は幼稚園生の帽子です。


(↓アイロン前)CIMG1737.jpg


(↓アイロン後)
CIMG1738.jpg

蒸気で、しっかり伸ばしてそのあとバキュームで吸い込み、丸みをおびた形を形状記憶させます。
良くできたと思います。







続いては、左右対称に写真を撮ってみました。

これは昨日のテレビ取材でヒントを得て真似してみました。

左と右で違いがわかりやすいようにということで、アイロンを掛ける前と掛けた後でどんなふうに違うかを見比べてみてください。



ではどうぞ。




(左 かける前)  (右 かけた後)
CIMG1724.jpg



(左 かける前)  (右 かけた後)
CIMG1726.jpg

どちらも手仕上げの当店ならではの仕上がりになっております。

一般の大型店と呼ばれるクリーニング店では、蒸気がでるボックスという箱形のものに入れて、蒸気掛けのみの仕上がりになっております。

そのため、どうしても細かな部分やラインまではうまくできないです。

しかし、その分手間がかかりませんので、安く出来るといった感じです。






続いては、クリーニング屋泣かせのベルベットの仕上げに行きたいと思います。

というのは、ベルベットはアイロンがかけづらいのです。

表から掛けると蒸気の跡が残ってしまいますし、裏から掛けてもおもてにしわが残ってしまうことがあります。

それでいて、蒸気だけでも伸びにくいという曲者です。

なので、これだけで載せてみました。

アイロン前と後で違いを見比べてみてください。


家庭ではまず手を付けない方がいいと思います。


(↓アイロン前)
CIMG1732.jpg



(↓アイロン後)
CIMG1734.jpg

かけるポイントとしては、裏から慎重に表を見ながらアイロン掛けするといった感じです。


うまく出しました。







では最後に、順番がガチャガチャになってしまい、、申し訳ありませんが、左右対称シリーズのスカートになります。




(奥 アイロン前)  (手前 アイロン後)
CIMG1735.jpg

こういった感じで、裏地をしっかり伸ばすと、表に負荷をかけずにきれいに仕上げれます。




(完成全体図)
CIMG1736.jpg




テレビって神経使いますね。

たぶん、二キロはやせましたね(実際は変わらず)


後日談として、放送終了後、TUFのディレクターの方が、わざわざ電話してきてくれて、フォローなどもしっかりしているなと感心しました。



とりあえず、本日からまた切り替えていきたいと思います。


二本松インターベニマル店もありますので、お近くの方はそちらもよろしくお願いします。


それでは、最高のスタッフと最高の品質で皆様をお待ちしていますので、ひらいしやクリーニングをこれからもよろしくお願いします。



二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング



やがては全国へ行きます。




渡邊隆徳



クリーニングとその他の話題

本日はテレビ取材放送の日なんで、若干胃が痛いです。

もうすぐですし、面接も控えていてまいっちゃうといった感じです。

さて、それでは、暖かくなりそうな二本松の朝から、本日のクリーニングブログを始めたいと思います。


全て昨日出た品物で、洗い後になります。



始めはオープンシャツです。




(↓仕上げ前)CIMG1714.jpg



(↓仕上げ後のたたみ前)
CIMG1715.jpg



(↓完成)
CIMG1716.jpg






たくさんあるので、ポンポンと行きます。


これはちょっとわかりづらいかもしれませんが、せっかくなんで載せたいと思います。




(↓仕上げ前のスカート)
CIMG1717.jpg



(↓仕上げ後のスカート)
CIMG1718.jpg





続けてわかりづらいですが、またまたスカートです。


上も下もすべて手仕上げになっています。



(↓仕上げ前)
CIMG1719.jpg



(↓仕上げ後)
CIMG1720.jpg


わかりづらくてすいません。

でも、すべて手仕上げなので、裏地まできれいに仕上がっていますよ。







そして最後に、ジャンバーです。

これもわかりづらくなってしまいました。

とりあえず見てみてください。




(↓仕上げ前)
CIMG1721.jpg



(↓仕上げ後)
CIMG1722.jpg


細かいところをよく見ていただけると、わかって頂けると思います。

全て細かなところまで手作業で行っております。

これが当店のウリです。




続けていってしまいましたが、こんな感じで毎日忙しい日々を送らさせてもらっています。


と書いていますが、内心はテレビの放送で頭の中が混乱していたりします。

では


二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


やがては全国へ


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

本日二本目 祝 テレビ取材(放送は明日の午前9:55~のハピスタで)

CIMG1713.jpg

放送は明日の午前9:55からのハピスタでやります。



遂に遂にですが、当店に口コミでテレビ局の取材が入りました。

写真は福島で人気のみちのくボンガーズというお笑い集団の神道 裕さんと一緒の写真です。

洗いからアイロン掛けといろいろ説明すること約20分くらいでした。

いやー緊張しますね。

声がどもりまくりでした。

変なテンションにもなるし、変な汗もかきました。



本日の取材はアポなしでいきなり来たので、わけがわかりませんでした。

しかし、自分の中ではうまくできたんじゃないかと思います。

本日は生中継で短時間ですが映りました。



しかし、問題は明日です。

明日は、編集もして私のクリーニングの説明も入ると思いますので、どんなふうに映るかが、今考えただけでも心臓バクバクといった感じです。

編集をして短い時間しか映らないとそれはそれでさみしいんですが、ほどほどに映れればいいかなといった感じです。


クリーニングとは関係ない個人的な話も撮ったので、それがどこまで出るかでも緊張しています。



これを機にたくさんの人に当クリーニング店を利用してもらいたいというのが願いです。


しっかり、ブログの宣伝もさせてもらいましたし、後は待つのみです。



いまだに高鳴る胸の鼓動はどうすればいいんでしょうか?


