FC2ブログ
最新記事
Tシャツの襟の黄ばみもきれいに出来ますよ!! Jul 17, 2019
オープンして10日間で全国宅配クリーニング部門7位に!!? Jul 10, 2019
羽毛布団クリーニングが大好評です!! Jul 03, 2019
まっしろうスタートです(^_^) Jun 26, 2019
テレビ出演しました。 Jun 19, 2019

水洗い禁止でも・・


洗いなおしたジャケット仕上げ前
CIMG2308.jpg
こちらは袖部分にシミがあり、少し強めのしみ抜き剤を使ったため、洗い直しに掛けました。



表示は水×です。
CIMG2309.jpg
このように水洗いは禁止の文字があります。
しかし、洗っても大丈夫という経験則から洗いに掛けました。




仕上げ後

CIMG2310.jpg
水洗いしたことにより、汗類の汚れもとれてすっきりしましたね。
目的だった袖の汚れもとれて一石二鳥です。





洗いなおしたジャンバー仕上げ前CIMG2311.jpg
こちらも上と同様洗い直しに掛けたものです。
水洗いです。





こちらも水洗い禁止のマーク

CIMG2313.jpg



仕上げ後
CIMG2312.jpg
こちらも経験則になってしまうのですが、品質と風合いとをみて水でも大丈夫だと判断しました。

このように、経験でしかわからない部分が結構あるんです。
なので、あまり自信がないものに関しては、自分でやらない方がいいと思います。
特に大事なものに関しては。

一日何百着洗いにかけているプロと家庭の洗いでは、やっぱり技術には違いがありますので、そこはクリーニング屋に任せて出していただけるとありがたいです。





三度しみ抜きに掛けたドレス
CIMG2314.jpg
きれいになったと思います。






前身頃にシミがあったワンピース
CIMG2315.jpg
こちらも二度ほどしみ抜きにかけてようやく落ちました。





落ちなかったセーターのシミ
CIMG2316.jpg
こんな風に中には落ちないものもまれにあります。

こちらはウール素材で、酸化して繊維に浸透して全く落ちる気配がありませんでした。
ウールなので、強いしみ抜き剤を使えず、残念ながらこれ以上は難しいと判断しました。





本日はオープンシャツが多かったです。CIMG2317.jpg






その中の一つの仕上げ模様です。
CIMG2318.jpg





アイロン掛け中CIMG2319.jpg
何か素敵な人が写っています。

誰でしょう??





完成
CIMG2321.jpg
その素敵な人が仕上げたオープンシャツです。笑

ごめんさい。
調子にのりました。

当店はこのようにオープンシャツはたたみ仕上げです。

オープンシャツなどはかさばるし、長く置くと肩にハンガーの後がついてしまいますので、このようにしています。

そのものの素材に合った仕上げをする部分ではこだわりはもたないよう臨機応変に行っております。











二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

コートとドレスのクリーニング

本格的に出始めた厚手のコート類です。


厚手のコート完成①CIMG2294.jpg



完成②
CIMG2295.jpg



完成③CIMG2296.jpg
ピンボケしてしまいました。






ドレス仕上げ前
CIMG2297.jpg
そして、厚手のコートと共に多かったのが、ドレスです。

申し訳ありません。
こちらはうまく撮れませんでした。







ドレス完成
CIMG2298.jpg

こうやって写真で見るときれいに仕上がりましたね。
まるで他人事のようにきれいだと思ってしまいました。





トレンチコート仕上げ前
CIMG2299.jpg
こちらも多く出ました。
この綿のトレンチコートはアイロン前後での違いが分かりやすいと思いました。




完成
CIMG2301.jpg


違いが分かりやすいと思ったら、そうでもなかったです。

御免なさい。






ドレス完成CIMG2303.jpg
違いを載せようかと思いましたが、アイロン前がうまく撮れずに完成のみとなりました。







ハーフコート仕上げ前
CIMG2304.jpg





完成CIMG2305.jpg







綿のハーフコート仕上げ前
CIMG2306.jpg




完成
CIMG2307.jpg


ここまで一気に駆け抜けてきました。

こんばんのブログはどうだったでしょうか?


こんなものが見たい、こんなものが聞きたいなどありましたら、どしどし意見番から送ってきてください。

たまになににしていいかわからない時もありますので、言っていただいた方が嬉しいです。


宜しくお願いします。






余談
本日は一日中雨の二本松市です。
そして、サッカーがあるみたいです。
練習試合ということであまり興味がありませんが、みちゃおうかななんて思っています。









二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

しみ抜き模様など盛りだ具だくさん!!

綿のコートアイロン前
CIMG2280.jpg




アイロン後
CIMG2281.jpg





ダウン完成CIMG2283.jpg
引き続き好調のダウン洗い

その中の一つです。






コート完成
CIMG2284.jpg
こちらは三度洗いなおしたものです。

そしてようやく納得いただけるだろう仕上がりまでになったので、完成としました。






ジャンバー洗い直し前
CIMG2285.jpg
こちらは一度水洗いに掛けましたが、ところどころにシミがあったため洗い直しとなりました。





シミの箇所CIMG2286.jpg
こういったシミがあちこちにありました。





ひらいしや独自でブレンドしたしみ抜き剤付けた状態
CIMG2288.jpg
一か所づつしみ抜き剤を付けて蒸気を掛けていきます。
落ちるのが目視できるまで続けます。

確認できたら、もう一度洗いなおして、完了になります。






ここからが本日のメインイベントになります。



シミの箇所CIMG2289.jpg
よく見かける裾についた黒いシミです。

こちらはお客様から洗い直しを受けたものです。






通常しみ抜き剤を付けると・・
CIMG2290.jpg
全くといっていいほど落ちません。





蛍光漂白剤を付けると・・
CIMG2291.jpg
このようにきれいにとれました。

こちらは素材が綿で白かったため、このようなものが使えました。





完成
CIMG2293.jpg

最後はすすいで完成になります。

このように裾についたシミは通常で洗うだけではほとんど取れないといってもいいです。

それぐらい強力なシミなのです。

今回はお客様にご迷惑をお掛けして、洗い直しという手間を取らせてしまいました。


次からは、落とす精度をもっと上げて望んでいきたいと思います。



しみ抜きなどはお任せください。






余談
本日は一日涼しい日になりました。

こんな日もたまにはいいなんて思えるくらい、ここ最近は暑い日が続いていました。

中休みといったところでしょうか


ひき続き体調には気を付けていきましょう。












二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

ネクタイから帽子からいろいろなクリーニング



背広仕上げ後CIMG2260.jpg
連休中は背広や礼服類が多く出ました。





ネクタイのしみ抜き①
CIMG2261.jpg
洗い後に上にあるとおりシミが見つかりました。
ちょっとわかりずらいかな。





ネクタイのしみ抜き②CIMG2262.jpg
見るとシルク製品でした。





ネクタイのしみ抜き③
CIMG2263.jpg
蒸気を掛けた状態





ネクタイのしみ抜き 完成
CIMG2264.jpg
今日中仕上げのシルクのしみ抜きは、結構プレッシャーがあります。
こちらの製品はうまく落とすことに成功しました。





