FC2ブログ
最新記事
寝具クリーニング May 15, 2019
モンクレールクリーニングも負けずに増えてきました。 May 10, 2019
ダブルウォッシュ加工 May 01, 2019
スニーカークリーニング Apr 24, 2019
ウェディングドレスクリーニング Apr 17, 2019

しわ加工の取り扱い方

CIMG5101.jpg
しわ加工のマフラー


こういった物は、基本水洗いはしません。
正確に言えば、水洗い等はできません。
色が出てしまう恐れがありますし、型崩れしてしまうことも考えられるからです。
もっとも安全な石油系で洗った後がこの状態です。



CIMG5102.jpg
直近写真


近くで見るとこんなに凸凹していました。

しわ加工と言ってもいろいろあって、ここまで強いしわではないものから、これよりも強いシワもあります。
こういった加工は、高温処理で行うため、洗いや乾燥も高温で処理してしまうと、取れてしまう恐れがあるため気を付けなければなりません。



余談

もうすぐワールドカップですね。
自分の優勝予想はスペインとブラジルです。
スペインのメンバーは、ずば抜けています。
代表に選ばれなかった選手でさえも、日本に来たらバリバリ主力選手になれる人がたくさんいます。
そういったメンバーがそろっているスペインは魅力的ですね。
そして何と言っても、美しいパスサッカーは面白い。
どうせ見るなら、面白いサッカーをみたいですよね?
それがスペインにはあるんです。
だから、日本以外どうしても見たいチームと言われればスペインなんです。

楽しみと寝不足が心配だなー)^o^(


シルク 絹 製品のクリーニングについて

CIMG5093.jpg
温水洗い後の婦人ジャケット


CIMG5094.jpg
表示はシルク


通常シルクは、水洗いしません。


しかし、水でしか落ちないものも実際には結構あるので、なるべくは避けたいところなのですが行います。

気を付けるところとしては、


①激しい負荷を掛けない

②洗剤はもっとも衣類にやさしいものを使う

③脱水は極端に短くし、自然乾燥をする



こういったところが大きく抑える必要のある部分です。

ネクタイ等もこのシルクが多いのですが、全体に汚れていてどうしてもしみ抜きでは対応しきれない時は、この温水手洗いをしています。

家庭での洗いはお勧めしません。

なぜなら、プロでもうまくいかないことがあるくらいなので、極力は任せた方が無難です。


本日はシルクの話でした。

そういえば、タレントのシルクって何歳なんですかね?


では、


ダウンクリーニング ひらいしやクリーニングだけの品質

CIMG5115.jpg


CIMG5116.jpg


CIMG5114.jpg


毎日数多くのダウンを出していただいています。

上の写真のはその中の物です。

当店のダウンは、どういった特徴があるのか、ここでおさらいしたいと思います。

ダウンも各クリーニング屋さんで洗い方が違うんですよ。

そこで、当店はどういったところが他と違うのか?を下にまとめてみました。





①石油系の洗いと温水の洗いと汚れによって二度洗いしている

②仕上げは手仕上げで行っている

③乾燥温度を40℃と超低温で行っている

④中の羽毛を叩くことによってふっくら加工している






と以上上に書いたようなことが他のところと違うのかなと思っています。

そういった当店だけの良さをわかっていただきたいのですが、なかなか伝わらないのが実情です。

これからもどんどんそういった良さをアピールしていきたいと思います。

価格ではなく価値を売る

当店は本当のクリーニングの良さをこれからも伝えれていけたらと考えています。


ネクタイのしみ抜き シルク編

CIMG5109.jpg

真ん中中央にある食べこぼしのようなシミがあります。
ネクタイには、こういったシミがよくあります。
しみ抜きする視点でお話させてもらうと、この生地によってやり易さがまるっきり違ってきます。
こちらは、ちなみにシルクです。
シルクはもっともネクタイに多い素材なのですが、もっともやりにくい素材です。
なので、いくら小さいシミといっても、落とせなかったり時間がかかったり、洗い直したりということが多いんです。



CIMG5112.jpg

しみ抜き後がこちらです。
10分ほどこちらのしみ抜き専属で時間をかけてようやくきれいに落ちました。
シルクは、生地が繊細なため、あまり強くやりすぎると破れたり、強めのしみ抜き剤を使うと変色したりということが多いんです。なので、慎重に行うため、時間が非常に掛かってしまいます。
これで落ちたからよかったものの、落ちない場合は、精神的にもつらいのが残ったりします。