とりあえず、お酒飲んで早めに寝ます。

では



ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



冬物衣料としみ抜きに関して

おはようございます。

本日も今朝から寒い二本松市です。

これから岳の方に用事で向かうところです。

では、さっそくですが、冬物がたくさん出てきた話題から行きたいと思います。


(↓たくさんの冬物が出ています)CIMG1706.jpg





そんな中で、女性もののスーツが出ましたという話題です。



(↓スーツ仕上げ前)
CIMG1704.jpg



(↓仕上げ後)
CIMG1705.jpg

仕上げは男性より小さい分、難しい部分はありますが、うまくできたと思います。

ポイントは男性と違い、柔らかさを出しています。

というとわかりにくいですね。

つまり、線を付けない丸みを作るということです。

家庭で仕上げるときも、ここを気を付けて行えば、仕上がりが違ってくると思います。

ぜひ、お試しあれ。







次は、スカートについたしみ抜きに行きたいと思います。


仕上げ工程時に輪ジミのようなシミがあったため、しみ抜き作業に移動しました。

それが下の写真です。



(↓全体写真)
CIMG1709.jpg


(↓シミ部分)
CIMG1710.jpg
・わかりにくいかもしれませんが、うっすら茶色のシミがあります。



(↓しみ抜き後)
CIMG1711.jpg
見た感じ、輪ジミのようでしたので、蒸気を掛けてみました。

そうしたら、茶色の色が薄くなってきたので、輪ジミと確信し、そのまま蒸気を掛けて輪ジミ取りの作業に移行しました。

輪ジミは、蒸気をかけた後が大変です。

時間との勝負で、早く蒸気をとばして、乾いた状態に持っていかないとまた同じシミが出来てしまいます。

蒸気を取るのもまた技術がいります。


もし家庭で行うには、洗いなおす以外方法はないかと思います。

クリーニング屋は専門のしみ抜き台があるため、そのような作業ができますが、家庭にはありませんので、そのようになります。

もし、あまり汚れていなくて、その部分だけを落としたいというものがありましたら、ひらいしや金色直営店へ直接お持ちください。

ご相談にのらせていただきます。






まだまだ寒い二本松市です。


二本松市のクリーニング屋といえば

~お客様の快適と清潔と幸せを願う~

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

本日二本目 ひらいしや直営店の新看板お披露目

おはようございます。

皆様、お待たせしました。

遂に金色直営店の看板が出来上がりました。

素晴らしい出来に私も涙があふれてきます。

その涙があふれて湖が出来るくらいです

しかし、ほんとうによくできました。

お店の正面に貼ったタペストリーもいい感じです。


さて、これからが勝負の時です。

のろしを上げてひらいしやクリーニングの快進撃が始まります。

なんだかんだ言っても結局は中身が大事ですからね



CIMG1699.jpg


CIMG1702.jpg


CIMG1701.jpg


こんな感じで、これからは午前の更新を目指していきます。


連休中はご迷惑をお掛けしました。

今週もよろしくお願いします。


最高のスタッフがいるひらいしやクリーニングに皆様ぜひお越しくださいませ。



二本松市のクリーニング屋といえば


~快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳


携帯で見られていて画像が見れないお客様へ

携帯で見られている方へ

携帯では、画像が見られないお客様がいることがわかりました。

この対処法としては今のところ、

・スマホで見る
・パソコンで見る
・親子の携帯を借りる

などになってしまします。

誠に申し訳ありません。

インターネットを使える環境があれば、日本全国どこからでも見れますので、その時は「ひらいしや」と検索していただければ、1ページ目に現れるようになっています。

私の方でも対処法を考えておきます。


また、近日中に、ブログを午前更新に変更する予定です。

というのも、頭が回らない午後に更新するよりも、回転がいい朝の方が内容もいまよりもっといいものが出来るんじゃないかという発想です。

朝の時間が作れるかという問題もありますので、実行したら告知しますので、その時はよろしくお願いします。

では


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



麻とウールのコートと綿のブラウス

本日は少し肌寒い天気でした。

もうすぐ四月というのに、まだまだ寒さが終わりませんね。

では、さっそくですが、クリーニングの話題に移りたいと思います。


一発目は、麻のコートになります。

麻は家庭のアイロンではまず伸びないでしょう。

それぐらい、アイロン掛けが厄介な品です。

では、簡単にアイロン前後で比較していきます。


(↓アイロン前)
CIMG1690.jpg




(↓アイロン後)
CIMG1692.jpg

こんな感じできれいに仕上がりました。

麻は蒸気をうまく使うか水を与えながらアイロンで伸ばさないときれいになりません。

従って、家庭でやろうとすると一苦労します。

洗いだけでも家でやって、アイロンだけ頼むのもありかもしれませんね。





続いては、綿のブラウスになります。

水洗いしたため、しわくちゃで、アイロン掛けにかなり苦労しました。


(↓アイロン前)
CIMG1694.jpg



(↓アイロン後)
CIMG1695.jpg

こちらも時間はかかりましたが、きれいに仕上がりました。

喜んでいただけると嬉しいです。





そして本日最後となりましたのがウールのダッフルコートです。

今の季節はもうさすがに使う人がほとんどいなくなりましたね。

真冬はこれ以上にあったかいものはないくらいに活躍しますね。

では、いきます。




(↓アイロン前)
CIMG1696.jpg



(↓アイロン中)
CIMG1697.jpg



(↓完成)
CIMG1698.jpg


こちらもですが、やりがいがありました。

アイロン前後でまるっきり違います。

これだけ違うとやっていても嬉しくなります。

お客様にもきっと喜んでいただけると思います。







ひらいしやクリーニング直営店(金色店)は、明日から二日間休みになります。

毎月第四日曜と毎週月曜の休みが重なるからです。

お忘れのないようよろしくお願いします。

連休明けいよいよひらいしやクリーニングの新看板お披露目になります。

私が一番楽しみです。

早くみたいです。




余談



私個人としては連休まったく予定がありません。

夜にのみに行こうかと考えているくらいです。

それ以外は喫茶店で読書してると思います。

連休明けリフレッシュして戻ってきたいと思います。




最高のスタッフと最高の品質でまた皆様をお迎えしたいと思いますので、よろしくお願いします。

二本松市のクリーニングやといえば


~快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング



二本松から全国へ広めていきます。



渡邊隆徳




ポロシャツとおしゃれ白衣について

昨日が10℃いかない寒さかと思いきや、今日は一転20℃と気温の変化が激しい二本松市です。

私も昨日の感覚で厚着していたら、日中になって暑いことに気づき、すぐに切り替えました。


それでは、まずはこれからの季節なにかと出てくる作業衣ポロシャツです。


(↓アイロン前)CIMG1680.jpg


(↓襟アイロン中)
CIMG1681.jpg

・こちらを載せたのは、このポロシャツの中で一番のポイントだからです。

ここをきれいに仕上げると全体がきれいに見えます。

なので、しっかり体重をかけて、きれいに伸ばしていきます。


(完成)
CIMG1682.jpg





続いては、おしゃれな白衣のアイロン掛けに行きたいと思います。

私もかなりの数の白衣を見てきましたが、最近のは本当におしゃれに出来てますね。

ラインや形がこっています。

それに伴い、従来のプレスでは通用しなくなってきているのも確かです。

通常のクリーニング屋さんでは、白衣等は、綿プレスといって、機械で圧力をかけて仕上げていきます。

当店は手仕上げなので、やり方自体は変わりません。

なので、機械で仕上げているクリーニング屋さんにとっては、苦労する傾向にあると思います。

おしゃれなのはいいですが、それと共になにかと苦労も増えているのは確かですね。

それでは、長くなりましたが、アイロン掛け模様に移りたいと思います。




(↓アイロン前)
CIMG1683.jpg

(↓アイロン中)
CIMG1684.jpg



(↓完成 全体写真)
CIMG1685.jpg


(完成)
CIMG1686.jpg


きれいに仕上がりました。

手仕上げならではの、当店でしか出せない仕上がりだと自負しております。



こんな風に、たまには少し気分転換に、プロのクリーニング屋さんに出して見るのもいいんじゃないでしょうか?