色鮮やかなワンピース完成
CIMG2265.jpg






帽子仕上げ前の状態CIMG2266.jpg
これからの季節はこういったものが多く出ますね。






仕上げ後
CIMG2267.jpg
きれいに仕上げれました。







背広仕上げ前
CIMG2268.jpg




仕上げ中CIMG2269.jpg




完成
CIMG2270.jpg

大変良く出来ました。






色鮮やかなワンピース完成 パート②CIMG2271.jpg

今の季節にピッタリで素敵ですね。






ジーンズ素材のシャツ仕上げ前
CIMG2272.jpg
最近はやりのものですね。






完成
CIMG2273.jpg
たたみにしようかと思いましたが、風合いから見て、ハンガーの方がいいかと思いそれにしました。


うまくできたと思います。





余談
本日は風があり、比較的涼しい二本松でした。
雨が降りそうなそんな天気の二本松よりお送りしました。









二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

バイエルン優勝

images.jpg
バイエルンは強かったです。

眠い目をこすりながら、見ていました。

内容は、ドルトムントを圧倒していました。

後半、ドルトムントはバテバテで、一方的に攻め込まれていました。

これは、バルサ戦の時も一緒でした。

バイエルン特有のプレッシャーで、相手の体力を消耗させているのでしょう。



そして、来季はこのバイエルンの監督にグアルディオラがなります。

グアル 輝き
この人は、史上最強のバルサを作ったといわれている監督です。
バルサで育ち、バルサでプレーし、バルサで監督しとバルサに深い影響を及ぼした人です。

そのグアルディオラがバイエルンで監督をするとなると、バルサファンとしては、なんとなく複雑な感じがします。


マリオ・ゲッツェ
10427074.jpg
そのバイエルンに来季から加入することが決まった、マリオ・ゲッツエという選手は、将来のドイツサッカーをしょって立つ存在といわれている逸材です。

このマリオは、日本代表の清武が、ドイツで最もすごいと感じた選手はと聞かれて応えた人です。

どれだけすごいかというと、決勝に出たドルトムントをけん引した立役者なのです。

そうです。

今回決勝で当たった対戦チームに移籍するという大決断をしたんです。

しかもその発表を試合前にして、自分チームを混乱させてしまったのです。

そのせいもあるのか、今回の決勝では欠場しました。


サッカー界はこんな複雑なことがよくあります。

監督も世界屈指のグアルディオラに変わり、選手も今でさえ世界一のメンバーなのに、その上にゲッツェが入るわけですから、末恐ろしくなるのです。



バルサからバイエルンの時代に移ったといわれているのは、こういった要因があるためです。





そしてそして、我がバルサといえば、来季からネイマールが入ることになりました。
ffffimagesCAK19XL5

この選手はブラジル代表で、将来を有望視されている選手です。

メッシとのコラボが今から楽しみです。



休日なので、たまには仕事から離れた話題にしてみました。


渡邊隆徳


トレンチコート仕上げや麻の素材の仕上げについて

なんとなんとこのブログが、80位に入ることが出来ました。
5000あるうちの80位だから、いいほうではないかと思います。
出来たら、1位になってみたいななんて思ってます。



昨日しみ抜きしたトレンチコート仕上げ前
CIMG2241.jpg




仕上げ後CIMG2242.jpg

かっこよくいえば、言葉はいらないと思います





またまたトレンチコート仕上げ前CIMG2243.jpg





仕上げ後
CIMG2244.jpg

こちらも違いがわかる皆様ならば、お分かりになられると思います。





リバーシブルジャンバー完成
CIMG2245.jpg
裏地が別の柄になっていて非常にこった作りになっています。






婦人ジャケット仕上げ前CIMG2246.jpg




胴体掛け完了CIMG2247.jpg





全体完成
CIMG2248.jpg






婦人ジャケット仕上げ前②
CIMG2249.jpg





仕上げ中CIMG2250.jpg





完成CIMG2251.jpg






昨日のダウンの洗い直しその後
CIMG2252.jpg
こちらは昨日洗いなおしたダウンのその後になります。

きれいに落ちてくれました。
ほっと一安心です。






昨日しみ抜きしたジャンバーCIMG2253.jpg
こちらは昨日インクのシミが付いていて落としたものでしたが、本日また違う箇所にインクがこのようについているのがみつかり、しみ抜き作業に再びはいりました。





再びしみ抜きのその後
CIMG2254.jpg
きれいにとれました。
今度は文句なく大丈夫でしょう。
休みを挟んでしまいますが、明けに仕上がり予定です。








再び麻のジャケット登場CIMG2255.jpg
この時期は、麻が大活躍するので、よく出るのもわかります。
熱過ぎず、寒すぎないのが、麻のいいところですもんね。




仕上げ前の状態
CIMG2256.jpg






右がアイロン後
左がアイロン前

CIMG2257.jpg
違いが分かっていただけると思います。





右そでがアイロン後
左がアイロン前
CIMG2258.jpg





完成CIMG2259.jpg

このようにきれいに仕上げることが出来ました。






5月26・27日は工場が休みになります。
ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いします。
受付の方は両日ともベニマル店では行っております。











二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

ダウン~洗い直し~しみ抜きについて


本日も大量のダウン①CIMG2229.jpg




CIMG2230.jpg



CIMG2230.jpg






綿のコート完成
CIMG2231.jpg
こちらは綿素材なんですが、、なぜ載せたかというと、仕上げが大変だからです。
通常の蒸気のみ仕上げを行っている量販店では、ここまでの風合いは出ません。
綿はそれほどアイロン掛けに一苦労します。






綿のコート仕上げ前CIMG2232.jpg
では、どれ程違うのか実際に見ていただきましょう。





仕上げ後
CIMG2233.jpg
このように袖からフードから胴体まで、すべて手仕上げで行いました。
そうすることにより、蒸気だけでは伸びない綿特有のしわまで伸ばせます。