CIMG5113.jpg

こちらのメーカーはかの有名なグッチさんです。
とても高価なものなので、行う方もかなり神経を使います。

しみ抜きってこんなことが多いんです。


ひらいしやクリーニングでは、クリーニングする前に、シミが落ちるとはお客様に言わないようにしています。

それは、中にはどう頑張っても落ちないものもあって、それはやってみないことにはわからないからです。

もし、落ちると言ってしまって落ちなかったら、余計お客様をがっかりさせてしまいますので、限界を先に伝えてそれを了解していただいたうえで行うようにしています。
たまに、落ちるならお願いしますと言ってこられるお客様がいますが、その場合もこればっかりはやってみないとわからないので、少し試して落ちないような場合は、クリーニングを勧めずそのままお返しさせてもらう場合もあります。
何でもかんでも落ちるといえばいいものではありません。
正直に伝えることが大切だと思うんです。
今後も、お客様の立場になって考えて行動していけるようにしていきます。





世界王者は、レアルマドリッド

article-2638187-1E2E9DB000000578-251_634x438.jpg

話題は何と言ってもこれでしょう

サッカーファンなら、この大会を見逃せません。

だって世界最強を決める唯一の日ですもん。

それで、優勝はレアルマドリッド。

いやー面白かった。

特に面白かったのは、このシーン。


720p-REAL20MADRID20CHAMPIONS20LEAGUE20LA20DECIMA.jpg

セルジオラモスがロスタイムに同点弾を決めた時です。

鳥肌が起ちましたね。

レアルは、あと二分で負けが決まるという崖っぷちのところでの同点ゴール。

全ては、この方の活躍から逆転劇が始まったのです。


E382B7E383A1E382AAE3838DE4B9B1E585A5EFBCA3EFBCACE6B1BAE58B9D2014-c58ba.jpg

こういった乱闘騒ぎはありましたが、なんだかんだいって世界最高峰の舞台は面白い。


2110956_w2.jpg

それで最後を締めくくったのがやっぱりこの男。

ロナウドさんです。

みせますね!!

世界のスーパースターは見せ所を心得ています。

イエローカードとわかっていても、裸になってしまう。

ファンサービスも欠かさないこの男は、やはりとびぬけたものでした。


私のロナウドの得点シーンでもっとも好きなのが、↓

151632_thum500.jpg

これです。

どうだと言わんばかりにやるのが、憎たらしいのですが、なぜか憎めない。

そして、絵になっている。

かっこいいですね。

ロナウドの得点シーンは他に

1ef51780.jpg

こんなのもあります。

いずれにせよ、かっこいいですね。


それでは、そろそろクリーニングの話題に行きますね。

お前、何屋だよって言われる前に真面目にしないとですね。


では、明日は予告でクリーニングの話題に行きます。

連休中、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

今日から、がんばります(^^)/


チャンピオンズリーグファイナル レアル対アトレチコ



schedule_thumbnail_1906.jpg
今宵はいよいよこれです


imagesYVDWF2N7.jpg
そうです、チャンピンズリーグファイナル



905bc849c9ce770531199dedaa6a2636.jpg
レアル対アトレチコ


E382AFE383AAE383ADE3838A2014CLE6B1BAE58B9DT2ndE382B4E383BCE383AB.jpg
クリスチアーノ・ロナウド率いるレアル