こういうものはお金だけの基準で判断するのではなく、リフレッシュという意味で大事な気がします。

外見から中身が変わっていくこともありますから。



昨日の集配のお話ですが、お客様が約束を忘れていて、結局本日はなしになりました。

行ったら誰もいなかったので仕方なく帰ってきました。

行く時間や順番を考えて周っているので、こういうのは勘弁してほしいです。

後からお客様から謝りの連絡がありました。


こんな感じで、本日のブログを終えたいと思います。


二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~





ひらいしやクリーニング



やがては全国のお客様とのつながりを持っていきます。



渡邊隆徳


家庭でのネクタイ洗いに関してとその他いろいろ

昨日は祝日のため、工場直営店がお休みでした。
それに伴い、ブログもお休みしました。

本日はとにかく寒かったの一言ですね。

最高気温が10度に達しないという、最近じゃ考えられない寒さでした。

前日の感覚で、薄着をしていたら、風邪をひいてしまいますね。

こういう感じで気温の変化には注意が必要ですね。

それでは、本日のクリーニングの話題に移りたいと思います。


まずはネクタイのしみ抜きに関してです。

下のネクタイは一見なんともないように見えますが、近くで見ると・・・


CIMG1672.jpg

↑全体写真



CIMG1673.jpg

↑近くで見るとシミがあちこち


CIMG1674.jpg

↑品質表示にポリエステル100%の文字が

こういったものは、一か所づつやると時間がかかってしまいますので、一気に水洗いしてしまいます。

一度、ドライで洗っていますので、二度洗いになります。

ポリエステルは、水に強いため、洗っても型崩れがしにくいので、丁寧に洗えば、大丈夫です。

ただし、洗い方を少し間違うと、中に入っている芯がずれて、一度ほどかないと治せなくなりますのでご注意を。

家庭で洗う際のアドバイスとしては、中性洗剤を使い洗濯機で洗い、脱水の時には、10秒程度にするというのがポイントです。

この部分をがっちり脱水してしまうと、先ほど言ったように型崩れの原因になります。

その後は自然乾燥して、乾いたらアイロン掛けに移ります。

難しいときは持ってきてください。

それが手っ取り早いです





続いては当店定番の背広アイロンになります。

この時期はとにかく多く出ます。

なので、自然の流れで載せていきます。


CIMG1675.jpg

↑アイロン前


CIMG1676.jpg

↑アイロン中


CIMG1677.jpg
↑完成







続いては婦人の礼服上下の上のジャケットアイロン前後になります。

CIMG1678.jpg

↑アイロン前



CIMG1679.jpg

↑アイロン後

いやー自分で言うのもなんですが、美しく仕上がりました。

これなら違いが分かっていただけると思います。

当店独自の完全手仕上げでしか出来ない仕上がりです。


ぜひ一度お試しください。


二本松商品券をお持ちの方は、この機会に一度どんな仕上がりなんだか、お試しで出してみるのをお勧めします。

損はさせません。




こんな感じで、やっております。

毎日たくさんのクリーニング品が出てきました。

ほんとうに嬉しいことです。

それに加えて、集配のほうも注文が増えてきました。

明日は近くの仮設住宅からの注文で、行かせていただきます。

もし、写真の許可がおりれば、撮りたいと思います。



二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

コート類とビニール製品について

休み明けのひらいしやクリーニングです。

すっかり春の陽気が続いています。

夜寝るのも気持ちがいい季節です。

日中はシャツでも出れるようになり、ファッションにも気を使う季節がやってきました。

そんな中で、コート類がたくさん出始めたので、それを載せていきます。



CIMG1656.jpg

↑中綿が入っていてあったかそうなコートです。




CIMG1657.jpg

↑リバーシブルのコートです。

こちらは裏地にシミがあったため、洗い直しにしました。





CIMG1658.jpg

↑こちらはナイロン素材のロングコートになります。

下に仕上げ後の模様も載せてあるので、見てみてください。



CIMG1659.jpg

↑仕上げ後にたたんで、後は包装のみの状態です。



CIMG1660.jpg

↑こちらは、幼稚園児の冬物の制服です。

完全手仕上げになりますので、その模様をどうぞ。


CIMG1661.jpg

↑仕上げ中


CIMG1662.jpg

↑完成です。



CIMG1663.jpg

↑ビニールのジャンバー仕上げ前です。


CIMG1664.jpg

↑完成です。

ビニールってアイロン掛けしないと意外にしわが酷いです。
逆に言うと、アイロン掛けすると風合いがまるっきり違うということを見てほしいためにアイロン前後を載せてみました。よく見比べてみてください。

たかがビニールと思うなかれって感じです。

ぜひお試しあれ




クリーニング屋さんが繁忙期になるとシミやしわが付いて帰ってきたなんて話がよくあります。

お近くのクリーニング屋さんは大丈夫ですか?

私からのアドバイスとしては、そういった時期を極力避けるために、皆が出す時期から少しずらして出すことを提案したいと思います。

例えば、4月5月はクリーニング屋さんが一年でもっとも忙しい時期なので、その時期を外すとか、できるだけ平日に出すとかです。

クリーニング品が集中すると、クリーニング屋さんも人間ですから、見落としなどが出てきてしまうこともあります。

お客様からしたら、そういったことは極力避けたいですよね。

なので、一つの参考意見としてお聞きください。




~余談~


CIMG1654.jpg


↑セブンイレブンとサッポロで共同開発したビールです。

スーパードライに近い仕上がりを目差したみたいです。

ビール好きのその中でも、スーパードライ大好きの私としては、ほっとくわけにはいかず、さっそく飲んでみました。

かなり、スーパードライに近いですが、飲んだ後の苦みが少し気になりました。

しかし、少し安く飲めるこちらも悪くはないようです。



CIMG1655.jpg

↑この柿ピーはうまいです。

これ、季節限定かもしれませんが、抜群にうまいです。

ただそれだけです



ビールがうまくなる季節です。

飲みすぎには注意しましょうね。



二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング



渡邊隆徳

冬物衣料が出始めましたと看板の話題

本日初めは冬物がで出始めましたという話題です。

ようやく日中の気温が20度前後を行くようになりました。

まだ夜などは、0℃以下を下回ることがしょっちゅうなので、冬物を完全に手放すわけにはいかないと思いますが、もう少しして、夜もある程度気温が落ち着いたら、一斉に冬物が出始めます。

その時が、集中するため非常に忙しくなります。

そのために、いつ来てもいいように、準備万端でいきたいと思います。

では、徐々に出始めた冬物の中から、本日仕上げたものをのさせていただきます。




(ダウンジャンバー)CIMG1649.jpg



(薄手のハーフコート)
CIMG1650.jpg






こちらは、婦人の礼服になります。

仕上げにはいる途中にシミが見つかったため、しみ抜きの工程に移りました。

ではどうぞ。



(全体写真)
CIMG1651.jpg



(シミが見つかった箇所)
CIMG1652.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1653.jpg



きれいに落ちました。

比較的簡単に取れました。

家庭でこんなシミを見つけたら、まずは水で濡らして軽くこすってみてください。

それで取れてしまう場合が結構多いと思います。

もちろん、素材によっては気を付けなければいけないものもあります。

例えば、シルクや麻、レーヨンなどはわじみといって水のシミが出来てしまいますので、やらない方がいいと思います。

シミが取れた後は、自然乾燥して、その部分は少ししわになると思うので、アイロン掛けを軽くすれば大丈夫だと思います。


意外と水だけで落ちることがありますので、試してみてください。









それでは最後の話題です。


もうすぐ金色本店の看板を新しくするんですが、その色をどうするか非常に迷っています。


下のが候補なんですが、どれにしようかと思っています。

優柔不断なもんで、なかなか決めれません。

たくさんの人にアンケートしましたが、日当たりの問題などあって、その通りの色合いがでないとかあるため、一概に下の通りの色が出るわけではないんですよね。

今まで、違う看板もこんな感じで迷ってしまって、看板屋さんを困らせています。

もういい加減に決めないとです。


どれになったかは、当店の前を通り過ぎず、是非クリーニング品を持ってきたついでに確かめてみてください



CIMG1647.jpg


CIMG1648.jpg



二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

フェイクファーと麻のシャツについて

CIMG1637.jpg

本日トップを飾るのは、昨日の話題に出たのぼりです。

店内から見た写真です。

前に写っている床屋さんにアドバイスをいただき、オリジナルを作ろうと思いつきました。

自分で言うのもなんですが・・・美しい仕上がり

調子に乗ったところで、本題のクリーニングに行きたいと思います。



冬物のコートなどについているフェイクファーの話です。


(遠目から見た感じ)
CIMG1638.jpg


(近くから見たファー部分ブラシ掛け前)
CIMG1639.jpg

↑クリーニング直後はこんな状態で、毛が寝ていて見た目がよくありません。

でもこのままでは、風合いもよくありませんので、ブラッシングをかけます。

それが下の写真になります。



(ブラッシング後)
CIMG1640.jpg

↑ブラッシングをするとこんな感じに風合いが美しくなります。

毛が寝てしまったら、一般のお店では売っていないと思われますが、専用のブラシがあり、こんな風に毛を起せますので、気になるようでしたら、直接持ってきて一度ご相談ください。