当店定番の礼服 完成CIMG2234.jpg




仕上げ前後を載せようと思ったら・・・
CIMG2235.jpg
肩部分にシミがあり、そのまましみ抜き工程に移行しました。






ジャンバーについたインクのシミ

CIMG2236.jpg
この後しみ抜き工程に移行します。
その後をどうぞ。




油性のしみ抜き剤を付けた状態CIMG2237.jpg
この時点でお分かりのように、ほとんど落ちました。




しみ抜き完了
CIMG2238.jpg

きれいにとれました。

当店は、仕上げのみではなく、しみ抜きも得意です。
私が東京で苦労して身に着けた技術をもって精一杯やらさせていただきます。


なので、落としたいシミなどありましたら、直接お店持ってきていただくと、だいたい落ちるかどうかの見当は付きますので、気軽にお聞きください。



以前、このブログを見たというお客様がしみ抜きをお願いしにきてくれました。





何度も洗いなおしたダウン
CIMG2239.jpg
こちらは計二度ほど洗いなおしていますが、なかなかおちないシミが残っており、一苦労しております。



シミの部分
CIMG2240.jpg
こういったシミがところどころについていて、取れません。


なので、最終洗い直しとして、少し強力な洗い方で、三度目のチャレンジをしました。

洗いなおして、明日には仕上がると思います。


このように頑固な汚れはなかなか落ちてくれません。


なので、汚れが酷いものは多少お時間を頂くことがあることを御了解願います。









余談
CIMG2215.jpg
全然関係のない話題ですが、たまたま温度と湿度が一緒だったので、珍しいと思って撮りました。
注目するべきポイントは湿度です。
これだけ低いのはここ最近珍しいと思います。
小まめな水分補給は大事ですね。
とうまくまとめて終わりにしたいと思います。











二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

集配サービスと仕上げに関して

集配サービス「よくくる」CIMG2216.jpg
本日は二本松市内にご住まいのお客様から、「よくくる」でクリーニングのご注文を頂き、お宅へ伺わさせていただきました。

当店の常連様で、いつも頼んでいただいております。

よくくるは、お電話いただいた翌日までに、お客様のもとへ行き、クリーニング品を預かりに行くサービスです。

たくさんのクリーニング品がある方や、足が不自由な方や、お店になかなか運ぶ機会がないお客様のためにと始めたサービスです。

これからは、毛布や布団など、かさばるものが多く出る季節だと思いますので、この機会に一度ご利用くださいませ。

また、ご質問だけでも結構ですので、お電話でお問い合わせください。

℡ 0243-23-2929

までどうぞ。







トレンチコートアイロン前CIMG2217.jpg




アイロン後CIMG2218.jpg
きれいになったのが、お分かり頂けると思います。

こちらももちろん完全手仕上げになっております。







しわが激しいジャケット
CIMG2219.jpg





表示を見ると麻100%
CIMG2220.jpg
こちらもそうでしたが、私どもクリーニング師資格者は、表示を見なくてもほとんど外見でわかります。

なぜかというと、国家試験で、品物の素材を当てるテストをクリアするために、勉強してきたからです。

そのためだけに勉強するわけではありませんが、一日何千点と色々な素材を見てくれば、嫌でも覚えてしまうというのが実際のところです。



麻のジャケット仕上げ後
CIMG2221.jpg

良く出来ました。






仕上げ後のハーフコート

CIMG2222.jpg





ドレスブラウス仕上げ前
CIMG2223.jpg





仕上げ後
CIMG2224.jpg







フリルスカートアイロン前
CIMG2226.jpg
フリル部分に注目ください。







アイロン後
CIMG2227.jpg

このように、手アイロンでないとこのきれいなラインは出ません。

こういう手アイロンでしか出せない部分にこだわっているのが

ひらいしや品質になります。


是非、当店の品質に触れてみてください。





余談
朝から半袖で入れる季節になった二本松市です。
昨日、ブログを見ていただいているというお客様に直接挨拶をさせていただきました。
とてもありがたいことです。
声掛けしていただけると、毎日やっているかいがあったなと思います。

一人でもこのブログを見ていただき、
クリーニング屋はどんなことをやっているのか?
ひらいしやクリーニングはどんなクリーニングをしているのか???
わたしの出した品物はどんなふうにクリーニングされているのか??
等を知っていただければと思っております。

宜しくお願いします。













二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

またまたW洗いとジャンバーなどの話


汚れのあるコート
CIMG2180.jpg
こちらも昨日の続きになりますが、ドライ洗いしたのですが、あまり落ちませんでした。




水洗い後
CIMG2213.jpg
それが水洗いすることによりここまできれいに落ちました。

ここまできれいになれば、きっとお客様も喜んでいただけると思います。





昨日載せたコート
CIMG2195.jpg
こちらも一緒でドライ洗いしても落ちなかったため、水でW洗いしました。

写メがわかりづらかったため載せませんが、こちらも上と同様きれいに落ちました。




このように当店は汚れを徹底して落としています。
しっかりお金を頂いている以上はしっかり出来るところまで、手を掛けます。


それがひらいしや品質です。








本日も大量の背広や礼服類CIMG2212.jpg
これからアイロン掛けする状態です。
ここでシミがみつかれば、洗い直し、又は、しみ抜きに移行します。





出来上がったジャンバー類
CIMG2211.jpg
このようにたたみがいいものはたたみで、ハンガーがいいものはハンガーでとその品物に合った仕上げをしているのもひらいしや流です。
通常、一般のクリーニング店では、ハンガー仕上げがほとんどだと思います。





素敵なブラウス完成CIMG2205.jpg
素敵なシルエットだったので、のさせてもらいました。






このようにたくさんのクリーニング品を出していただけるのが今の季節です。
大量にあるからと手抜きは一切しません。

時間を頂けるものは極力頂き、丁寧に仕上げることを心がけております。





余談
二本松の安達太良山で、イルミネーションイベントをやってるみたいですね。
噂ではカップルばっかりということです。
行ってみたいです。
そして、もうすぐ六魂祭が福島のちで行われます。
自分は混むところが嫌なので、家でおとなしくしています。












二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング

ネクタイしみ抜きや自動ダブル洗いの話


たくさんのネクタイ
CIMG2202.jpg

こちらはこれからアイロン掛けするネクタイです。




シミのあったネクタイ
CIMG2203.jpg
その中で、シミがあったネクタイがあり、仕上げを中断し、しみ抜き処理に移行しました。



きれいにとれた状態CIMG2204.jpg
このネクタイは,素材がシルクだったため難しかったですが、きれいにとれました。
しみ抜き剤を三種類も使ってようやく取れました。