o0656036912925872812.jpg
ジエゴ・コスタ率いるアトレチコ


日本時間25日早朝3:45よりはじまります。

チャンピオンズリーグ決勝のみは、民放テレビでやりますので、生で見れますよ(^^)/

ワールドカップよりもレベルが高く、そして現時点での世界最強チームがわかる日です。

楽しみだー






明日、明後日は工場直営店が定休日で連休になります。
クリーニング品の受付はインターベニマル店で行っていますので、そちらの方でよろしくお願いします。





携帯のかけ放題の話

おはようございます。

代表の渡邊です。

最近雨が多くてまいります。

本日も二本松は曇り時々雨模様。

先日わたくしドコモの携帯の機種変しました。

s4.jpg
これを買いました。

何故変えたかたというと、先日水に携帯を落としてしまい、エラーが多くなっていたからです。

それでも落としたのは、今年初めだったので、よく持ってくれていた方だとも思います。

そして6月から始まるかけ放題プランに入ってきました。

以前は、話専用にウィルコムを持っていたのですが、意外にこれが使えないのです。

良くない点とは、10分のみ話放題なのですが、話し込んでいると余裕で10分なんて越えてしまって、それ以降は1分40円の料金を取られてしまうからです。

これが落とし穴なので、皆さんも気を付けてください。

重要な話し相手に「10分過ぎたから電話を切ります。」なんて私は言えません(+_+)

また、電波状況が悪く、音質も悪いしつながらないしで、いい加減嫌になりました。

なので、ゆっくり気を使わず話すために、ドコモのかけ放題にし、ウィルコムは解約します。

皆さんも、通話無料とよくうたわれていますが、内容をしっかり確認してからの方がいいと思います。




以上です。





ひらいしや最高品質のデラックスクリーニング 背広の肩プレス編


CIMG5091.jpg
肩のライン

・こちらは、先日デラックスで出していただいたバーバリーのスーツです。
デラックスになると、この肩のラインも入念にアイロン掛けされていきます。
袖のと本体に繋がる部分は、袖が本体にかぶさるように見えるのがもっとも美しく見えます。
ここを手アイロンで、強調されるように仕上げています。


CIMG5092.jpg
完成した物

・完成するとこんな感じになります。
何気に見ているようで、わかる人にはわかるんです。
背広って細かいところを突き詰めていけば、いろんなところがあります。
それをしているのが、ひらいしや自慢の特選デラックスコースになります。

自分の気持ちが高まれば、自然と周囲に伝わるものです。
そして、それがまた自分に返ってきて自分も律せられてと、相乗効果が生まれていきます。
私はそこを目指して日々クリーニングを行っています。


ドレスクリーニング

CIMG5089.jpg
ドレス仕上げ前

・最近はドレスが毎日当クリーニング店に出されています。

ドレスは通常のアイロン掛け以上に技術を要する物で、その分時間も倍以上かかります。

例えば、生地が薄い分強く掛けるとアイロンの蒸気跡が残ってしまったり、形状が独特の物が多く、アイロンの掛け方がそれぞれに違います。

こちらの物は、裾の方にビーズが付いているため、洗いにも細心の注意を払いました。

ビーズ等は、激しく洗ってしまうと、簡単に取れてしまうものが多く、ネットを何重にもして生地に負荷を極力かけないようにして洗っています。

もしそれでも落ちない場合は、温水で手もみ洗いします。

大抵の場合、汚れて出されるお客様が多いため、この二度洗いをすることがほとんどです。




CIMG5090.jpg
アイロン掛け後の状態

・完成した状態です。
下の花柄の部分はアイロン掛けできませんので、その他の部分は手仕上げで行いました。





ドレスはひらいしやクリーニングではよくでるクリーニング品の一つです。

大事な場面で、もっとも輝きたいあなたに、最大限の方法でクリーニングを行います。


超高級素材 アルパカ

CIMG5086.jpg
アルパカ素材のコート

・アルパカは高級素材の一つで、カシミアやアンゴラより珍しい生地です。
私が二十年前、クリーニング学校へ通っていた時には、あまり流通されておらず、アルパカという素材が世の中にはあるんたよって感じでのみしか知りませんでした。
それが今や、世の中に頻繁とまでいきませんが目にするようになりました。
これを見るたび、あのころのことを思い出します。
こちらは、先日当クリーニング店にお持ちいただいたものです。



CIMG5087.jpg
近くで見るとこんな感じです。

・カシミアやアンゴラと違って、肌触りは独特な感触です。
毛の密度が濃そうなので、暖かいんだろうなとは思います。



CIMG5088.jpg
表示タグです。

・アルパカとウールが混ざった生地なんですね。


なんだか、この生地を見るとまだ見たことのない超高級なイメージで思い浮かべていた昔の自分を思い出します。
今でも、めったに当クリーニング屋にも出ないのですが、うちのスタッフには、高級な素材なんだよって、教えるようにしています。