続いては、麻のジャケットになります。

こちらは麻なので、綿よりもアイロン掛けが難しくなります。



(アイロン前 全体)
CIMG1641.jpg



(アイロン前 袖部分)
CIMG1642.jpg


(アイロン後 袖部分)
CIMG1643.jpg

↑アイロンで下の折り目に沿ってきれいに線を付けます。



(胴体アイロン前)
CIMG1644.jpg



(胴体アイロン後)
CIMG1645.jpg

↑背中にタッグが付いているのは、アイロン掛けで線を付けます。




(完成)
CIMG1646.jpg


胴体が終われば、後はそのままたたんで完成になります。


麻は家庭でアイロンするのには一苦労します。

というのは、家庭のアイロンは蒸気が出ないのが多いため、生地を伸ばすのに大変時間がかかるためです。



難しいのはクリーニング屋さんに頼んでしまいましょう。

今回はこんなアドバイスしかできなくてすいません。




二本松は、乾燥のためか頻繁に消防車のサイレンの音が、あちらこちらから聞こえてきます。

今の季節は特に火の元に注意が必要ですね。



余談

チャンピオンズリーグの抽選が昨日行われ、以下のようになりました。

4月2日 バイエルン・ミュンヘン対ユベントス 
 4月2日 パリ・サンジェルマン対バルセロナ 
 4月3日 マラガ対ボルシア・ドルトムント
 4月3日 レアル・マドリー対ガラタサライ

ほとんど各国のチャンピオンチームが残りました。
各二試合ずつ行います。
決勝のみ、一試合です。

これからが本当の勝負です。

私の優勝候補本命はバルサといいたいところですが、今の実力的にはレアルでしょう。

ただしバルサも、ミラン戦みたいな試合が出来れば、勝機はあるでしょう。

しかし、どこが優勝してもおかしくないチームばかりなので、本当に楽しみです。

では


二本松市のクリーニング屋といえば

~お客様の快適と清潔と幸せを願う~

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

クリーニングと商品券利用可能の話

まず、本日もっとも知ってほしい話題からいきたいと思います。

本日より、二本松商工会議所発行の商品券がひらいしやクリーニング全店で利用可能になりました。

この際に、値段が高いと遠慮していたお客様、いつも当店をご利用していただいているお客様、商品券があるからだしてみるかと思われたお客様にどしどし使って頂きたいと思います。




ではクリーニングの話題に移りたいと思います。





まず本日は、スカートについていたインクのようなシミの落とし工程からいきます。

こちらの品は、表がレースの素材で、こちらに載っている部分は、裏地に当たります。

裏地ですが、外がレースのため透けて、シミがはっきりわかる状態でした。

では、しみ抜き工程に移ります。



(しみ抜き前)CIMG1630.jpg


(しみ抜き後)
CIMG1631.jpg

見た感じインクのようでしたので、油性のしみ抜き剤を使っていきました。

その後がこちらです。

きれに取れました。






続いては、ハーフコートの仕上げに行きます。


裏地をかけるとこんなに違うという部分に注目頂ければと思います。



(仕上げ前)
CIMG1632.jpg



(仕上げ中)
CIMG1633.jpg



(仕上げ後)
CIMG1634.jpg




(仕上げ後 全体図)
CIMG1635.jpg


上の写真のように、仕上げ前と仕上げ後を比較してみるとまるっきり違いがわかると思います。

このように、裏地をかけると何が違うかというと、着心地も違いますし、表の素材を傷つけないで仕上げれます。

風合いも生地本来のラインもきれいに出ます。

こんな風に、手仕上げでやっているお店がどんどん減って行ってるのが、クリーニング業界の現状なんです。


なんとか努力していかないと厳しい業界の一つなんで、頑張って行きたいと思います。


明日より当店オリジナルののぼりがお披露目されます。



のぼりデータ 最新

こんな感じで仕上がりました。


是非、通りかかった際は、見てみてください。



大事なことなので、もう一度お話します。

本日より当店で、二本松商工会議所発行の商品券が使用可能になりましたので、どしどしご利用ください。


ひらいしやクリーニングは今年も気合いが入っていますよ


皆様、よろしくお願いします。



二本松市のクリーニング屋といえば

~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング



渡邊隆徳

しみ抜きとスタッフ会議について

本日はしみ抜きオンリーでいきます。

では、さっそくですが行きます。


本日出していただいたハーフコートです。

シミが何か所かあり、載っているのはすべて同じコートのしみ抜き工程になります。

まず始めは何かわからない茶色っぽいシミです。

(しみ抜き前)CIMG1623.jpg


(しみ抜き後)
CIMG1624.jpg


こちらは、見た感じ油汚れではなさそうだったので、いきなり漂白をかけました。

素材が強いものなので、そういう物には漂白が効きます。

漂白を掛けて、熱を加えたら、その後はきれいに取れました。



では、次です。


こちらも同じコートです。


見た感じ油汚れに見えたので、油溶性のしみ抜き剤を使いました。



(しみ抜き前)
CIMG1625.jpg



(しみ抜き液付加中)
CIMG1626.jpg

しみ抜き液を付けて軽くこすったらほとんどこの時点で取れました。



(しみ抜き後)
CIMG1627.jpg


きれいに取れました。

比較的、目視で直ぐに油性のシミとわかったので、そういう物に関しては対処がうまくできます。

逆になにかわからないものに関しては、時間がかかったりします。

なので、クリーニング屋さんに出す場合、シミの種類が自分でわかっている場合は、受付の人にしっかり伝えると、落ちる可能性も高くなるため、そういう場合はした方がいいと思います。







本日は珍しくしみ抜きオンリーにしてみました。


昨夜はスタッフ全員と話し合いをして、とってもよい時間を過ごせました。

tttt


皆写真を嫌がる中をむりくりお願いして撮りました



ではまた明日。


二本松市のクリーニング屋

~お客様に快適と清潔と幸せな毎日を送ってもらう~

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

本日二本目 礼服のしみぬきこどものジャケット

本日はいきなり行きたいと思います。

礼服が最近たくさん出ます。

なので、その中で、シミが付いていたものをピックアップしていきたいと思います。

すべて、洗い後の状態から始まります。

ではどうぞ。


(しみ抜き前)CIMG1611.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1615.jpg


きれいに取れました。

こちらは、蒸気で落ちなかったため、油性のしみ抜き剤を使い、手でこすってようやく落ちました。







では、その次です。

こちらも同じく礼服になります。

ではどうぞ。


(しみ抜き前 遠目)
CIMG1616.jpg


(しみ抜き前 近め)
CIMG1617.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1618.jpg


こちらも同じく蒸気を掛けて落ちる部分と落ちない部分があり、落ちない部分に関しては、しみ抜き剤を使いました。

明日乾いたら、また様子を見て、まだシミが残っていたら、再度しみ抜きを行います。


なぜ一日置くかというと、乾いた後にまた出てくるシミがあるためです。

なので、落ちたからといって、直ぐ仕上げてしまうと、その後乾いたら浮いて出てきたなんて話がよくありますので、注意が必要です。






最後は子供用ジャケットになります。




(アイロン前)
CIMG1612.jpg



(大人の背広と比べてみました)
CIMG1613.jpg



(完成)
CIMG1614.jpg


きれいに仕上がりました。

こどものは意外とアイロン掛けが大変です。

というのは、アイロンなどは大人用に作られているため、子供の大きさだと小さくてかけづらいのです。

なので、神経を使って慎重に行わないと、余計な部分まで、掛けてしまいます。


ちなみに当店は、小学生用のクリーニング品に関しては三割引きで受けております。


是非とも一度当店の手仕上げを体感してみてください。

違いが分かる人にわかる良さを感じていただけると思います。


宜しくお願いします。





余談

10427049.jpg  ・全ては前半のメッシのこのスーパーゴールから始まりました。

10427070.jpg  ・ビジャが勝ち越し点を決めた場面 

ここにはいろんな思いが詰まっています。
ビジャは一昨年の日本で開催されたクラブワールドカップで、骨折してからずっといまいちの活躍しかできていませんでした。
そんな中での値千金の勝ち越しゴールだったので、喜びが爆発しました。
それがこの場面です。
私も思いは知っているだけに、本当に嬉しかった