苦労したものの、きれいにとれた姿を見るとやはり嬉しいもんですね。






水洗いしたウールのスラックス
CIMG2197.jpg
こちらは、お客様のご希望で、水洗いしたものです。
本来ならば、水洗いはなるべく避けたいものです。
というのは、ウールは水洗いすると型崩れを起こしやすいからです。
上の写真のようにしわが伸びにくくなるため、極力避けたいのですが、汗を取りたい場合には、どうしても水洗いが必要です。
まして、お客様のご希望ということなので、断るわけにはいかないめ、衣類に負担を掛けないよう細心の注意を払って洗いました。
それが、上の状態です。
これからアイロン掛けします。





アイロン後
CIMG2198.jpg
こちらのアイロンは通常と違い、手アイロンで、何度もしわを伸ばして行いました。

これで、汗を除去して気持ちよく着ていただけると思います。





スカートの山CIMG2199.jpg
これからアイロン掛けします。




アイロン掛け完了です。
CIMG2200.jpg




フリルの付いたスカート
CIMG2201.jpg
こういったフリルの付いたスカートは手で掛けるとみての通り、きれいなラインが出ます。
これを機械で掛けてしまうと、本来のラインが出ずに、見た目も悪くなってしまいます。








ドライ洗い後の状態
CIMG2195.jpg

ドライ洗い後のジャンバーです。




よく近くで見ると・・・
CIMG2196.jpg
このように黒い波のようなシミがところどころに見えました。

こういったものは、すべて当店は洗い直しに掛けます。
一般的に言われている、W洗いというものです。
先日も載せましたが、落ちないシミは徹底してしみ抜き~洗い直しと行っています。
この部分が当店のウリでもあります。

本来なら、W洗いは料金が通常のクリーニングの倍近く掛かるところを、一切いただいていないのが、当店の特徴です。

これが、量販店との大きな違いです。

こういった部分にも注目していただけるとありがたいです。









余談
今週末、5月26日(日)朝3:30~チャンピオンズリーグ決勝が行われます。
世界最高峰のトップを決める、現時点での世界で最も強いチームが決まります。
これは見逃せません。
私の予想は、バイエルンですが、ここ最近の両チームの対戦成績が圧倒的にドルトムントなのでわかりません。
バイエルンの来季の監督は、私の尊敬するグアルディオラになります。

とりあえず、決勝が楽しみです。
熱い試合になること間違いないです。











二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

家での保管方法とダブル洗いとダウン群


クリーニング後の家での保管の仕方

×悪い例
CIMG2185.jpg
ビニールに入れっぱなしはよくありません。




○良い例
CIMG2186.jpg
このように家に持ち帰ったらビニールから取り出して、風通しの良い環境を作りましょう。

こうしないと、湿気を含みやすくカビの原因になります。



不織布を使った包装紙CIMG2187.jpg
こういった不織布を使ったものもありますが、長い目で見ると結果は一緒で、カビなどができやすくなりますので、安心して放置しないようにしましょう。


ビニールや不織布もそうですが、あくまで、家に持ち帰るまでのほこりや汚れ付着の防止のためのものです。
従って、そのまま家でも放置してしまうと上に書いたようなことが起こります。

ご注意ください。






大量のダウン群CIMG2167.jpg

本日もたくさんのダウン製品がこのように出ています。





①W洗いしたジャケット
CIMG2168.jpg
こちらは、二度洗いしてようやくきれいになりました。
本当は水洗いが禁止なのですが、ドライではまったく落ちませんでしたので、行いました。

型崩れすることもなくきれいに取れました。



②品質表示CIMG2169.jpg
このようになっていました。



③きれいにとれた模様
CIMG2170.jpg
ドライ後まではここに真っ黒い油のようなシミが付いていました。
しかも、ここだけではなく全体にも付いていました。

それがここまでなりました。



家でお困りの衣類等ありましたら、お気軽にご相談ください。







余談
CIMG2190.jpg
昨日見つけた桜です。
福島はまだ、このように桜がごくわずかですが残っています。

タイトルを少し変えました。
いきなりどん底だと、クリーニング屋のイメージとしてどうなのだろうと思ったのがきっかけです。
お気に召していただけると嬉しいです。
今週も張り切っていきますよ!!!








二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

セーターたくさんとその他のお話

セーターがいっぱい①
CIMG2164.jpg




CIMG2162.jpg
本日もになりますが、ようを終えたセーターがただ今集中してクリーニングに出されています。
そんなセーターたちはどのように仕上げられているかというと



セーター仕上げ中
CIMG2159.jpg
こんな感じで、手で一点一点仕上げております。
一点一点見ることによって、しみやしわに気づけてきめ細かなクリーニングをすることができます。






特盛ダウン祭りCIMG2161.jpg
こちらは洗い後のダウンです。
水で洗い終えた後は、ひらいしや独自の乾燥をします。
そして、さっぱりした状態がこの写真になります。
気持ちよさそうですね。笑


この後に、一点一点手仕上げにはいります。






フリル付ブラウス完成CIMG2163.jpg

こちらは完成品です。
こちらも手仕上げになっております。




余談
朝から涼しい二本松です。
本日も当工場は営業しております。
明日が休みです。
皆様良い休日をお過ごしください。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

しみ抜きや汚れ落としの話

①シミのついたジャケット
CIMG2151.jpg


②品質表示は??
CIMG2152.jpg
品質表示を見るとポリエステルとレーヨンです。
このレーヨンが厄介なんです。



③油性しみ抜き剤を使った後の状態
CIMG2153.jpg
まったく落ちませんでした。
こうなると次は水性で勝負です。



④水性しみ抜き後
CIMG2154.jpg
水性後はだいぶ薄くはなりましたが、これが限界でした。
自社での調合をしてしみ抜きしましたが、これ以上強い成分のものも作れますが、レーヨンが入っているため使えません。
これが例えば、ポリエステルのみであれば強いものを使えます。
しみがついた部分が袖のあまり目立たないところなのと、ほとんど目立たないくらいにはなったので、これで終了としました。






次は昨日載せたレーヨン素材の水洗いのその後を見ていただきたいと思います。


①シミがあった状態
CIMG2130.jpg





②しみ抜きして水洗い後の状態
CIMG2145.jpg
きれいにとれてしかも水洗いしたためさっぱりきれいに仕上がりました。




③完成CIMG2146.jpg
美しくしかも二度洗いで完全にきれいに仕上げることが出来ました。
これで、本来ならば追加料金をいただきたいところですが、サービスでやらさせていただいています。