本日は以上です。


このブログは、工場直営店の営業日に合わせて更新していますので、更新しない時は、ほぼ工場がお休みの時と思ってもらって結構です。


背広の前立て手アイロン掛け

CIMG5082.jpg
背広 前立て 仕上げ前



CIMG5083.jpg
近くで見ると折り目がはっきりしています



CIMG5084.jpg
アイロン後


CIMG5085.jpg
違う角度から見ると


背広はじめ女性もののスーツも、すべて前立ては一番他人から見て目に付くところです。

上の写真のように当店では、その部分にもっとも力を入れています。

一番初めの写真のように、折り目がはっきりついていると、風合いがなくぺしゃんこに見えて、あまり美しいとは言えません。

当店では、ここを手アイロンすることによって、折り目を無くし、なだらかな曲線が出るようにしています。

そうすることにより、ふっくらイキイキ見えて素敵な形に変わります。

一番見えるところをきれいにすることは基本だと思います。

機械では出来ない手アイロンならではの良さをひらいしやは今後ともどんどん行っていこうと思います。

どうせ他人から見られるなら、だらしないよりかっこいいやきれいと言われた方がいいじゃないですか)^o^(

当店のクリーニングはそこを目指しています。


牛丼食べて腹痛に(+_+)


たまにはいつもと違う話題をということで


昨日私が体験した話を一つ


昨日、二本松にある某牛丼チェーン店で食事をしたところ、

なんだか、ご飯から異臭がしました。

自分は、腹が減ってたのと、俺は胃が強いから大丈夫(実は弱い)

なんて勝手に思い込み、強引に食べたところ、

案の定、酷い腹痛を起こしてしまいました。

一日それにみまわれて、もう行くもんかと思いながら

その日を過ごしました。

働く環境が悪いみたいなので、そういった部分にも出てしまうのかな?

なんて一人で思っていました。

皆さんも、食べる際にはご注意ください。

自分は、牛丼ではなく、ご飯単品で注文したから気づきましたが、

もし牛丼だったら、気づかなかったんではないかと思います。


こういった場合は、保健所とかにいえばいいんですかね?

自分はやり方がわからなかったので、とりあえず我慢しました。





話変わって、今宵リーガ最終節☞優勝決定戦です。

バルサ対アトレチコ

勝った方が優勝

同点では、アトレチコ優勝

場所は、バルサのホーム カンプノウ!!

楽しみだなー(^^)/

バルサになんとか優勝してほしいと思います。

10269622_788980454454884_5703551341564449092_n.jpg

バルサの去年監督をしていて、先日亡くなったティトの為に捧げる優勝を是非取ってほしい)^o^(





特選 ドレスクリーニング

CIMG5076.jpg
ドライ後のドレス

・こちらはドライで洗った後に、シミが見つかったドレスです。
しみ抜き台に置いて、シミの箇所とこれからの洗いのプランをたてていきます。




CIMG5077.jpg
うっすらシミが見えます

・遠目から見るとうっすらとシミが見えるのがわかりますか?





CIMG5078.jpg
もっと近くで見ると・・

・ここまで来るとわかると思います。
シミの種類を見る限り温水洗いがいいと思われたので、そうすることにしました。




CIMG5079.jpg
仕上げ前の状態

・温水洗いしたので、シワがひどい状態です。
ドライだとここまでシワになりません。





CIMG5080.jpg
今度は温水洗いしてみた後のシミの状態

・先頭のシミがこのようにきれいに取れました。
これを確認して、仕上げに入ります。





CIMG5081.jpg
仕上げ後

・手アイロンで私が仕上げてこんな感じで仕上がりました。

ドレスはフリルや生地の薄さなど、仕上げをする部類では難しいものになります。
うまく出来て良かったです。







余談

今週末は、バルサ対アトレチコのリーガ優勝決定戦があります。
バルサが勝てば、そのまま優勝になります。
これは生で見たいと思います。
そして、24日はチャンピオンズリーグ決勝です。
こちらももちろん生で見ます。
上を見ての通り、今シーズンの欧州サッカーは、スペイン勢が頭一つ飛び出してる感じがします
CATEGORY:ドレスクリーニング
TAGS:
THEME:社長ブログ | GENRE:ビジネス