10427072.jpg  ・みんなで得点を喜び合うシーン


10427074.jpg  ・メッシが得点を決めたシーン



本当に感動した。

どきどきした。



バルサは夢を見させてくれる、私にとってかけがえのないチームです。

可能性0に近い状態を跳ね返したんですから

本当に素晴らしいチームです。


では、チャンピオンズリーグはベスト8が決まり、これからさらに面白くなります。

バルサ頼む



二本松市のクリーニング屋


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング




渡邊隆徳



バルサやりました

2メッシ




バルセロナやりました。

なんとなんと

4-0

過去に初戦を0-2で落として、逆転したチームはないそうです。


あえて奇跡とは書きません。

だって順当な試合流れで、結果もそれに見合ったものでしたから。


私はずっと見てました。


メッシがいきなりスーパーゴールを決めてくれて、その流れであれよあれよと点数を重ねていきました。

今日のバルサは、本来の美しいサッカーでした。

場所がカンプノウだったので、芝の状態がバルサのサッカーをまた生かしました。


一点目はイ二エスタ~メッシ

二点目はシャビ~メッシ

という感じで、バルサ絶好調時の得点パターンでした。

やっぱり、この三人のトライアングルが今のバルサの強さを維持している根幹です。

思わず早朝なのに、静けさのなかで一人、拍手をしていました。


イヤー嬉しい


崖っぷちってある意味勝つ喜びが通常の三倍嬉しいですね。


ずっと心臓がどきどきしながら見ていました。

なんといっても2‐0でも勝ちではなく、3-0でも一点取られれば負けの状態で、勝ちがほぼ確定する4‐0になったのが、後半終了間際でしたから。

その後半終了間際までずっとどきどきでした。



今日はお祝いと思ったら、夜に講習が入っていたので、一人晩酌でもしようかと思います。


では


今日の夜にまた更新しますので、よろしくお願いします。


渡邊隆徳


古着の対処方と女性スーツの話

CIMG1602.jpg

今朝はこのように快晴でとっても気持ちよかったです。

ただ、ものすごく肌寒かったです。

きれいに撮れた安達太良山をトップに話題を進めていきたいと思います。







古着の品
CIMG1603.jpg

私は古着が好きでよく買ってくるのですが、いつも必ず買ってきたらクリーニングします。

なんとなく、洗濯していないお店もあるんじゃないかという思いと、洗っていてもなんとなくもう一度自分で洗ってさっぱりさせたいという思いからです。

そこで私からブログを見ていただいている皆さんへの提案です。

私と同じように、購入した古着を一度洗濯したいというお客様がいられると思います。

でも、せっかく安く買ったのにクリーニング代も支払っては、結局高くついてしまうでしょう。

そんな方のために、洗いだけ自分の家して、仕上げを当店でというサービスが昔からあるので、それをご利用してはどうかと思います。

仕上げのみというやつです。

値段も、通常のクリーニングの4割引き ですので、値段的にもいいかと思います。

もし頼む場合は、「仕上げのみ」といっていただければ受け付けの者が対応しますので、ぜひその時はよろしくお願いします。






それでは、本日クリーニングした品物の話題に移ります。


こちらは女性もののスーツになります。

白ですが、きれいに着ていらしたため、汚れがほとんどなかったです。

では、洗い後の工程からいきましょう。



(仕上げ前)
CIMG1604.jpg



(仕上げ中)
CIMG1605.jpg



(完成)
CIMG1606.jpg

うまくできたと思います。






続いても上の写真のスーツの下のスカートになります。

こちらはアイロン掛けより、フリルの部分に注目していただきたいと思います。



(アイロン前)
CIMG1607.jpg


(フリルアイロン前)
CIMG1608.jpg



(フリルアイロン後)
CIMG1609.jpg


(完成)
CIMG1610.jpg


フリルに注目というのは、フリルは一般のお店だと、手アイロンしないため、立体的なフォルムが出ません。

(フリルアイロン前)みたいな状態で、仕上がってきます。

しかし、手アイロンすることにより、こんなに違うということを見ていただきたいためのフリル部分を比較しました。

もちろん、当店は手仕上げにこだわっていますので、こういう部分はしっかりやらさせていただいています。

値段の安さだけで比べるのではなく、こういう部分に注目していただけるとありがたいと思います。




余談

明日の早朝4:45からバルサ対ミランの試合があります。

私も起きれたら見たいと思います。

この試合に勝ったら、私一人、バルサの祝勝会をしたいと思います

だって崖っぷちの状況ですよ。

これほど燃え上がる試合はないでしょう。

WBCもありますが、今の私にとっては、バルサの勝利を願うことの方が強いです。

では、皆様

明日のブログで結果報告いたします。



二本松市のクリーニング屋


~快適と清潔と幸せを願う~

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

震災より二年が過ぎて

私の視点から震災より二年経った今の気持ちを書きたいと思います。

私は基本テレビを見ません。

あまり好きではないからです。

今、こぞって震災から二年がたち、風化させないようにと一生懸命テレビやらで特集していますが、全く見ていません。

キャスターが原発の場所へ行き、現場から伝えようと某テレビでやっているのを少し見ましたが、「だからどうなの?」

って冷めた目で見ています。



私が特にそういうニュースを見ないのは、今更暗い気持ちになってもしょうがないと思っているからです。

これはあくまで、私個人の考え方なので、正しいとか間違っているとかではないことをご理解願いたい。

私は私が出来ることを一生懸命やるだけです。


自分がまず出来ることといえば、一生懸命クリーニング業をして、世の中の少しでも役に立ちたい、たってる実感を得ながら仕事をすることだと思っています。



かのリンカーンが言いました。

「国に何をしてもらうか考えるのではなくて、自分に何が出来るかを考えようと。」


なんかこの言葉が今の福島に必要な事なんじゃないかと感じたりしています。










ごめんなさい。


お酒も入っていてなんか書きたくなりました。



とにかく前向きに進むだけです。


では


渡邊隆徳

おかげ様で総アクセス3,600越えとその他クリーニングの話題


おかげさまでこのブログが始まって二か月とちょいで、総アクセス数が3,600に達しました。

見ていただいている皆様のおかげです。

ありがとうございます。

そして、これからもよろしくお願いします。


それでは、さっそく本日のクリーニングの話題に移りたいと思います。


(アイロン前の作業シャツ)CIMG1595.jpg

・こちらは、水洗いしたその後になります。

油のシミが前身頃に結構ついていました。


(作業中)CIMG1596.jpg


(完成)CIMG1597.jpg


きれいに仕上がったと思います。







続いては、昨日出た消防つながりで、消防の制服になります。

肩に金の飾りがついているのが特徴的です。


(仕上げ前)CIMG1600.jpg
shiya/CIMG1598.jpg" alt="CIMG1598.jpg" border="0" width="640" height="480" />


(仕上げ中)CIMG1599.jpg


(完成)CIMG1600.jpg


・これもわかりにくいとは思いますが、襟のラインから裏地に至るまで手仕上げしており、立体的なフォルムになっています。


こういう消防も背広と一緒で、ウール製品ですので、ドライ洗いになります。

もし万が一家庭で洗うときは、ウール洗い用の中性洗剤を使わないと洗えません。

洗った後は家庭用のアイロンでは大変ですが、出来ないことはありません。

その時は、脱水と乾燥に気を付けてください。

脱水は15秒くらいで、乾燥は手で伸ばして自然乾燥が基本です。


その時は一度いらない背広などで、試してみてからの方が間違いはないです。

もし、大事なものの場合、取り返しがつかなくなる可能性がありますので。




では、本日も異常に強い風が吹き荒れている二本松より、ブログを終えさせていただきます。



明日は工場直営店のみ定休日になりますので、よろしくお願いします。



二本松のクリーニング屋


~快適と清潔と幸せな毎日を願う~


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

オープンシャツと消防のはっぴ

本日の二本松市は風が異常に強いです。

昨夜から続いていて、社長は寝れなかったといっているくらい凄いものでした。

知人に聞くと今の季節は花粉がひどいということで、いろいろと大変な時期ですね。


それでは、クリーニングの話題に入りたいと思います。


本日初めは、オープンシャツになります。

水洗い後に糊付けして自然乾燥で上がってきたため、しわがひどくアイロン掛けに大変苦労しました。

この手のものは、乾燥機にかけるとしわがなくなり、だいぶアイロン掛けしやすくなりますが、この品に関しては、糊付けしたため、乾燥機にかけると糊の効果がなくなってしまうのと、少しでも縮みを防ぐために、自然乾燥しました。