ダウンの再洗い
CIMG2157.jpg
ダウンでもドライで洗う物もありますが、汚れがおちなければもう一度、今度は水で洗いなおします。
とにかく、汚れ落ちに徹底してこだわっています。
上のものもドライで洗いましが、汚れ落ちがいまいちだったので、今度は水で洗い直しします。

このような場合、他店では、W洗いになり、追加料金を頂くところがほとんどですが、当店はそのままの金額でやらさせてもらっています。
やはり、汚れを落としたままで渡すわけにはいきませんので。
かといって、落ちないから追加料金をいただきますということも極力行いたくないからです。
頂いた金額の中で精一杯やるのは当たり前なのと、それ以上のサービスでお返ししたいと思っています。




余談
本日も朝は涼しい感じですね。
朝からテンションあげあげでいきたいと思います。
自分の人生で一番好きな唄でテンションを上げるために聴く唄が、ミスチルの「HANABI」です。
これは実際のライブでも聞きましたが、大好きな唄です。
歌詞も曲調も自分になんかピッタリなんですよね。
本日もその大好きな唄を聴いて一日のスタートをきりました。
今日も素晴らしい一日にしましょう。










二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

虫食い穴から撥水などいろいろ

①茶色いシミCIMG2127.jpg
ウール100%についていたシミ



②しみ抜き後
CIMG2128.jpg
しみ抜き後、虫に食べられていたため、しみ抜きした部分がそのまま空洞になりました。






①レーヨンのジャケット シミあり
CIMG2130.jpg


②しみ抜き後
CIMG2131.jpg
シミは取れたのですが、わじみが残りこのままでは出せない状況です。



③水で洗い直しCIMG2144.jpg
濡れている状態です。
部分的なわじみでも洗いなおさないと取れませんので、このように水で洗い直ししました。
この状態で乾燥にかけてしまうと型崩れが発生してしまいますので、自然に乾かします。







①ダウンの防水
CIMG2140.jpg
防水済みでこれからチェックに入ります。



②水を弾いている様子パートⅠ
CIMG2142.jpg



②水を弾いている様子パートⅡ
CIMG2143.jpg
ばっちり撥水です。







①はかまアイロン前CIMG2137.jpg




②アイロン後CIMG2138.jpg




完成したジャケット
CIMG2125.jpg



完成したコーデュロイのハーフコート
CIMG2132.jpg
本日はコーデュロイのものが多かったです。

お客様の心理として、クリーニングに出す時期が重なるのは偶然じゃないような気がします。



このように本日もたくさんの品物を出していただきました。


誠にありがとうございました。



余談
本日はここ最近とは違い、涼しい朝を迎えております。
私的には体調が完治し、夜の散歩もはじめられるようになりました。
今の季節は歩くのがとても気持ちがいいです。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

レーヨンのジャケットやプリーツスカート

レーヨンのジャケット
CIMG2123.jpg
左右対称で見て下さい。

左がアイロン前
右がアイロン後
です。

このようにレーヨンは洗うと左半分のようにしわがひどくなります。
でも、アイロンをかけることによりこれだけ違ってきます。

レーヨンは家庭での水洗いはお勧めできません。
基本的に、レーヨンの場合は品質表示が水洗い禁止になっていますので、洗った経験がある方は少ないと思います。
品質表示がバツになっているそのわけは、水で洗うと型崩れがひどくなったり、色や風合いが変わってきてしまうためです。
でも、本当のところは、洗い方さえしっかりすれば水でも洗えます。
洗い方という部分ではやはりプロにお任せするのが間違いないと思います。
ご家庭で洗いたい場合は、いつでも工場直営店でご相談にのりますので、直接お持ちください。





プリーツのスカートアイロン前
CIMG2121.jpg




アイロン後
CIMG2122.jpg
プリーツはしっかり手で線を付けていきます。
そうするとこのようにきれいな感じに仕上がります。






余談

昨日は仙台へ行ったため、写真があまり撮れませんでした。

仙台は寒かったです。
吐く息が白くなるくらい寒かったです。
皆最低ジャケット又はコートを着ていました。
自分は福島の感覚で行ったため、薄手のものを着ていき、しかも車を目的地よりかなり遠目に止めてしまったため、寒いし歩く距離が長いしと踏んだり蹴ったりでした。
そして、用事を済ませ福島に戻ると、真夏のような蒸し暑さに変わっていました。
同じ東北でもこれだけ違うんだとびっくりしました。


皆様も、遠出をするときは、その土地の天気をよくお調べになって行った方がいいですよ。









二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

しみ抜き模様や毛布の話

①超高価なジャンバーCIMG2106.jpg
ドライ洗い後の状態です。



②近くで見るとシミが
CIMG2107.jpg



③近くで見るとシミがCIMG2108.jpg
こちらはインクのようなシミです。




②のしみ抜き後
CIMG2109.jpg
こちらは油性の水溶性のシミだったみたいで、きれいに落とせました。




③のしみ抜き後
CIMG2110.jpg
こちらはインクのシミと見た感じからわかりましたので、インク用のしみ抜き剤を使い落としました。
きれいに取れました。


このように一つの衣類でもシミの種類は様々なので、しみ抜きは簡単ではありません。






超高級ダウンコート完成
CIMG2111.jpg
ダウンでは知る人ぞ知るメーカーのものです。




前回のジャンバーのその後
CIMG2115.jpg
こちらはこの前の回で載せたウェット洗い後のジャンバーです。
シミはきれいに取れました。




このように今はたくさんの種類のクリーニング品を出していただけています。

そして、ようやくといっていいでしょう、毛布類が出てきました。

本日も集配で二本松のお客様のところへ毛布を取りに行ってきました。

大物ですので、面倒な方はどんどん当店の集配をご利用ください。

電話いただいた翌日までに取りに行かせていただきます。


本日の朝は少し風が冷たく感じます。
私はこれから仙台へ仕事の関係で行ってきます。
一人で運転とはちょとさみしいような感じもしますが、音楽かけていきたいと思います。
帰ってきたら仕事が残っているので、のんびりもしていられないのですが、少しは仙台を味わいたいと思います。





二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

水洗い禁止だけど・・・

①フライトジャケットドライ洗い後CIMG2099.jpg




②シミ発見
CIMG2100.jpg
近くで見るとこういったシミがあちこち見られました。



シミ発パート2見
CIMG2101.jpg
袖部分についていたシミ




③水洗い禁止の文字
CIMG2102.jpg
表示を見るとドライ洗いのみです。
しかし、ドライでは落ちなかった。





ちなみに水洗いOkはこんな表示になっています。CIMG2112.jpg







ではこんな時、どうすればいいか??