品質が良いスカートクリーニング

CIMG5074.jpg
仕上げ前のスカート

・こちらスカートも手仕上げで行っています。

通常一般のクリーニング店では、機械を使って上からたたく感じで仕上げていますが、当店は人間の手でやさしくアイロン掛けしているので、その素材に合った仕上げをしています。

では、アイロン後を見ていただきましょう。

↓↓



CIMG5075.jpg
アイロン後

・特にこういった黒いものは、簡単なようで、一番気を使います。

それは、中の裏地が表に白く出てきてしまうためです

また、しみ抜きに関しても、黒だからシミが目立たないように見えますが、案外汚れの部分が浮いて見えたりします

なので、しみ抜きにも通常の物より神経を使います。



スカートは、シンプルなものから複雑なデザインのものまで様々だと思いますが、そういった物に対して何でも万能に聞くのはやっぱり手仕上げなんですよね。

それに勝るものはないと思います。

大事なスカートは、ぜひひらいしや自慢の手仕上げを体感してみてください。



綿のジャケットの仕上げ


CIMG5036.jpg
綿のジャケット仕上げ前


こちらは綿のジャケットになります。

綿は仕上げにくさではトップクラスに入ります。

ではこちらが仕上がった後はどうなるか見ていただきいましょう。


↓↓



CIMG5037.jpg
仕上げ後

結構違うと思います。

手仕上げだと、襟から肩のラインから胴体と全てこんなにきれいになります。

これが機械だとそうはいきません。

値段が安いクリーニング屋さんの9割以上は機械仕上げです。

当店は、少し高いけど品質には自信を持ってすべての物を送り出しております。








全国宅配クリーニング

上のバナーを画面に張り付けました。

もしご希望であれば、ホームについているバナー(上からはいけません。)をクリックしていただきますと、全国宅配のページへ行けます。

お試し保管パック等お求めやすい金額からのもありますので、ぜひご利用くださいませ。




ネクタイのしみ抜き 

CIMG5052.jpg
ネクタイ洗い後

・こちらはポリエステル素材です。
こちらの素材は、比較的水に強いので、ある程度強めのしみ抜きを行っても、後から水で強めにすすぐことが出来る為やり易いです。



CIMG5053.jpg
裏地を見ると・・・

・水分に触れてそのまま放置したために、色が出てきたと思われるシミです。



CIMG5054.jpg
こちらのネクタイも中央部分にシミあり(写真に写ってない部分)

・写真では確認できませんが、中央部分にシミがありました。
こちらはシルクなので、あまり強いしみ抜き剤を使えないため、慎重に行う必要があります。



CIMG5055.jpg
しみ抜き台で作業中

・一点一点しみ抜き作業を行っていきます。
素材素材でそれに適したしみ抜きを行わなければなりませので、流れ作業というわけにはいきません。




CIMG5056.jpg
水洗い後に自然乾燥中

・最後は、水ですすいでこのように平干し自然乾燥します。








通常水でネクタイを洗うクリーニング屋さんは少ないです。
というのは、ネクタイ自体が型崩れしやすいため、あまり行いたくないからです。
でも、やらないと落ちないシミがざらなのが実情なのです。
なので、こういったリスクと隣り合わせで行わなければいけないので、結構神経を使います。
でも、落としてあげたいという気持ちが勝り行っています。



本日やネクタイしみ抜きのお話でした。


では)^o^(

セーターに付いた食べこぼしのシミ抜き

CIMG5070.jpg
セーターについていたシミ

こういった食べこぼしのシミは、古ければ古いほど落ちなくなります。
というのは、時間の経過と共に酸化するからです。
では、出来るだけ行ってみましょう。




CIMG5071.jpg
しみ抜き剤を付けます

まずは、しみ抜き剤を付けてそれから蒸気を使ってしみ抜きしていきます。




CIMG5072.jpg
大分薄くなりました

油性と水溶性を使って行いましたら、ここまで薄くなりました)^o^(
後は、色素を取るために漂白系のしみ抜き剤を使ってツメに入ります。



CIMG5073.jpg
終了

色素を抜くとこんなにきれいになってくれました。


今回はきれいに落ちてくれましたが、これが酸化の時間が長かった場合などは、こう簡単に行かなくなります。
そういう意味で、シミが付いたら早めに出すことをお勧めしているんです。


シミは時間の経過とともに落ちないシミに変わっていきます!!