ではどうぞ。


(アイロン前)
CIMG1586.jpg


(前立てアイロン前)
CIMG1587.jpg


(前立てアイロン後)
CIMG1588.jpg


・前立てをなぜ載せたかというと、この部分はシャツの中で、もっとも見られる大事な部分だからです。

なので、丁寧に力を込めてアイロン掛けします。

ここがしわしわだとせっかくかけたアイロンも台無しになってしまいます。



(アイロン中)
CIMG1589.jpg



(完成)
CIMG1590.jpg


大変でした。

男の力を込めてやっと伸びるくらいですから、女性の方は一苦労どころではないでしょう。

この手のものは面倒なので、クリーニング屋さんにまかせちゃいましょう。






続いては、当ブログ初登場になります、消防のはっぴになります。

呼び方が間違ってたらごめんなさい。


この品は、水で洗いその後、自然乾燥しました。

かなり厚手なので、丸一日乾燥しないと乾きません。

ではその乾燥し終えたところからです。



(アイロン前)
CIMG1591.jpg


(アイロン中)
CIMG1592.jpg



(完成)
CIMG1593.jpg


二本松という文字がまたかっこいいですね。

アイロン掛けは正直あまり時間はかかりません。

きれいに仕上げれたと思います。




余談

WBC盛り上がってきましたね。

日本には三連覇してほしいと思います。

そして、十二日早朝はチャンピオンズリーグのトーナメント第二戦 バルサ対ミランが行われます。

今度は、バルサのホーム・カンプノウで行われるので、バルサに有利ですが、状況が三点以上取らないと負けてしまう崖っぷちです。
相手に一点でも取られたらほぼ負けといってもいいです。

なんとか、なんとか

夢を見せてほしいと思います。

メッシ頼む!!!
 