こういった場合は、品質を見て、洗えそうならば水で洗います。
もちろん、プロの知識があってのことですので、真似はしないでください。


この後、どうしたかというと・・・



水洗いの機械にかけて洗い、自然乾燥しました。

そして、今乾燥待ちの状態です。

たぶん見る限り、水で洗ったので、きれいになったと思われます。



乾燥が終わるまで、もう少々お待ちください。

こういった方法を世間では、W洗いといっています。


つまり、ドライ+水洗いをすることです。


そのお店によっては追加料金を頂く店があると思いますが、

当店はいただいておりません。


正直手間がかかっているので、それなりの料金はいただきたいところなのですが、極力いただかないようにしています。


当店の落としてあげたい願望とお客様のきれいにしてもらいたいという部分を近づけたいと思っています。


これからもがんばります。



余談
ここ二三日は暖かい日が続いています。
しかし、夜などは急激に寒くなるといった感じですので、くれぐれも風邪をひかないようお気を付け下さい。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

スカートたくさんとダウン製品について

スカート完成
CIMG2087.jpg
本日はスカートが多かったです。
プリーツがあるおしゃれなデザインのものばかりでした。




ジャケットアイロン前
CIMG2088.jpg



ジャケットアイロン後
CIMG2089.jpg
素敵なジャケットですね。
アイロンすると全然違って風合いもよくなりました。




ワンピース完成
CIMG2086.jpg
色鮮やかなワンピースですね。
裾部分が切り離された手の込んだ作りになっています。





そして本日もになりますが、ダウンが毎日たくさん出ています。
ここで載せているのはほんの一部なのですが、それ以外にも多くのダウンがありました。

当店は水洗いに凝っていますが、よほど風合いが変わりそうなものだけをドライで洗います。
水の方が汚れ落ちは断然いいです。
ダウンは毎シーズン一回のクリーニングが多いと思いますので、そういった意味でも洗いは水をお勧めします。
水は汗落としに最高ですし、汚れ落ちもドライに比べて格段にいいです。




ではたくさんのダウンの中から完成したものを載せます。





CIMG2094.jpg



CIMG2092.jpg



CIMG2091.jpg




CIMG2093.jpg
こちらはコートでたたむとしわになる可能性があるため、ハンガー掛けしました。



当店は乾燥にもこだわっており、低温で生地を傷めないようにして、尚且つふっくら加工をしていますので、中の羽毛が生き生きとよみがえり、保温性を高め、風合いもよくなります。


是非一度お試しください。



本日は朝から暖かく、風もさわやかに流れていて、とても気持ちがいいです。
昨夜の雨があったからこその今日なのかなという感じです。
夕方からまた雨の予報なので、福島の方は傘などの準備はお忘れなく。
良い週末をお過ごしください。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

ドレス~シルクブラウスまで

ドレス完成
CIMG2085.jpg
素敵なドレスですね。
仕上げるのに15分くらいかかりました。
フリル部分が別れていて、一か所づつ掛けました。
きれいに仕上げれたと思います。





シルクのブラウス仕上げ前

CIMG2083.jpg



仕上げ後CIMG2084.jpg
シルクはデリケートなので、仕上げも力をかけすぎずに適度なものにしないといけません。





綿素材のハーフコート完成CIMG2082.jpg
こちらは外側から掛けるとアイロンのあとが付いてしまうため、慎重に掛けました。





エリが特徴的なコート
CIMG2081.jpg
エリが素敵ですね。




このように本日は暖かかったため、たくさんの品物を持ってきていただきました。

誠にありがとうございました。


今朝は朝から暖かな二本松市です。
もう初夏を迎える季節になってきたんですね。
早いものです。
5月病でだらだらしがちですが、自分に刺激を与えて、リフレッシュしながらやっていきたいもんです。

そういえば、来週チャンピオンズリーグの決勝戦です。
楽しみです。








二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

ひらいしやスペシャル手ウエット洗い

汚れのひどいスエットウエア
CIMG2074.jpg
この時点で二度ドライ洗いをしました。
しかし、まったく落ちる気配がなかったので、水洗い禁止でしたが、ウエット手洗いに切り替えました。
ただのウエットではないですよ。

手でのもみ洗いです。
これこそひらいしや独自のものです。



手もみウエット洗い最中CIMG2076.jpg
ただの洗いだと強すぎたり、弱すぎたりと微調整が難しいので、それならば一番信頼できる自分の手が間違いないです。
加減もばっちりもみ洗いしています。




自然乾燥中
CIMG2077.jpg
脱水も10秒程度のソフトなものにします。
ウエットとはそれほど慎重にやらないといけません。
なぜなら、本来水洗いがダメなものですから。


明日完成になります。
この見た時点でだいぶ落ちている感じなので、喜んでいただけると幸いです。





Tシャツ仕上げ前
CIMG2072.jpg
水洗い後の状態です。
当店は基本肌に直接触れるものに関しては、水洗いしています。
汗の汚れを取るためにです。




出来上がり
CIMG2073.jpg
きれいに出来上がりました。





ラインが美しい礼服CIMG2079.jpg
きれいだったので、仕上げ後を載せてみました。


本日載せたのはほんの一部です。


昨日は二本松市金色商店会の集まりでした。
久々に飲んだビールの味が鼻がつまっていてあまりわかりませんでした。
皆さん結構あついトークをされていてよかったです。
やっぱり刺激は必要だと感じました。
二本松市も暖かくなりました。
この過ごしやすい天気を満喫できるよう、体調管理には気を付けましょう。
気を付けないと自分のように休みをもったいなく過ごすようになってしまいますよ。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

虫食いと仕上げ模様

カーディガンCIMG2058.jpg


近くで見ると・・
CIMG2059.jpg
穴が開いています。
これも先日載せたように虫食い穴になります。

虫が食べやすい素材というのはだいたい決まっていて・・



ウール100%
CIMG2060.jpg
ウール100%などは虫の大好物です。
なので、これは特に管理を徹底しないといけません。

自分的には、某有名なメーカーのウール品は1年着ただけで虫に食われてしまうため、お勧めしていません。
それをここで書いてしまうと厄介なことになる可能性があるので書きませんが、とにかく管理には気を付けてください。