本日は以上です。


私がしみ抜きを行っている動画が付いてます)^o^(  

遂にひらいしや全国宅配クリーニングのページが完成いたしました。

めでたいことです。

ただ今、モニターを募集して試験的に行っているところです。

さてこれからが楽しみだー)^o^(





CIMG5067.jpg
ワンピースについていた茶色いシミ

こちらがしみ抜きすると下のように

↓↓


CIMG5069.jpg
しみ抜き後

いきなりこれだけではわかりませんよね。


ということで、下に動画のバナーが張り付けてありますので、見てください。


約一分程度なので、すぐに終わると思います。





↓↓↓↓↓下の★★をクリックすると見れます。↓↓↓↓↓

★★私のしみ抜き模様動画です★★)^o^(


どうだったでしょう?


では本日も良き日に)^o^(




ひらいしや品質のYシャツ仕上げ

CIMG5049.jpg

↑↑ワイシャツを一点一点しみ抜き中の様子



ひらいしやクリーニングのワイシャツは、このように一点一点 襟やその他汚れまで、ひらいしや独自で調合したしみ抜き剤で、しみ抜きしています。


しかも、100℃以上の蒸気を使って行っているので、しみ抜き効果は最大限引き出されています。

洗いだけでは落ちない襟の汗ジミもこれをすることによってきれいになります。

これが終わった後に、洗いに掛けるので、二度汚れ落としをしているのと同じです。


私の経験上、襟の汗ジミを一点一点蒸気を使って処理するところをしているクリーニング屋さんを見たことがありません!!


なので、ひらいしやクリーニングの襟の汗ジミ汚れはきれいになるんです。

もちろん、仕上げにも自信があります。

是非、お試しください。




東京一人旅  

20140504_123344.jpg
ビックロ

面白い名前付けますね。

ビックカメラとユニクロがくっついた場所です。


自分、連休中は一人旅してきました。

そうです。

東京です。

何か刺激がほしかったんですよね。

ということで、上野、渋谷、新宿といろんなところを散策していっぱい写真を撮ってきました。

その写真の一枚が上のです。



20140504_134158.jpg
ラーメン屋さんの隣にラーメン屋さん

おきて破りの置き方ですね。



20140504_215750.gif
渋谷の夜11時の人通り

なんでしょう、この人通り。

この時間でこの人数って福島では考えられませんね。



20140504_161001.jpg
ここで夜食を食べました。


ここは吉牛みたい内装でしたが、食べ物が出てくるまで、5分近く掛かりました。

しかし、それだけ掛かる分、美味しかったです。


とこんな感じで、勉強させてもらうところがたくさんありました。


有意義な?三日間でした)^o^(

皆さんはいかがお過ごしでしたか?








本日、ひらいしやクリーニング工場直営店は、午後一時~午後五時まで営業しております。

明日からは通常通りの営業に戻りますので、よろしくお願いします。

尚、インターベニマル店はいつも通り午前9時30分~午後8時まで営業しています。


連休中ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

今後ともよろしくお願いいたします。


バーバリーの背広 ひらいしやデラックスクリーニング

CIMG5032.jpg
ひらいしやデラックスの背広


ひらいしやデラックスは定期的にだして頂けていますが、今回は背広を載せたいと思います。




CIMG5033.jpg
天下のバーバリー


一流ブランドなので、緊張しますね。

でもやりがいがありますね。




CIMG5034.jpg
袖のラインチェック

ひらいしやデラックスでこだわっている内の一つとして、この袖のラインがあります。

この部分って気にされていない方が多いと思いますが、少し丸みがかったラインになっているのがおわかりいただけますか?