二本松市のクリーニング屋といえば


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳

集配サービスと当店独自のダウンクリーニングについて

(よくいくサービスで使う当店の車と私)CIMG1584.jpg

まず始めに集配の話です。

当店は、お客様宅へ連絡を頂ければ、次の日までに伺わさせていただく

「よくいく」

というサービスを行っております。

簡単に説明すると、旧二本松市管内のお客様を対象に、クリーニング集配するサービスです。

私、自らクリーニング品を取りに行かせていただき、工場でそれを仕上げて、出来上がったものをお客様宅へ届けます。

この時期になると徐々にご注文をいただくため、のさせていただきました。

昨年もこのサービスは大好評をいただき、約200名の方にご利用いただきました。

おもにご利用されているのが


・布団
・きもの
・年配の方でクリーニング所に行くのが困難な方
・大量のクリーニング品がたまってどうしていいかわからない方
・なかなかクリーニング所にいけない方



などにご利用していただいています。


恥ずかしがらずに、気兼ねなくご質問でも構いませんので、まずは当工場店へお電話下さい。

私が冬の雪を溶かすような愛情と責任をもって担当させてもらいます





では、話変わって本日出たクリーニングの話題に移りたいと思います。


最近多くなってきたのが、ダウンクリーニングです。

当店は水洗いしているので、汗や汚れを徹底して除去しています。

そして、こだわっている低温長時間乾燥とふっくら仕上げで、大好評をいただいています。


低温長時間乾燥とは、一般的なクリーニング屋さんが乾燥している温度より15度以上低くゆっくり乾燥することにより、生地を傷めず、縮めず仕上げることができます。


ふっくら仕上げとは、乾燥時に特殊なものを使い、中の羽を起たせてることにより、ダウン本来のボリュームのある厚みと保温性を高めています。


こういう当店独自の部分を見ていただければ嬉しいです。

では、洗い後の工程に移りたいと思います。




(仕上げ前)
CIMG1576.jpg



(仕上げ後)
CIMG1577.jpg


次も続けていきます。



(仕上げ前)
CIMG1578.jpg



(仕上げ中)
CIMG1579.jpg



(完成)
CIMG1580.jpg


ダウンも強くアイロン掛けしてしまうと、中の羽がつぶれてしまいますので、蒸かす感じで掛けていきます。


そして当店と他店の違いはハンガーとたたみでも違うと思います。

当店は収納に便利なたたみ仕上げになっております。


一度、ぜひ出してみてください。


宜しくお願いします。





二本松市


ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



だんだん出始めたコート類と久々の長襦袢

本日は一日暖かい日です。

ただ今、二本松市は午後三時を回るところで、気温が15度です。

確実に春に近づいていますね。

でも、まだ夜はマイナスになるほど極端に寒くなるので、気を付けないといけません。

では、クリーニングの話題に移りたいと思います。


一発目は綿のハーフコートになります。

このかたちは今とっても流行っていますね。



(アイロン前)CIMG1567.jpg



(アイロン中)
CIMG1569.jpg



(アイロン後)
CIMG1570.jpg


完成になります。

こちらは素材が綿ということで、なかなか伸びにくく、アイロン掛けが大変でした。

その分、アイロン前と後を比べてもらえば、一目瞭然に違いが分かっていただけると思います。






続いては、以前ブログでもよく出ていた長襦袢になります。





(アイロン前)
CIMG1571.jpg



(アイロン後)
CIMG1572.jpg

こちらは白色なので、なかなかわかりにくいと思いますが、近くで見ていただくと全然違います。

強く押すとアイロン掛けから出る蒸気で、跡が残ってしまうので、慎重に行いました。






そして、本日最後となりました品は春に向けてだんだんと多く出てくるウール素材のコートになります。

長い冬の役目を終えて出てくるため、結構しわやシミがついているものが多いです。

この品は白のため、汚れが付いていればとても目立つんですが、きれいに着ていただいたため、汚れが全くなく、洗い後はそのままアイロン掛けに移れました。


では、その工程に移りたいと思います。




(アイロン前)
CIMG1573.jpg



(アイロン中)
CIMG1574.jpg

裏地を伸ばしています。



(アイロン後)
CIMG1575.jpg

手仕上げでしか出せないきれいなラインで仕上げれたと思います。



本当に蒸気のみの仕上げと手仕上げでは、まるっきり仕上がりが違います。

一度同じものがあれば、量販店と当店の仕上げを見比べてください。

はっきりわかっていただけると思います。

ちなみに、私はすでに違いを比べ済みです。

実際、全然違いました。


当店と他店の違いをやってる本人たちがわからなければ、話になりませんので。


特に違いの分かりやすいのが、背広などです。


ご希望があれば、当工場直営店に、背広を当店と量販店とで比べて見れるサンプルがありますので、見たい方は一声お掛けになってみてください。




さあ、春本番。

今年も良い春にしていきましょう



二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳







ドレスクリーニングからしみ抜きからサッカーの話題と盛りだくさんです。

CIMG1555.jpg

本日は快晴に恵まれました。
外はまだまだ寒いですが、日中は春の気配を強く感じます。

我が愛する安達太良山の写真です。


では、昨日は内容が薄くなってしまいましたので、本日は気合いを入れていきたいと思います。





一発目は、ドレスのアンサンブルです。

洗い後の状態がかなりしわだったため、アイロン掛けに苦労しました。



(アイロン前)
CIMG1556.jpg


(アイロン後)
CIMG1557.jpg


こんな感じで仕上がりました。







続いても同じドレスのアンサンブルになります。



(仕上げ前)
CIMG1559.jpg


(仕上げ中)
CIMG1561.jpg



(仕上げ後)
CIMG1562.jpg


こちらも上同様、仕上げには相当時間がかかりました。

きれいに仕上がったと思います。







続いては、しみ抜きです。

ネクタイを洗い後、仕上げにはいろうと思っていたら、正面にシミがあり、しみ抜きをしました。

その模様です。



(しみ抜き前)
CIMG1563.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1564.jpg


シルクのため、あまり強くは出来ないため、しみ抜き剤を付けた後、軽く手でこすり、シミが薄くなったため、それを何回か繰り返して、すすぎをしました。

その後がこの状態です。

以前も載せましたが、ネクタイはしみ抜きが難しいです。

生地が弱いため、強くやってしまうと破れてしまったりすることもあり、大変気を使う製品です。

しかし、ネクタイは一番目立つ部分でつけるものなので、極力落とす努力はします。

今回はきれいに落ちましたが、中にはまったく落ちないものもあります。






続いては、紳士礼服についていたシミになります。




(しみ抜き前)
CIMG1565.jpg



(しみ抜き後)
CIMG1566.jpg


こちらも洗い後に仕上げの工程の最中に見つかったシミになります。

裏地の部分なので、なかなか気づかなかったです。

仕上げを中断して、しみ抜きにはいり、蒸気をかけただけできれいに落ちました。


自然乾燥した後は、仕上げにはいります。







こんな感じで本日もたくさんのクリーニングを出していただきありがとうございました。


シミに関して一つアドバイスをすると、シミが付いたらすぐに対処する事です。

シミはほっておくと酸化して、とれないシミに変わってしまうからです。

ご自分でやるにも、クリーニング屋に出すにしても、早めに対処することが最も大事です。

早ければ早いだけ、落ちる確率も上がっていきます。





余談

香川のチャンピオンズリーグが終わりました。

本日の試合は非常に面白かったです。

マンUが勝つと思って移った後半に、マンUのナニが退場で、流れが180℃変わり、レアルが逆転勝利しました。

クリロナの存在は恐いですね。

私は正直クリロナが嫌いでしたが、古巣と戦う本日の試合態度を見て、見直しました。

古巣マンUの恩師である、ファーガソンに対して敬意を払い、ゴールを決めても喜びを大げさにしませんでした。

逆に複雑な表情をしていました。

それもそうでしょう。

自分を育ててくれた恩師である監督のチームから得点を決めて、申し訳ない気持ちと嬉しさと複雑だったと思います。


最近いい意味で変わってきました。

以前のクリロナは、ひどいときには、相手監督を吹っ飛ばす対応をしたり、悪態をつくとこが好きになれませんでした。

まして、バルサの宿敵のチームのエースでもありますし。

しかし、本日のクリロナをみて少し好きになりました。

私の予想ではこのまま、優勝するような気もします。

まだベスト8ですので、これからたくさんの強敵はいますが、なんか応援したくなりました。

バルサも可能性は0ではないですが、今のチームに三点取る力はないようにおもうのが正直な感想です。

では、余談がかなり長くなりましたが、この辺でさようなら。


香川にはまた来年力を付けてこの舞台に戻ってきてほしいです。


看護婦さんの白衣とその他のお話

本日初めは、看護婦さんの白衣になります。

このブログでは初めてになります。

ではどうぞ!!


CIMG1547.jpg


CIMG1548.jpg


CIMG1549.jpg


こんな流れでやってます。



次はたくさんだしていただいたという話題です。




CIMG1550.jpg


このように、礼服を中心にたくさんの品を出していただきました。


本日もありがとうございました。




実はこのブログを書く前に、長い文章を間違って消してしまいました。

なので、かなりモチベーションが下がり、以前の四分の一に縮小させてもらいました。

すいません


あすからまた載せていきますので、よろしくお願いします。


余談

明日の早朝 日本時間4:45より

チャンピオンズリーグ準々決勝のマンU対レアルがあります。

私はもちろん見ます。

香川が本物の世界の香川になることを願いつつ見たいと思います。

皆さんが起きたころにはトップニュースになっているでしょう。

期待しています。

香川、最低一点決めてほしい。

クリロナとのマッチアップも見ものです。

ちなみに前回はまったくいいところがなく交代を告げられたので、本人としてもやってやるという気持ちが高くなっていると思います。

楽しみです。


そのためにも今日は早く寝ます。

では


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳




本日二本目 クリーニングの話たくさん

CIMG1540.jpg

本日は123の市というイベントがベニマルであったため、いつも以上のクリーニング品がでました。

その中でも多かったのが、ご覧のとおり、紳士背広になります。

こんなに出していただき嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。







続いては、その中の一つで、背広のアイロン掛け模様です。

久々の登場ですね。

ではどうぞ


(アイロン前)CIMG1530.jpg


(アイロン中)
CIMG1531.jpg


(完成)
CIMG1532.jpg

背広の注目ポイントは、仕上げ前はべたっと平面な感じなのに、仕上げ後は立体的になっているといった感じです。


本日はたくさんあるので、どんどん行きたいと思います。







続いては、高級カシミアの婦人コートになります。

カシミアはウール素材なので、基本はドライ洗いになります。

では、ドライから上がったあとの仕上げ工程の模様です。




(仕上げ前)
CIMG1533.jpg



(仕上げ中)
CIMG1534.jpg

コートは毛が寝てしまうと風合いが変化してしまうので、裏地から浮かしアイロンで慎重に掛けていきます。



(完成)
CIMG1535.jpg

・ふっくら仕上がったと思います。
手アイロンの良さは立体的に仕上がるところです。

ご覧いただければ、なんとなくお分かりいただけるかと思います。






続いては、当店のおなじみのドレスになります。


ドレスも基本はドライ洗いですが、汚れがひどいときには水洗いします。

その水洗いも、当店は、機械ではなく手洗いしますので、安心してお出しください。

こちらのお客様のドレスは汚れがなかったため、このまま仕上げにはいれました。

では、どうぞ。




(仕上げ前)
CIMG1536.jpg


(仕上げ中)
CIMG1537.jpg


(完成 後)
CIMG1538.jpg


(完成 前)
CIMG1539.jpg


・こちらも立体的に風合いそのままできれいに仕上げれたと思います。






では続いて、仕上げばっかりではつまらないというお客様のために、たまたま出たシミのついたセーターを載せたいと思います。


こちらのセーターはドライ洗いしましたが、写真のようなシミが残っていたため、しみ抜き工程に移りました。


ではその工程です。


(遠目から見たシミの模様)
CIMG1541.jpg


(近くから見たシミの模様)
CIMG1542.jpg


(シミを除去)
CIMG1546.jpg

・しみ抜き台に乗せ、蒸気をかけたところきれいに取れました。

ということは、水溶性ということです。

このまま、水分が抜けるまで、自然乾燥し、乾いたら仕上げにはいり完成になります。







いよいよ本日最後になりました帽子の仕上げ模様に入りたいと思います。


帽子は小さいアイロン台に通してくるくる回転させながら仕上げていきます。

ではその模様をどうぞ。


(仕上げ前)
CIMG1543.jpg


(仕上げ中)
CIMG1544.jpg

・ここでくるくる回転させて仕上げています。


(完成)
CIMG1545.jpg


・きれいに仕上がりました。

帽子は形がきれいにならない時は、糊を使って整えたりします。

この製品は使いませんでしたが、使うとよくなる製品が多いです。



こんな風に、本日もたくさんのクリーニングを出していただきました。


誠にありがとうございました。


明日は、工場直営店がお休みになります。

インター店は休まず営業していますので、ご利用の際はそちらへお持ちください。



二本松はまた真冬に戻った寒さになっています。

気温の変化に対しての体調管理が大事な時期です。

お気を付け下さい。


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



香川が



香川が遂にやりました。

アジア人初となるプレミアリーグハットトリック達成


昨日はクラシコ(レアル対バルサ)だったので、つい夜中まで起きて観戦している最中に飛び込んできたビッグニュースでした。

クラシコで興奮しているところ、さらに追い打ちをかけるような衝撃的なニュースでした。

日本人として嬉しいです。


やったぜ香川


香川が遂に本当の意味で世界に名を売った日です。


名門マンチェスターユナイテッドは、ただでさえ世界に注目されるチームなのに、その中でハットトリックを取った選手として世界に知られるわけですから、自然と香川の株も上がるわけです。