~対策としては、なるべく風通しのいいところに置き、市販の防虫剤を付けて置くなりするといいと思います~

もう一度言います。


ウール100%のニット素材は特に虫食いされやすいので、気を付けて管理してください。

自分も実際されたことがあるので、経験上でも間違いないです。







ウールのハーフコート前
CIMG2061.jpg



後ろCIMG2062.jpg
前から見ると普通のコートに見えるのですが、後ろから見るとおしゃれな形だったので、のさせてもらいました。






アイロン前プリーツスカートCIMG2063.jpg
こちらは一本一本手作業で線を付けるので、大変です。




プリーツスカート完成
CIMG2064.jpg
こんな感じできれいに仕上げれました。
こちらも手作業になりますので、時間をかけて行っています。




当店定番の礼服 完成CIMG2065.jpg
美しいシルエットに仕上がったので、思わず撮りました。




ドレス完成CIMG2067.jpg





ドレス完成後ろCIMG2068.jpg
美しすぎるドレスです。

こんな素敵なドレスを着られている姿を見てみたいです。

きれいに仕上げれたと思います。



今日も背広がたくさん出ました。CIMG2066.jpg
このように本日もたくさんのクリーニング品を出していただきました。


誠にありがとうございました。


急がずしっかり完成させることを第一にこれからも行っていきます。



本日5月9日も気持ちの良い天気です。
肌寒いですが、この寒さがなくなれば本格的な初夏を迎えるのかと思います。
本日も前進あるのみ。
自分の信じた道を精一杯行きましょう!!







二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

撥水からファーなどいろいろな話


撥水加工付け後の確認作業にて①CIMG2053.jpg



CIMG2054.jpg

このようにしっかり撥水すると水の玉が出来ます。
これこそ、ひらいしや独自の撥水技術の証です。
もし、こうならない場合はもう一度液を付け直します。
体内からでる湿気を表にだし、尚且つ外からの水や汚れを弾くという優れものです。

是非一度体感してみてください。
ネクタイから背広、コートや靴までもできます。




綿のハーフコート完成
CIMG2055.jpg
こちらの品はまず、水で洗いました。
しかし、汚れが残っていたため、次にドライで洗いました。
それでようやくきれいに落ちました。
このように、洗う順番をいろいろ工夫すると汚れが落ちるという場合があります。




ベルベット素材のジャケット完成

CIMG2056.jpg




ファー付きのジャンバー
CIMG2051.jpg
こちらのファー部分に注目してください。

右半分がブラッシング後
左半分がブラッシング前

になります。
ブラッシングするとこれだけ違うといった部分をみていただければと思います。

このブラッシングしてくれる店って意外となかったりするんですよ。
しないと左半分のような状態で出来上がってきます。
これを見ていただければ、風合いが違うといったところをみていただけるのかなと思います。





余談
風邪の最中に食欲がわかず、二キロ痩せることが出来ました。
これがいいのか悪いのかというと、せっかくの休みをずっと具合が悪い状態で過ごしたので、嬉しいような悲しいようなといった感じです。
私の知人も同じような風邪の症状をしていたので、流行なのかなと感じています。
どんな風邪かというと、鼻水が出てのどが痛くて、ぼーっとするといった感じです。

皆様もお気を付け下さい。


本日5月8日は晴れていますが肌寒いです。

もうすぐチャンピオンズリーグの決勝です。
バイエルン対ドルトムント
楽しみです。
この試合は地上波生放送されます。
現時点での世界一のサッカーをしているチームを決める世界最高峰の決勝戦です。
見る価値は十分にあります。
大会前の催しもワールドカップ並みに豪華です。
そして、サッカーのレベルはワールドカップより上といわれていますので、ぜひ見てみてください。
5月19日です。










二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

おひさしぶりです。


 連休中更新するといったきり更新していませんでした。

ごめんさない。

連休中はずっと体調が悪かったです。
今、休み明けようやくよくなってきたかなといった感じです。

なので、連休もこれといってなかったのですが、唯一見せれるとすると、上の桜の写真です。

きれいに撮れたので、自分の待ち受けにもしています。

連休明けで体がもやっとしているい方も多いと思いますが、徐々に体を慣らしていきましょう。


今週もよろしくお願いします。


渡邊隆徳


虫穴の状態やクリーニングいろいろ

虫食い穴ありのセーター
CIMG2037.jpg
こういったものは見る私もつらいのですが、虫に食べられるとこういった後になります。
セーターは修正が効かないので、こうなる前に対策を立てないとです。




虫食いで生地が薄れてしまった背広CIMG2049.jpg
こちらも同じように虫に食べられて生地が薄くなった状態です。
背広などはかけはぎで修正できます。




何かにひっかけて中綿が出ているジャンバー
CIMG2040.jpg
こちらは中綿が出てしまっている状態の物です。
こういう状態のものは表からアップリケみたいなもので、中綿を出ないようにする方法があります。




①アイロン前の婦人ジャケット

CIMG2038.jpg



②アイロン掛け後の状態CIMG2039.jpg
裏地をアイロンしているので、違いがわかると思います。




①しわ加工のブラウス アイロン前
CIMG2047.jpg



②アイロン後CIMG2048.jpg
しわ加工はアイロンを強く推してしまうと、加工が取れてしまうため、軽く蒸気を充てるといった感じの仕上げになります。




①背広背中のしわ伸ばし前
CIMG2041.jpg




②伸ばし後CIMG2042.jpg
このように手アイロンだと、背中にしわが残りやすいので、蒸気をかけて一気にしわを伸ばします。





ネクタイについたシミCIMG2043.jpg



しみ抜き後
CIMG2044.jpg



シミ付き背広
CIMG2045.jpg


しみ抜き後CIMG2046.jpg
蒸気のみできれいに取れました。




このように本日もたくさんありました。
出していただいたお客様、誠にありがとうございました。

私事で言えば、体調が少し回復しましたが、まだ本調子ではないため、回復優先で休みは過ごしたいと思います。







二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

作業着やしみ抜きの模様

これから手アイロン掛けする作業着
CIMG2028.jpg
本日は作業着がたくさん出ました。
このように洗った後にハンガーにかけ、これから一点一点アイロン掛けを行います。