この部分は、デラックスでなくてもこだわっているのですが、職人が手仕上げでラインをきれいに付けているんです。

このラインがきれいに見えることによって、横から見た袖が流線型を帯びてかっこよく見えるんです

これをどうアイロン掛けているのかは、私が苦労して東京で学んできたものなので、ここでは教えれませんが、手間を掛けて行っているのは確かです。

ひらいしやが独自に行っているこういった部分も気にしてみていただけると幸いです。




CIMG5035.jpg
完成

ようやく完成です。

こういった背広もそうですが、裏地からアイロンを掛けるので、表の生地を傷めずに掛けれています。

もちろん、裏地もきれいになっているので、見ていただけるとわかると思います。

裏地は通常のクリーニングで掛けることは何処のクリーニングでもほぼないと思います。

他のお店のデラックスクラスでも裏地を手で掛けるクリーニング屋さんはまれだと思います。

これは私が他のクリーニング屋さん三店舗で経験してきたから言えるものです。

ひらいしやは、デラックスだからこそ、細部から裏地まで徹底して手抜きなしでしっかり時間をかけて行っています。









明日よりひらいしやクリーニング工場直営店は、三連休になります。


インターベニマル店の方は通常通り営業していますので、クリーニングを出したい方はそちらの方にお持ちください。

改めて下記に日程を書いておきます。



工場直営店

5月3,4,5日 休み

5月6日 午後一時~午後五時 営業

5月7日より通常営業


となっています。

宜しくお願いします。

このブログも3日間はお休みの予定です。

そして、休み明けのブログの内容は、久々のしみ抜きになる予定です。

では

アンゴラ素材について

CIMG5021.jpg
アンゴラのコート 仕上げ前

アンゴラは、この時期にしか見れない珍しい素材の一つです。

カシミアと並び、高級素材の一つです。

こちらも、仕上げはカシミアのように、洗いから乾燥まで慎重に行う必要があります。

一番何が恐いかっていうと、生地の縮みです。

一度縮んでしまった素材を戻すのは、かなり難しいからです。

当店では、そうならないよう乾燥温度を40℃と他のクリーニング屋さんと比べても格段に低く抑えています。

なので、縮んだというクレームはほぼありません。

ちなみに、一般のクリーニング屋さんの乾燥温度は50度以上です。

縮む原因の大きなものとしては、この乾燥温度が大きくかかわっていますので、ここを気を付けないといけないんです。





CIMG5022.jpg
わかりやすい品質表示

アンゴラを一発でわかる表示ですね。



CIMG5023.jpg
裏地アイロン前


CIMG5024.jpg
裏地アイロン後

アイロンは、表から掛けてしまうと素材を傷めてしまう可能性がありますので、裏地から基本掛けていきます。

通常裏地から手で掛けるクリーニング屋さんってほとんどないです。

量販店のクリーニング店は、やっても中から機械で蒸かす程度です。



CIMG5026.jpg
近くで見たアンゴラ素材

通常のウールとは明らかに違う素材だというのがお分かり頂けると思います。





CIMG5027.jpg
完成



アンゴラなど高級素材をクリーニングに出すときは、信頼できるクリーニング店に出すことを強くお勧めします。

上に書いたとおり、乾燥など間違ってしまうと、二度と戻らなくなるなんてよくある話ですので、自分で見つけておくのが良いかもですね。



では







チャンピオンズリーグ決勝の対戦カードが決まりました。

マドリーのダービー対決。

しかも、二年連続同国対決。

自分はチェルシー対マドリーが見たかったですが、チェルシーを二点差で退けたアトレチコなんで文句は言えません。

昨夜のチェルシー対アトレチコでの感慨深いシーンは、イケメン トーレスが対戦相手で自分を育ててくれた古巣のアトレチコから得点を決めたシーンです。

喜びをかみしめていました。

その後に、見事逆転されるのですが、このシーンはなんか胸に来ました。


↓↓↓
トーレスが古巣から決めて喜びを抑えているシーン



SK_PC_IS_600x1000.jpg
↑↑
この面子すごい)^o^(

このチームで一回見てみたいです。



ひらいしや直営店舗

工場直営店

【ひらいしやクリーニング 工場直営店】 
(住所)二本松市金色406-8
(℡)0243-23-2929
工場直営本店 地図
※尚、2018年10月より営業時間が年中9:00~18:00に変更になりました。お間違えの無いようよろしくお願いいたします。


20161129061857.jpg 
【ひらいしやクリーニング インターベニマル二本松店】 
(住所)二本松市成田1丁目180 インターベニマル二本松店内
(℡)0243-22-3454
ベニマル 地図




安達店  
【ひらいしやクリーニング 安達店】 
(住所)二本松市油井字中田26-3
(℡)0243-24-5538
安達店 地図





 
ひらいしや公式ホームページ