このニュースを聞いてからは嬉しすぎてしばらく興奮して動画を一生懸命探してました。




ところで、バルサの方はまたしてもレアルに完敗です。

サッカーを見ていてもまとまりがなく、強いチームに勝てる気がしません。

バルサ本来のパスサッカーがミス連発で全く機能していませんでした。


今は、レアルとマンUが世界でトップレベルのサッカーをしていると思います。


特に今のロナウドはやばいです。


彼がボールを持つと誰も止められません。


今週遂にその二強がチャンピオンズリーグで激突します。

そこで香川が先発して得点なんて取った日には、世界の香川の地位が確立するでしょう。


いろんな意味で楽しみな試合です。

事実上の決勝戦といっても過言ではないので、お見逃しなく!!!!


昼休みの時間を使って、嬉しさと興奮のあまりプライベートを更新させてもらいました。


では


二本松市

ひらいしやクリーニング


渡邊隆徳



仕上げからしみ抜きまでいろいろなお話

本日の二本松は一日強風に見舞われております。

春の嵐といったところでしょうか。

外にいるとあおられるくらい激しいものです。

では、さっそくクリーニングの話題に移りたいと思います。

今日は写真がいっぱいなので、携帯から見ていただいているお客様には見づらいと思われますので、写真上に()でくくってある題名を見て、とばしながら見ていただければと思います。

では、まず本日出していただいたポロシャツです。

深いオレンジ色の素敵なものです。

こちらは水で洗い、きれいになったためそのままアイロン掛けに入りました。


(アイロン前)CIMG1516.jpg


(アイロン中)
CIMG1517.jpg


(たたみ前)
CIMG1519.jpg



(完成)
CIMG1520.jpg

・比較的ポロシャツはアイロン掛けが簡単な部類に入ります。





続いてはクリーニング屋さんの労力を非常に使うブラウスになります。

こちらは、水洗いした後、軽く糊付けし自然乾燥した後の状態になります。

ブラウスでしかも水洗いのものは、非常に時間がかかる難しい品の一つです。



(アイロン前)
CIMG1521.jpg


(近くで見た感じ)
CIMG1522.jpg

・いかにしわがすごくてアイロン掛けが大変なのがお分かり頂けますでしょうか?


(アイロン掛け中)
CIMG1524.jpg

・力を入れて蒸気を使い丁寧に伸ばさないときれいには仕上がりません。
この品は特に苦戦しました。


(完成)
CIMG1525.jpg

(完成 ②)
CIMG1526.jpg

・約10分近く掛かりました。

同じお客様だと思われますが、ブラウスを5枚近く出していただきました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。






続いてはジャンパーについたしみ抜きです。

二度洗っても落ちなかったため、しみ抜きに掛けました。

一度目はドライ洗い

二度目は水洗い

世間一般で言うダブル洗いというやつです。

通常のクリーニング屋さんでは、ダブル洗いをすると料金が上乗せされます。

当店の考えとしては、クリーニング屋はきれいにしてなんぼだと思っているので、よっぱど手のかかるしみ抜きや汚れ以外は、追加料金を極力頂かないようにしています。


それではしみ抜き工程に入ります。



(シミありの状態)
CIMG1527.jpg



(しみ抜き中 液を付けた状態)
CIMG1528.jpg


(しみ抜き終了)
CIMG1529.jpg


・無事きれいに取れました。

私にとっても嬉しい瞬間です。

油のしみ抜き剤で取れたので、油性のシミだったと思われます。

通常ドライは油性のシミが取れやすいと言われていますが、完全にというわけではありませんので、こうしてシミが残ることも多々あります。

そういったものをしみ抜きに掛けていきます。



こんな感じでそろそろクリーニング屋にとっては一年でもっとも忙しい時期を迎えようとしています。

当店は今、スタッフ全員やる気に満ちています。

やる気というのは、お客様に心を込めて接客しているということです。

その気持ちがきっと来て頂いたお客様に伝わると信じています。

きていただければ、生まれ変わったひらいしやクリーニングを実感していただけると思っています。

というのも、私はいつもスタッフと接していますが、皆から毎日ひしひしとその気持ちが伝わってきているからです。



そんな日々進化しているひらいしやクリーニングに是非お越しください。

たまに私もうろちょろしてますので、その時は春のように暖かい目で見守ってください



では


二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳




婦人ジャケットと作務衣のお話

皆さんこんばんは。

すっかり春の暖かさが訪れた二本松です。

天気はいつ雨が降ってもおかしくないそんな雲行きです。



早速ですが、クリーニングの話題に入りたいと思います。

本日一発目は女性のジャケットからです。

形がしっかりした素敵なジャケットですね。

洗い後のアイロン掛けからいきたいと思います。


(アイロン前)CIMG1510.jpg


(アイロン後)
CIMG1511.jpg

・完全手仕上げできれいに仕上がりました。

襟のはりや裏地の伸びといった部分に注目していただければ少し違いがわかるかもしれません。


続いては、作務衣になります。

当店は作業着も結構出ます。

ベニマル店では特に仕事帰りの方に出していただけているのか頻繁にでます。

こちらは水で洗いました。

油汚れがひどく完全には取りきれませんでした。

どうしても、濃い油の汚れを落とすのには限界があります。

繊維の中に油が入ってしまうためです。

感覚的には黒い汚れが薄くなるという感じに仕上がります。

もちろん、付けたばかりのシミや程度によってはきれいに落とせるものもありますので、あきらめないでその時はご相談にでも来てみて下さい。



では洗い後の工程に入りたいと思います。



(仕上げ前)
CIMG1512.jpg



(仕上げ中)
CIMG1513.jpg



(完成)
CIMG1515.jpg


こんな感じで仕上げています。

なにかこういった部分が知りたいとかこういう部分をもっと見たいなどありましたら、気軽にご意見コーナーからお聞かせください。

出来れば、直接お客様に言っていただけると最高に嬉しいです。


宜しくお願いします。



このブログをもっと知っていただきたい当店をすでにご利用されているお客様のために、簡単なブログの内容を載せた新聞を作りました。
それをご来店されたお客様に配らせてもらいます。

既にブログを見ていただけているお客様で新聞を受け取った方は、知り合いの方に手渡しして当店を紹介していただけると幸いです。




気温の変化が激しい季節です。
お体に気を付けてお過ごしください。


二本松市

ひらいしやクリーニング

渡邊隆徳

ひらいしや直営店舗

工場直営店

【ひらいしやクリーニング 工場直営店】 
(住所)二本松市金色406-8
(℡)0243-23-2929
工場直営本店 地図
※尚、2018年10月より営業時間が年中9:00~18:00に変更になりました。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。


20161129061857.jpg 
【ひらいしやクリーニング インターベニマル二本松店】 
(住所)二本松市成田1丁目180 インターベニマル二本松店内
(℡)0243-22-3454
ベニマル 地図




安達店  
【ひらいしやクリーニング 安達店】 
(住所)二本松市油井字中田26-3
(℡)0243-24-5538
安達店 地図





 
ひらいしや公式ホームページ
ひらいしやの宅配クリーニング
ネット全国対応
宅配クリーニング 商品