出来上がった作業着
CIMG2031.jpg
アイロン掛けした後は、そのままたたんでこのようになります。




コートについたシミCIMG2029.jpg
一度ドライで洗いましたが、落ちずにそのままシミが残っていました。




しみ抜き後
CIMG2030.jpg
きれいに取れました。
しみ抜きする専用の機械を使って、処理を行います。






礼服の裾についていたシミCIMG2032.jpg



しみ抜き後
CIMG2033.jpg
このようにこちらもしみ抜き台を使ってしみ抜きを行いましたところ、きれいに落ちました。






左右対称で見る襟の違い
CIMG2034.jpg
左がアイロン前で右がアイロン後です。

違いが分かっていただけると思います。
このように、襟をしっかり掛けることにより、相手に見える印象も全く変わったものに映ります。

やっぱり、外見って大事だと思うんです。

当店ならではのこのような仕上げに注目していただけるとありがたいです。




礼服完成
CIMG2035.jpg
凄いボリュームの礼服だったので、思わず載せてしまいました。

ピンボケしてしまいましたが、鮮やかなこだわりの礼服ですね。





初夏にぴったりなブラウス
CIMG2036.jpg
これだけ載せるとクリーニング屋さんじゃないみたいですが、最後はさわやかにと白のブラウスを載せてみました。




馬鹿な自分は風邪をひかないと思っていましたが、ただ今少し体調を崩しています。
直ぐに治りそうなので、そんなに心配はしていません。
明日からは3日間の休みを頂くので、ゆっくり治したいと思います。
本当のところは早く治して、お酒を飲みたいといったところです。
皆さんもお休みの方は有意義にお過ごしください。
仕事の方は風邪をひかないようご注意ください。

もしかすると連休中も更新するかもです。






二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

Tシャツ類などいろいろ

おはようございます。
今朝は風が少し冷たいですが、気持ちの良い天気になっています。
今年は例年に比べて涼しいみたいです。
本来ならば、今頃は初夏を感じさせるような暖かさが感じられてもおかしくないのですが、今年はほとんどいまだに感じれていないです。

ではクリーニングの話題に移りたいと思います。

本日はTシャツがたくさん出ました。
その中のアイロン掛けした後の状態のものをいくつか載せていきたいと思います。


CIMG2017.jpg



CIMG2018.jpg



CIMG2019.jpg



CIMG2020.jpg



綿素材のジャンバー完成
CIMG2021.jpg




アイロン前のシャツ①CIMG2022.jpg



アイロン後のシャツ②CIMG2023.jpg
こちらは水洗いした後にしわがひどかったため、アイロン掛けに苦労しました。
ひどい状態のものほどわかりやすいかと思って、載せてみました。



消防のはっぴ完成
CIMG2024.jpg



足袋のアイロン前①
CIMG2025.jpg
足袋は水洗いした後は自然乾燥します。
そして、このようにしわがすごいです。
なので、アイロンも相当時間がかかります。



アイロン後②
CIMG2026.jpg
手でめいいっぱい伸ばした後に、アイロン掛けします。
こちらも難しい技術を必要とします。



完成③
CIMG2027.jpg
ようやくできました。




ベニマルがただ今、123の市でクリーニング品を大量に出していただいている状況です。
納期が遅れないよう慎重に行っていきたいと思います。

ベニマルと工場直営店共に五月三日までの午前11時までは、急ぎの場合その日の夕方までには仕上げれますので、お急ぎの方はご利用ください。




余談
バルセロナが無惨な敗退をしました。
まさに崩壊といっていいでしょう。
メッシも出ませんでしたし、ボロボロでした。
あのバルセロナが二戦合計で7-0です。
今年のチャンピオンズリーグ決勝はドイツ勢同士の戦いになりました。
なんだかがっかりですが、来季はまた出直してほしいと思います。
決勝のバイエルン対ドルトムントの試合は面白くなると思います。





二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

クリーニングいろいろ

おはようございます。

ただ今、全国の皆様にも当店をご利用していただきたいために、いろいろ動いています。

その時は、ぜひこのブログをよく読んでいただき、当店がどんなクリーニングをしているのか見ていただけると嬉しいです。



ではクリーニングの話題に行きます。




これからアイロン掛けするたくさんの背広類
CIMG2009.jpg




婦人礼服完成CIMG2010.jpg



完成した背広たち
CIMG2011.jpg




学生服スカートのプリーツ部分をアイロン掛け中CIMG2012.jpg
このようにして一本一本線を手アイロンで掛けていきます。
線が多いほど時間がかかります。
この学生服は20本いじょうあるため、時間がかかりました。



学生服プリーツスカート完成
CIMG2013.jpg
本日は学生さんのスカート類がたくさんありました。
上のスカートと同じようなものが多かったため、アイロン掛けに時間がかかりました。





特殊素材のシャツ完成
CIMG2014.jpg
特殊素材のシャツは通常のアイロン掛けとはちょっと掛け方が違います。
表から掛けてしまうと、傷がついてしまうデリケートな素材も多いため、裏から掛けてそれを防いだりします。
なので、通常の物より、神経を使います。





余談
先日は連休でしたが、特にこれといったことはないものでした。
ゴールデンウィークはどこいっても混むので、私はなるべく混みそうなところは避けたいという考え方です。
普段も休みが平日なため、それになれて、日曜日の混みようが嫌に感じてしまいます。



連休中に見つけた、めちゃめちゃいけてるという番組です。
この番組は、通常お笑いをメインにしていますが、この回は全編泣ける内容になっています。
私はこれを見て、何回も泣いてしまいました。
濱口の感情が心に痛いほど沁みてきます。

時間があったら見てみてください。


↓こちらから見れます。
めちゃいけなのに号泣してしまう内容の回




二本松市のクリーニング屋といえば


~お客様の快適と清潔と幸せな毎日を願う~

ひらいしやクリーニング


現役中に全国展開を目指します


渡邊隆徳

ひらいしや直営店舗

工場直営店

【ひらいしやクリーニング 工場直営店】 
(住所)二本松市金色406-8
(℡)0243-23-2929
工場直営本店 地図
※尚、2018年10月より営業時間が年中9:00~18:00に変更になりました。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。


20161129061857.jpg 
【ひらいしやクリーニング インターベニマル二本松店】 
(住所)二本松市成田1丁目180 インターベニマル二本松店内
(℡)0243-22-3454
ベニマル 地図




安達店  
【ひらいしやクリーニング 安達店】 
(住所)二本松市油井字中田26-3
(℡)0243-24-5538
安達店 地図





 
ひらいしや公式ホームページ
ひらいしやの宅配クリーニング
ネット全国対応
宅配クリーニング 商品